<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
【diary】聖書通読

今日の誕生日inマナ… ぴかぴかじゅんくん22歳、しんしくん21歳、りのちゃん18歳、あずさちゃん16歳、さつきちゃん14歳、ちあきちゃん9歳、ひなたちゃん7歳、神様の祝福がありますように!
                                                * * * * *

ブログで毎日聖書を一章ずつアップするのが私の日課でしたが、旧約聖書が終わったあとしばらくお休みしていました。しかし昨日からまた再開しました。新約聖書のマタイの1章から始まりました。聖書の関心のある方。聖書を毎日読みたいと思っても、なかなか実行できなくて…と仰る方。ご一緒に一日一章ずつ読みませんか〜聖書は生きる道しるべ、生きる力、なぐさめです。く〜ママことわたくしがその章から学んだことを毎日少しずつ書いています。

https://mana-mh.com/

| - | - | 06:00 | category: 【diary】 |
【聖書】マタイによる福音書2章

マタイによる福音書2章・・・・・人生の主権は主の手に
「学者たちはその星を見て喜びにあふれた」マタイ2:10

くぅ〜ママのちょっと一言
2章では救い主であるユダヤ人の王がお生まれになったことが、東方の学者に星を通して知らされます。幼子のいる家にとまった星を見て「喜びにあふれた」と書いてあります。原文はとてつもない大きな喜びという意味だそうです。学者達は救い主の誕生の喜びを「拝みに行く」という行動で表し、その喜びを自分達の財力をもって主に仕えることで表しました。
ヘロデは自分とは別の王の存在を脅威に感じイエスを亡き者にしようとします。
主イエスの誕生に対して自分がどう関わるかは様々だと思います。ヘロデのように脅威と感じて否定するのか、それとも学者のように大きな喜びとするのか、さらにマリアやヨセフのように謙虚にお従いしますとひざまずくのでしょうか。
主イエスの誕生を受け入れて人生を送ることがクリスチャンの歩みです。それは自分で生きるのではなく、私の中に働かれるイエス・キリストとともに生きるということです。それは新約聖書の多くを書いたパウロは「私たちは洗礼によってキリスト共に葬られ、その死にあずかる者となりました。それは、キリストが御父の栄光によって死者の中から復活されたように、私たちも新しい命に生きるためなのです」(ローマ6:4)と告白しています。 またマザーテレサは「私は神さまに握られている1本の鉛筆に過ぎない」と、自らをいい表しています。すなわち信仰とは「私の人生の主権を自分の手から神さまの手に手渡すこと」なのです。

聖書要約
グッド占星術の学者たちが訪れる
イエスはヘロデ王の時代にユダヤのベツレヘムでお生まれになりました。天文学者たちが東の国からはるばるやってきて尋ねました。「ユダヤの王としてお生まれになった方はどこにおられますか。私たちはその方の星を見たので拝みに来たのです」と。それを聞いたヘロデ王やエルサレムの人々は不安を抱きました。祭司長や律法学者に調べさせたところ、預言者ミカが「ベツレヘムで私たちの民の指導者が出る」と記していたのです。ヘロデ王は学者たちをひそかに呼んで「詳しいことが分かれば知らせてくれ。私も拝みに行くから」と言って送りだしました。学者たちは星が幼子のいる家に留まったのを見て大きな喜びにあふれました。彼らはひれ伏して拝み、黄金、乳香、没薬の贈り物を献げました。「ヘロデの所に行くな」と夢でお告げがあったので、別の道を通って帰って行きました。
グッドエジプトに避難する
彼らが帰った後、み使いがヨセフに現れて言いました。「ヘロデがこの子を殺そうとしています。エジプトに逃げなさい」と。ヨセフはその夜のうちに、マリヤと幼子を連れてエジプトに旅立ち、ヘロデが死ぬまでそこで留まりました。「私の子をエジプトから呼び出した」という預言者の言葉通りのことが起こったのです。
グッドヘロデ子どもを皆殺しにする
天文学者にだまされたことを知ったヘロデ王は怒り狂い、ベツレヘムとその周辺に住む2歳以下の男の子を一人残らず殺させました。これもエレミヤが預言した通りのことでした。
グッドエジプトから帰国する
ヘロデが死ぬとエジプトのヨセフにみ使いが夢に現れて、イスラエルに帰るように言います。ヘロデの息子が王となっていたため、ユダや地方に行くことを避け、ガリラヤのナザレの町に住むことになりました。預言者が「彼はナザレの人と呼ばれる」と言った通りになったのです。

| comments(0) | - | 06:00 | category: 【聖書】 |
【diary】生後1カ月ちょっと

今日の誕生日inマナ… ぴかぴかえりちゃん17歳、だいすけくん10歳、たおちゃん9歳、神様の祝福がありますように!
                                                * * * * *
 6月23日から出産のために実家に戻っていた娘が今日自宅に戻りました。3か月ほどの滞在でした。出産、育児という大仕事はもちろんのこと、その他にもお料理のレパートリーを増やしたり、気になっていたところの断捨離をしてくれたりとにぎやかな毎日でした。私はその間に「小さないのちのドア」を開きをましたが、その前後には、赤ちゃんを抱きながら開所準備を手伝ってくれました。娘は医師ですので、いつもは指示出しをすることが多い立場なのですが、逆に指示だしする側のことをよく理解してくれて名秘書をしてくれました。そんなあれこれを思いながら、ひっそりとした我が家で静かな時間を過ごしています。以前のペースに戻すには少しかかるかな。生後1カ月ちょっとのあーちゃんと私の会話を撮ったムービー何度も再生しています。 

| - | - | 06:00 | category: 【diary】 |
【聖書】マタイによる福音書1章

マタイによる福音書1章・・・・・・インマヌエルの主に信頼して
「その名はインマヌエルとよばれる」マタイ1:23

くぅ〜ママのちょっと一言

聖書は旧約聖書と新約聖書があり、前半の3分の2ほどが旧約聖書です。新約聖書の最初がマタイによる福音書です。福音とは「イエス=キリストによってもたらされた人類の救いと神の国に関する喜ばしいよい知らせ」ということ。マタイに続き、マルコ、ルカ、ヨハネと福音書が続きます。
マタイはイエスキリストの弟子の一人です。マタイは税金を取り立てる役人でした。当時、彼らの中には不正に取り立てる者も多く、人々から軽蔑される職業でしたが、主イエスはマタイに声をかけられました。マタイはいっさいを捨てて彼に従ったのです。
マタイの福音書はユダヤ人に対して、イエスは人々が待望していた救い主、キリストであることを伝えようとしています。系図を重んじるユダヤ人に書かれたものですから、最初に名前が列挙されているのです。現代の私たちにはここで読む気力がダウンしてしまいそうになるのですが、ユダヤ人にはここが大切なことでした。私たちにとっても聖書に慣れ親しむに従って、この系図を見ると、聖書の流れが一目了然となり、親しみを感じるものに変わってきます。
1章の後半は主イエスの誕生ストーリーです。マタイはヨセフ側から主イエスの誕生について書いています。マリヤはもちろんですが、この主のご計画に対し、自分の名誉や都合をいっさい言わず、自分を明け渡して主に従いました。ここに主の祝福があります。
「インマヌエル」神さまが私たちと共におられる!なんと嬉しい言葉でしょう。この信仰がクリスチャンの力強い歩みとなっています。迷っている時は正しい道を示して下さり、恐れている時には心に平安を与えくださり、疲れて一歩も前に踏み出さないような時には背負ってくださり、重い荷物を持っている時には担いでくださり、前が見えない時には足元にともし火を照らしてくださり、手を引いてくださり、行く手の希望を見させて勇気付けてくださる。そんな主イエスに信頼して生きていくのがクリスチャンの歩みなのです

聖書要約
グッドイエスの系図
アブラハムからダビデまで14代、ダビデからバビロン移住まで14代、バビロン移住からイエスキリストの誕生まで14代、計42代の名前が列挙されイエスキリストの系図が表されています。
グッドイエス・キリストの誕生
イエス・キリストの誕生について。母マリヤはヨセフと婚約していましたが、結婚する前にマリヤは聖霊よって身ごもりました。ヨセフは正しい人でしたから、婚約を破棄しようとしたのですが、み使いが夢に現れて言いました。「ダビデの子孫ヨセフよ。マリヤとためらわずに結婚しなさい。マリヤは聖霊によって男の子を宿したのです。その子をイエス(救い主)と名付けなさい。この方こそ、人々を罪から救って下さる神の御子です。神が預言者を通して語られたことが実現するのです。すなわち『見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。この名は“神は我々と共におられる”という意味である』。」と。ヨセフはみ使いが命じた通りにマリヤと結婚しました。ヨセフは出産するまでマリヤに触れませんでした。そして生まれた子にイエスと名付けました。


 

| comments(0) | - | 06:00 | category: 【聖書】 |
【diary】秋

今日の誕生日inマナ… ぴかぴかゆきよちゃん23歳、りこちゃん16歳、あかりちゃん13歳、あつきくん11歳、さくらちゃん10歳、まことちゃん9歳、とわこちゃん1歳、神様の祝福がありますように!
                                                * * * * *

めっきり涼しくなってきました。いつの間にか夏に変わって秋の出番に…寒暖の差が激しい季節の変わり目、みなさまお体をお大事に…この夏の暑さは尋常ではなかったので、髪をアップにして過ごしましたが、そろそろ髪型も気にしようかなあ〜
 

| - | - | 19:13 | category: 【diary】 |
【diary】プロモーションビデオ

今日の誕生日inマナ… ぴかぴかまこちゃん21歳、こうきくん15歳、さえちゃん12歳、さとしくん7歳、かいせいくん5歳、あきとくん4歳、ありちゃん2歳、神様の祝福がありますように!

              ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

小さないのちのドアのプロモーションビデオ(ギター伴奏)のシュートバージョンと、フルバージョンをユーチューブにアップしました。よかったら聞いてみてください。必要な方たちの心に届きますように♡

https://www.youtube.com/watch?v=54UcJ0KC_bY&t=1s

フル

https://www.youtube.com/watch?v=3hFL_VYMpOE&t=3s

ショート

| - | - | 06:00 | category: 【diary】 |
【diary】明石市児童相談所

今日の誕生日inマナ… ぴかぴかいこいくん14歳、こうようくん10歳、なほこちゃん7歳、けいたろうくん5歳、1歳神様の祝福がありますように!

              ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

明石市では2019年4月から児童相談所が開設されます。今日は子ども総合支援部長様はじめ、開設準備に携わっておられる方や、こども健康課の方が来てくださいました。

行政に行けないような若年の妊婦をはじめ、行政につながらない妊産婦の方々の支援について話すことができました。明石市の子育て支援の取り組みの素晴らしいとあちらこちらから聞いていましたが、お越しくださった職員の方々の母子保健に対する熱い思いをお聞きして納得でした。

小さないのちのドアに相談に来てほしいと呼び掛けているヘルプカードも沢山持って帰ってくださいました。

養育里親のこともお聞きすることができ、私たちの講演活動の中にも養育里親の啓もうという新たな使命も頂き有意義な時でした

| - | - | 06:00 | category: 【diary】 |
【diary】恵明学園

今日の誕生日inマナ… ぴかぴかゆうきくん23歳、ななちゃん19歳、ひよりちゃん12歳、なおきくん、やえちゃん1歳、神様の祝福がありますように!

              ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

東京から6名の方々が助産院の見学に来てくださいました。東京の青梅にある恵明学園の職員の方々です。昨年12月のドイツ行きでは恵明学園の方々に同行させていただいたのですが、その時も感じましたが、志高き若者たちです。ドイツでも地図を片手に自由行動してしまう行動力。今日は限りある時間の中でしたが、小さないのちの幸せを願うという共通の思いがあることを再確認することができました。

| - | - | 06:00 | category: 【diary】 |