マナ's Blog

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

【聖書】勇士・エレミヤ書20章

エレミヤ書20章・・・・・・主は勇士
「しかし主は、恐るべき勇士としてわたしと共にいます。」20:11

くぅ〜ママのちょっと一言
エレミヤは神の言葉を伝えたために迫害を受け、全く孤独の状態におかれ、自分の誕生も呪うまでになりました。ヨブ記に書かれているヨブの告白を思い出します。また世界のキリスト教の迫害や、日本にいてもキリスタンの弾圧においても同様の告白をした人がどれほどいたことでしょう。そのような神の言葉を命をかけて守った人たちの手によって信仰が受け継がれてきました。その貴重な信仰を受け継いだことを忘れず、今の時代にあって真剣に神の言葉を受け取る者でありたいと思います。

聖書要約
神殿の最高監督者であるパシュフルはエレミヤの語る言葉を聞いて、エレミヤを捕え、鞭で打たせた後、足枷をしてベニヤミンの門につないで一晩中さらしたのです。翌日釈放された時、エレミヤはパシュフルに「神さまがあなたの名前を『四方から恐怖が迫る』に変えられました。あなたとあなたの親しい人たちに恐怖を与えます。あなたは友が剣で殺されるのを見るでしょう。ユダはバビロンに奴隷として連れて行かれ、ユダの財宝もすべてバビロンに運ばれます。万事うまくいくと言う嘘の預言を信じた者は皆同じ運命に遭います。」と主の言葉を伝えました。
グッドエレミヤの告白
主よ、あなたは私を助けてやると約束しておきながら、私を欺きました。あなたの言葉を伝えたために私は町中の笑い物になりました。私が語る言葉はいつも災害や恐怖や滅亡ですから、彼らがもの笑いの種にするのは当然です。私は二度と主の言葉を語るまいと思っても、私の心の内にある神の言葉が火のように骨の中で燃えるのです。私は苦しくてたまりません。その上多くの人に非難され、親しい友でさえ、私がつまずき倒れるのを待っています。しかし大勇士である主が私の側にいてくださいます。正しい者を見分け、心の中を見られる主よ。彼らに復讐してください。哀れな私を救って下さい。とは言うものの私は誕生を呪いたくなる。悩みと悲しみの一生を送るために生まれてきたのでしょうか。

【聖書】 | comments(0) | -

【聖書】元に戻す・エレミヤ書19章

エレミヤ書19章・・・・・・元に戻すことができる内に
「陶工の作ったものは、一度砕いたなら元に戻すことはできない。」19:11

くぅ〜ママのちょっと一言
ろくろの上の粘土は陶器師の手によって練り直されることが可能ですが、陶器となったものは割ると、もとには戻りません。そのように主は民への裁きが決定的であることをエレミヤは語りましたが、それでも民の心はかたくなでした。
人は本来自己中心ですから、都合の悪いこと、思い通りにならないことには心をかたくなにしてしまいがちです。しかしいつも柔軟な心を持ちたいと思います。そしていろんなことを吸収できる心、どんな時でも喜べる心を持ちたいと思います。そして主の言葉に常に耳を傾ける素直な心でいたいと思います。

聖書要約
グッド砕かれた壺
神はエレミヤにお語りになりました。陶器師の壺を買い、長老や祭司を伴ってベン・ヒノムの谷に行って、私の言葉を語りなさい。「万軍の主はこう言われる。私は災いをこの所にもたらす。」と。それを聞いて民は恐れおののく。それは彼らが主なる神である私を捨てて、ここを異教の地をしたからだ。他の神々に香をたき、罪のない子どもを偶像の神に捧げた。こんなことを私は命じなかったし、思いもしなかったことだ。だからこの谷は「殺戮の谷」と呼ばれる日が来る。侵入してくる敵にあなたたちを殺させる。死体は空の鳥の餌となる。敵の包囲で食糧がなくなりわが子の肉を食べるようになる。
また主はさらに語るように言われた「さてエレミヤよ。一緒に来た者の前で壺を割り、壺が粉々になったようにエルサレムの民も粉々にする。壺が元に戻らないように彼らも元に戻らない。死体がこの谷に山積みされる」それからそれと同じことをエルサレムでも語るように主は言われました。「エルサレムのすべての家を汚れたものとする。あなた他方が強情で私の言葉を聞こうとしなかったからだ」と。

 

【聖書】 | comments(0) | -

【diary】オリンピック

-今日の誕生日inマナ… 、りゅせいくん18歳、かおりちゃん13歳、くにくん12歳、そうたくん7歳、神様の祝福がありますように!

                     ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

さすがに今日はオリンピックに釘付けになりました。フィギアスケート男子!羽生君と宇野君の演技は圧巻でした!スポーツでも音楽でも芸術でも人間の力の限界への挑戦を見させてもらいます。その一途な姿は尊いし、結果はなんと美しいことかと思う。もう少し服の祭典を楽しみたいと思う。

 

【diary】 | comments(0) | -

【diary】高砂ロータリークラブ

-今日の誕生日inマナ… 、なつきちゃん22歳、みさきちゃん19歳、せいかちゃん17歳、しんのすけくん17歳、たくみくん15歳、みずきちゃん14歳、ののかちゃん11歳、神様の祝福がありますように! 
                                                * * * * *

高砂のロータリークラブにお招き頂きいただきました。普段は学生や女性の方々対象の講演がほとんどですので、素敵な男性が多く集われた中で話すのは慣れておらず緊張の連続でした。著書も沢山買って頂き、お呼びくださった高校の同級生ともその後ゆっくりお話しできてとってもいい一日になりました。今も思い出してはニッコリ!です。
 

【diary】 | comments(0) | -

【聖書】粘土・エレミヤ書18章

エレミヤ書18章・・・・・・陶工の手の中にある粘土
「粘土が陶工の手の中にあるように、イスラエルの家よ、お前たちもわたしの手の中にある。」18:6

くぅ〜ママのちょっと一言
陶器師と粘土が神とユダの関係にたとえられています。このことが次章の「砕かれた壺」に続きます。マザーテレサは「自分は神さまのみ手に握られた一本の鉛筆にすぎない」と表現しましたが、同様に私たちは主のみ手の中にある粘土です。主の手にによって素晴らしい作品になることもできるし、作成途上でつぶされて作品にならないことだってあるのです。

聖書要約
グッド陶工の手中にある粘土
主はエレミヤに言われました。「陶工の家に行きなさい。そこであなたに語ろう」と。エレミヤは陶工の家に行きました。彼はろくろを回していました。ところが手がけていた壺が気に入らなかったのか、それをつぶして初めからやり直したのです。その時主はお語りになりました。「イスラエルの民も陶工の手の中にある粘土と同じです。神が滅びを予告していても、悪を悔い改めるなら、災いを下すのを思いとどまります。しかし私の声を聞き入れないなら私は幸いを与えようとしたことを思いなおします」この主の言葉をエレミヤは民に語りました。「神は災いを与えようとされている。悪の道から立ち直り、正しく生きよ」と。しかし彼らは「我々は思い通りにさせていただきます。このままでいいのです。」と答えたのです。それを聞かれた主は「異教の国の者でもそんなことは言わないでしょう。レバノンの雪は決して溶けず、ヘルモン山の水は枯れることがない。しかしユダの民は私を離れて、偶像を拝したのです。昔から正しい道を外れ、悪を行ってきた民は滅ぼされます。
グッドエレミヤに対する計略
民は「我々にはエレミヤの忠告などいらない。二度と我々に不利なことをしゃべらないように彼を殺してしまおう。」と相談しました。エレミヤは主に祈りました。「私は彼れが主の言葉に従い、災いからのがれることが出来るように努力しました。しかし彼らは穴を掘って私を殺そうとしたのです。彼らの悪に主が報いてください。彼らの手から私を救って下さい。彼らがみ前に倒されますように」

【聖書】 | comments(0) | -

【diary】夕食

-今日の誕生日inマナ… 、あつきくん21歳、いくおくん17歳、いよりくん12歳、さくらちゃん11歳、ちさちゃん11歳、あいかなちゃん9歳、みうちゃん8歳、てるきくん6歳、神様の祝福がありますように! 
                                                * * * * *

助産院は木曜日ごとに有機野菜や無添加の食材が宅配されます。少しお高いですが、素材のよさが味わえることと、体に農薬や添加物が入ってこない安心感があります。今日の助産院のメニューは高野豆腐のあんかけ、こんにゃくとごぼうの炒り煮、かき揚、長芋ときゅうりの酢の物、れんこんのすり流し、そして玄米ご飯でした。
 

【diary】 | comments(0) | -

【聖書】水路のほとり・エレミヤ書17章

エレミヤ書17章・・・・・・水路のほとりに根を張り実を結ぶことをやめない
「彼は水のほとりに植えられた木。水路のほとりに根を張り、暑さが襲うのを見ることなく、その葉は青々としている。干ばつの年にも憂いがなく、実を結ぶことをやめない」17:8

くぅ〜ママのちょっと一言
詩篇1編にも「主の教えを愛し、その教えを昼も夜も口ずさむ人。その人は流れのほとりに植えられた木。ときが巡り来れば実を結び、葉もしおれることがない。その人のすることはすべて、繁栄をもたらす」とあります。自分の力で、計算して、必死で得た富と主が与えてくださる富は違います。主が与えてくださるものは水路に植えられた木のように豊かな水分をいつも吸収することが出来るので枯れる心配がないのです。それは主のおきてを守ることで、主が与えてくださるのです。

聖書要約
グッドユダの罪と罰
ユダの罪は鉄の筆で書いたもののように消すことができない。その罪は子孫にも覚えられ、いたるところで偶像を拝みます。だからあなたたちの財産は他の国の人に奪われます。そしてあなた方は他国に連れされます。
グッド主に信頼する人
さらに主は言われます。自分を頼りとして神を忘れるような者は呪われます。荒野の木のように草木は生えず、将来の希望がありません。しかし神を頼りとする者は水辺に植えられた木のように、暑さにもしおれず、いつも青々と茂り、実を結びます。
グッド人間の心を知りつくす神
人間の心はどんなものより理解しがたく病んでいます。その悪質な様子は人には見えませんが、神はご存知です。そしてその悪に応じて主は報いを与えられます。不正を働く者は人生の半ばで富を失い、神からも見捨てられます。イスラエルの希望である主よ、あなたを離れ、捨てる者は神から忘れさられます。
グッドエレミヤの嘆き
主が癒してくださり、救って下さるのはあなただけです。人々は私にあざけりの言葉を浴びせます。「お前の預言はいつ実現するのだ」と。しかし私はその預言の災いが起こりますようにと祈ったことはありません。あなたが語るように言われたことだけを語ったのです。私を迫害する者を恐れさせてください。
グッド安息日の厳守
主は私に言われました「ユダの人々に安息日には荷を運んだり、仕事をせずに、その日を主に捧げなさい。と言いなさい。あなた方の先祖にも命じたが、彼らは強情で従おうとしなかった。しかしあなた方が安息日を守るなら、あなたたちに繁栄を与えよう。しかし私の言ういことを聞かず、安息日を他の日と同じように過ごすなら、私はエルサレムの門に火をつける。その火は消えることがない。」と。

【聖書】 | comments(0) | -

【diary】神戸大学付属小学校

-今日の誕生日inマナ… 、さとるちゃん22歳、ちひろちゃん20歳、げんたくん16歳、あおいちゃん11歳、さくらちゃん11歳、神様の祝福がありますように! 
                                                * * * * *

 

今日は毎年この時期にお呼びいただいています神戸大学付属小学校での講演に行ってきました。PTAの保護者の方々が子どもたちへの卒業のお祝いにと招いてくださいます。毎年取り上げさせていただいたお子さんが数名おられます。今年もお二人に再会!12歳になったら渡してねとママにお預けしていた助産師からの誕生日プレゼント「12歳のあなたに」の聖書を手にして声をかけてくれた女の子。ママと一緒に声をかけてくれた男の子。嬉しいひと時でした。花束も頂いて心ほくほく!

【diary】 | comments(0) | -