<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【diary】週末

湿度と温度が上がってきているのに気が付かず、熱かしら…と心配していましたが、エアコンでさわやかに…寒暖の差についていくのが大変です。いろんなことがあった今週も守られて土曜日…感謝です

*  * * * * * 

     今日の誕生日inマナ… ・もとよしくん23歳、たいごくん18歳、ひなたちゃん、はるもちゃん16歳、あせいくん1歳、さまの祝福が豊かにありますように

| - | - | 00:00 | category: 【diary】 |
【聖書】歴代誌下36章

歴代誌下36章・・・・・・歴史を支配される主
「主はかつてのエレミヤの口を通して約束されたことを成就するため、ペルシャの王キュロスの心を動かされた。。」36:22

くぅ〜ママのちょっと一言
ついにユダは主に立ち返ることなく、バビロンに捕囚の民として連れて行かれます。輝く神殿も破壊され、見事な祭具も持ちされ、エルサレムは廃墟となります。70年間の捕囚のことにはここでは触れられていませんが、時が満ちて、帰還するに至ったことが記されています。大帝国バビロンが滅んで、ペルシャ帝国の時代がやってきたのです。その王に主は働きかけられました。実は捕囚の民となることも、エルサレムに帰還することもエレミヤは預言していたのです。そのことはエレミヤ書で詳しく見たいと思います。このように見てみると主は歴史の支配者である事が分かります。世界の歴史はBC(Before Christ)「キリスト以前」と AD(Anno Domini)「主の日」で表されていますが、主は人類の歴史に大きく介入されているのです。であるならば主の御心を知る事は私たちの最重要課題と言えるのではないでしょうか。

聖書要約
ユダの王アハズ
ヨシアの死後その子ヨアハズが王となりましたが、エジプトの王は彼を退位させ、ユダに多額の税金を課しました。そしてヨアハズの兄弟のエルヤキムをヨヤキムと改名させて王としました。
ユダの王ヨヤキム
彼は25歳で王となり11年間王位にありました。彼は主の目に悪とされる事を行いました。バビロンのネブカドネツァルが攻めてきて、彼を捕らえてバビロンに連行しました。神殿の祭具も持ちさられました。
ユダの王ヨヤキン
彼は8歳で王となり、3ヶ月10日王位にありました。かれも主の目に悪とされる事を行いました。彼もバビロンに連れて行かれます。
ユダの王ゼデキヤとバビロン捕囚
彼は21歳で王となり11年間王位にありました。彼もまた主の目に悪とされる事をおこないました。預言者エレミヤの忠告も聞こうともしませんでした。ネブカドネツァルに忠誠を誓いながらも一方では反逆を企てました。主は繰り返し御使いを遣わされましたが、王はそれをあざ笑い、預言者を愚弄しました。
神はバビロンにエルサレムを攻めさせられたのです。老若男女の多くが殺され、神殿の祭具の全てはバビロンに持ち出されました。城壁は片っ端から壊され、宮殿に火がつけられました。そして生き残った者はバビロンに連れて行かれて、奴隷となりました。
このようにしてエレミヤの預言どおりのことが起ったのです。
それから70年の歳月が経ち、主はペルシャのキュロス王の心を動かして、ユダの人々に「エルサレムに帰還し、主の神殿を建てるように、主が共にいてくださるように」と言わせたのです。これもエレミヤの預言どおりのことでした。

| comments(0) | - | 00:00 | category: 【聖書】 |
【diary】善防中学校

新型コロナのために中止していた子どもたちへの「いのちの教室」。今日は久しぶりに加西の中学校に行ってきました。毎年お呼びいただいています。いつも会場は図書室なのですが、今年は密にならないように体育館で行いました。マスクをして90分ほど話したのですが、思う以上に体力消耗します。全身で力を込めて話をしますので、この時期クーラーのない体育館は体力勝負…その上のマスクはやっぱりしんどい。ちょこちょこ水分補給しないといけないことを学びました。

* * * * * * 

     今日の誕生日inマナ… ・あつきくん16歳、さまの祝福が豊かにありますように

| - | - | 00:00 | category: 【diary】 |
【聖書】歴代誌下35章

歴代誌下35章・・・・・・神に逆らってはいけない
「わたしと共にいる神に逆らわずにいなさい。」35:31

くぅ〜ママのちょっと一言
盛大な過越の祭りを祝った後の失敗です。ヨシア王はエジプト王を通して語りかけられた主の言葉を聞き取ることが出来なかったのです。主の言葉を聞き取るとは如何に難しいことでしょう。もともと主のみ前にへりくだって主の道を歩もうとし、そして過越祭りを祝ったヨシア王でしたが、その祝いの盛大さの中に傲慢な気持ちが頭をもたげたのかもしれません。ユダのみならずイスラエルの人々の心をも動かしたのです。飛ぶ取り落とす勢いのヨシアではなかったかと思います。そのようなときに人生の落とし穴があることを学びたいと思います。それにしても主の言葉をどのように聞き分けたらいいのでしょうか。それは主第一であり聖書的であること。弱い立場のものが大切にされていること。自分の心に平安があること。この3つのポイントは大切ではないかと思うのです。

聖書要約
ヨシアやエルサレムにおいて過越祭を祝いました。祭司やレビ人を任務につかせました。そして王は財産の中から羊や子山羊を3万匹、牛3千頭を提供しました。高官たちも進んで献げました。準備が整い、王の指示に従って祭司とレビ人がいけにえを屠りました。モーセの書に記されているとおり主に献げたのでした。そして人々にも分配しました。レビ人は奉仕におわれる祭司と自分達の食べる者も準備しました。また詠唱者や門衛にも準備したので、それぞれが持ち場を離れることなく祝うことが出来ました。このようにユダとイスラエルの人々が共に祝った事は歴代の王の中にはいませんでした
この後エジプト王ネコがカルケミシュを攻めようと上ってきました。ネコはヨシアに「あなたと戦う為に来たのではない。神が急ぐように命じられた。私と共にいる神に逆らってはいけません」と言ったのですが、ヨシアはその言葉が神から出たものと理解せず、王の服を脱いで変装して戦ったのですが、敵の放った矢に当たってしまいます。エレミヤはヨシアを悼んで哀歌を歌いました。

| comments(0) | - | 00:00 | category: 【聖書】 |
【diary】工事1日目

雨模様の朝でしたが、シャベルカーがはいり、工事が始まりました。シャベルカーを扱うのはイケメンの大西社長さん!皆さんも仕事の早いこと!工事が始まると雨は上がりいいお天気に…

お昼過ぎに起工式の時に用意した聖書を、神戸ひよどり台教会の牧師大嶋先生に祈って頂いて地中に埋めました。

埋めた場所は相談のお部屋です。ここは特別の部屋です。

辛い思いで訪ねて来られた方の涙が拭われて笑顔になって頂けるような部屋に…

スタッフが祈りを積む部屋に…

心を込めて土をかぶせました。

合わせて工事に関わる方の無事と祝福がありますように大嶋先生に祈って頂きました。

 

その数時間後の夕方には見違えるような風景に…

棟上げはお盆明けの予定。

1階のドアを!2階のボードを!2階の洗面台を!など資材供給の方もお願いできれば有難いです。

詳しくは小さないのちのドアのHPをご覧ください。

https://door.or.jp/

* * * * * * 

     今日の誕生日inマナ… ・ゆうきくん21歳、こはるちゃん14歳、ふうがちゃん14歳、たいしくん13歳、かんなちゃん11歳、あきらくん6歳、さまの祝福が豊かにありますように

| - | - | 00:00 | category: 【diary】 |
【聖書】歴代誌下34章

歴代誌下34章・・・・・・ヨシアの宗教改革
「わたしは主の神殿で律法の書を見つけました」34:15

くぅ〜ママのちょっと一言
このヨシアの行った宗教改革については列王記下22章に並行記事が書かれています。人々が平然と罪の生活を送っている時も、主の悲しみの怒りは消える事はないのです。ソドムやゴモラの町々もそうでした。ノアの時代の人々もそうでした。主の怒りは消えることはなく、火を持って、水を持って、また隣国の手によって、そのところに注がれるのです。現代の私たちの社会を見るとき、ソドムやゴモラとどれほどの違いがあるでしょうか。ただイエスキリストが十字架の上で主に執り成してくださっていることによって大きな恵の下で生かされていることを心に留めたいと思います。

聖書要約
ユダの王ヨシア
ヨシアは8歳で王となり、31年間王位にありました。彼は父祖ダビデの道に歩み、主の目に適う王でした。治世8年目に主を熱心に求めるようになり、治世12年目に異教の祭壇や偶像を取り除き、異教の祭司の骨をその祭壇で焼きました。主のための清めは南王国ユダのみならず北王国イスラエルにまで及びました。そして治世18年目に神殿の修理に着手したのです。神殿の入り口で工事のための献金が集められました。ユダの王達が荒れるに任せておいた神殿を人々は忠実に修理したのです。レビ人や祭司達も工事に関するそれぞれの役割を果たしました。
祭司ヒルキヤが献金のご用をしている時に古い巻物を見つけたのです。それはなんとモーセに与えられた主の律法の書だったのです。それが王の前で読み上げられたのですが、それを聞くや否や王は衣を裂きました。先祖が巻物に記されている掟を守らなかったので、主が怒っておられることが分かったのです。そのことで女預言者フルダに使者が遣わされます。フルダは主の言葉を伝えました。「書に書かれている全ての呪いは実現する。彼らがわたしを捨てて。異教の神に心を寄せたために、わたしの怒りはこの所に向かって注がれ、消える事はない。しかし王が心から悲しみ、神の前に謙遜になったので、王の祈りを聞こう。ヨシア王の存命中は災いを下さない」と。王は全長老を招集し、心を尽くして、精神を尽くして、巻物に記されていることを守ることを誓いました。

| comments(0) | - | 00:00 | category: 【聖書】 |
【diary】いよいよ…

皆様のご支援を頂きまして、念願のマタニティーホーム建築、いよいよ明日着工です。
明日からの工事の打ち合わせ等のためにケーアイリビングの池田社長様が…
また色々と手続きにご尽力してくださっている建築工房森玉の森玉社長様がお越しくださいました。小さないのちのドアの窓からの風景やマナ助産院の北側の様子、そして建築予定地の更地の様子を写真に収めました

* * * * * * 

     今日の誕生日inマナ… ・たけなおくん23歳、かずきくん14歳、はるきくん2歳、さつきくん1歳、さまの祝福が豊かにありますように

| - | - | 00:00 | category: 【diary】 |
【聖書】歴代誌下33章

歴代誌下32章・・・・・・天に助けを求め叫んだ
「ヒデキヤ王と預言者、アモツの子イザヤはこの事のために祈り、天に助けを求めて叫んだ」32:20

くぅ〜ママのちょっと一言
マナセ王の主への背信行為の数々が列挙されていますが、心からの悔い改めによって主から赦しをいただいたことが書かれています。歴代誌の史家は悔い改めの大切さを物語っているようです。私たちは清く生きようと願っても言葉において、態度において、心において、罪を犯してしまいます。悲しいこの現実のなかで、悔い改めることによって赦される道がある事はなんと幸いなことでしょう。「あなたの罪は赦された」十字架の上からこのように宣言してくださるイエスキリストを仰ぎ見つつ赦された恵に感謝して生きて行きたいと思います。

聖書要約
センナケルブの攻撃
歴代誌下33章・・・・・・神の前に深くへりくだったマナセ王
「彼は苦悩の中で自分の神、主に願い、先祖の神の前に深くへりくだり、祈り求めた」33:12
ユダの王マナセ
マナセは12歳で王となり55年間王位にありました。彼は異教の習慣に倣い、主の目に悪とされることを行いました。アシュラ像を作りバアルの祭壇を築き、天の万象にひれ伏し、わが子をいけにえとし、占い、まじない、魔術、口寄せ、霊媒など主の怒りを招くありとあらゆることを行ったのです。主はアッシリヤにユダを攻めさせ、マナセは青銅の足かせで繋がれてバビロンに連れて行かれたのです。そこでマナセは先祖の神のみ前に深くへりくだり、祈り求めたのです。主はその祈りを聞いてくださり、王は再びユダに帰ることが出来ました。そのことでマナセは主に立ち返り、異教の神々や祭壇を国中から取り除き、主に和解と感謝の献げものをしたのです。マナセの死後はその子アモンが王となりました。
ユダの王アモン
アモンは22歳で王となり2年間王位にありました。アモンは主の目に悪とされることを行いました。父マナセのように悔い改めることもありませんでした。アモンは家臣たちの謀反によって殺害されます。しかし国の民は謀反を起こした者たちを殺し、アモンの子ヨシヤを王としました。

| comments(0) | - | 00:00 | category: 【聖書】 |