マナ's Blog

<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

【聖書】主の戦い・ネヘミヤ記4章

ネヘミヤ記4章・・・・・・主の戦いにいぞむ
「城壁を築く者、もっこを担いで運ぶ者は、一方の手で作業をし、もう一方の手には投槍を取った。」4:11

くぅ〜ママのちょっと一言
主の都が完成するのを快く思っていない力が作業を妨害しました。しかしネヘミヤは主のみ助けを信じて、知恵をもってこの妨害に立ち向かったのです。
主のみ業が推し進められる所には、それに反する力が働いてくることを経験することがあります。予期せぬ所から、また信頼していた人から阻止されることもあります。まず自分のしていることが本当に主の御心に適うことなのか祈り求めながら、主から知恵と力を頂き、主への信仰に立ってどうするべきなのかを考えたいと思うのです。

聖書要約
サンバラトやアラブ人、アンモン人が城壁の再建が進んでいるのを聞いて腹を立ててののしりました。そしてエルサレムをせめて混乱させようと企みました。ネヘミヤたちは彼らの攻撃から守られるようにと主に昼夜祈りました。しかし「もっこいを担ぐ力は弱りました」とユダからも不満の声が上がってきたのです。しかも敵も奇襲をしかけて、工事中止に追い込もうと着々と計画を進めていたのです。
そこでネヘミヤは城壁の空き地に武装したものを配置したうえで民達に言ったのです「恐れてはいけない。主のみ名を唱えて、家族のため、家のために戦うのだ」と。その日から半分の者は武装し、半分の者は作業に従事しました。また各自腰に剣を帯びて角笛の音を聞いたら集まるようにしたのです。そしてネヘミヤは「私たちの神が私たちのために戦ってくださる」と民を励ましたのでした。郊外にいたものは市内への移住を命じました。そして夜も警備に当たりながら作業を続けました。

 

【聖書】 | comments(0) | -

【diary】RKK熊本放送

  今日の誕生日inマナ…、ともよちゃん18歳、しほちゃん15歳、りおんちゃん13歳、まさあきくん12歳、こうたくん10歳、こうたろうくん9歳、さくらちゃん6歳、たくみくん3歳、神さまの祝福がありますように!
                              
 * * * * * *

RKK熊本テレビの方が取材に来てくださいました。熊本の慈恵病院をずっと取材してこられたTVキャスターです。温かさと優しさのあるステキな方でした。TV「こうのとりのゆりかご」を作成されたとのこと。ちょうど3年少し前にその放送を見て書いた私のブログがあります。マナのこうのとりのゆりかごの原点はここからだったのだと思います。

『「こうのとりのゆりかご」のTVを観ました。涙拭き拭き観ました。何年か前に蓮田先生と田尻師長さんの講演をお聞きし、その後座残会に参加させていただいたことがあります。こうのとりのゆりかごをすることで全国から多数の妊娠SOSの電話を受けるようになったとのことです。またこうのとりのゆりかごで命が守られた子どもの多くは熊本県外からとも聞きました。こうのとりのゆりかごで助けられた命とその母親の命が守られたことは言うまでもありませんが、SOSの電話で助かった命がどれほどあるかと思います。簡単に性交渉をしてしまう子どもたち、また子どもたちはセックスをするもんだ(私にはそう思えます)という立場からコンドーム指導をする専門家たち、安易に中絶を勧める大人たち、犠牲になる小さな命が増え続ける原因はいくつもあると思います。

蓮田先生に背中を押され、こうのとりの設置に向けて日々戦っています。先生から今も何かと励ましのお電話を頂きます。いのちを守るためですから勇気をもって今します。

                           

【diary】 | comments(0) | -

【聖書】主の働きのために・ネヘミヤ記3章

ネヘミヤ記3章・・・・・・主の働きへの参与
「しかし、その貴族たちは彼らの指導者たちの作業に服そうとしなかった。」3:5

くぅ〜ママのちょっと一言
城門の修復と城壁の補強がいっせいに始まりました。自分の家の前を補強した者、家の前のそばを補強した者、家の端から端まで補強した者、と表現が少しずつ違うのは、自分達が出来る範囲のことを行ったからだと思います。自分の家から見える城壁でしょうから、きっと熱心に作業をしたのだと思います。しかしそんな中で作業をしなかった人たちがいたことが書かれています。貴族たちです。この人たちは社会的には地位があるかもしれませんが、主の恵がうねりを上げて押し寄せ、人々の心を動かして主のみ心が実現しようとしている時に、それに参与できないとはなんと寂しい人たちかと思います。人目もはばからず踊りながら主の箱をエルサレムに向かえたダビデのように、主のみ業に参与できることを心から喜び続ける者でありたいです。

聖書要約
エルサレムの城壁の修復
大祭司は羊の門の建築をし、奉献しました。続いて、魚の門、古い門、谷の門、糞の門、泉の門、それと城壁が補強されていきました。それぞれ割り当てられたところと、自分の家の城壁を補強しました。
敵の妨害
サンバラトは城壁を建てているのをみて憤慨し、ユダの人々をあざ笑いました。「哀れなユダの者どもに何が出来るというのか。灰の中から焼け石でも拾い出して使おうとでも言うのか」と。またアンモン人はそんな石垣は狐が登るだけで倒れてしまうだろうと悪態をつきました

 

【聖書】 | comments(0) | -

【diary】市長のコメント

  今日の誕生日inマナ…、あきひろくん22歳、あかねちゃん19歳、こうきくん18歳、すずちゃん15歳、まゆきちゃん11歳、はるなちゃん10歳、しゅうおうくん6歳7、ひなちゃん2歳、はるとくん2歳、神さまの祝福がありますように!
                              
 * * * * * *

今週水曜日に神戸新聞が神戸市長のコメントを掲載しました。こうのとりのゆりかごには倫理の問題があるとのことでした。私は久本市長には期待感が大きかっただけに大変失望しました。手紙でこうのとりのゆりかごin関西の意向を直接お伝えしようかどうしようかと考えていましたが、私だけでなく、たくさんの方々から市長のコメントへの怒りの言葉があることを知りました。倫理より命を救うことが先だということを女性は、市民はわかっています。改めて市長様にはお考えいただきたい。
 

【diary】 | comments(0) | -

【diary】星のように輝いて生きる

  今日の誕生日inマナ…、えりちゃん21歳、ひかるくん19歳、ゆうかちゃん17歳、きさちゃん7歳、いろはちゃん4歳、神さまの祝福がありますように!
                       
 * * * * * *

26日の日曜日ですが、神戸ひよどり台教会は牧師不在のため、微力ながら私が礼拝メッセージのご用を仰せつかっております。

タイトルは「星のように輝いて生きる」〜旧約の預言者に学ぶ〜です。伝道者パウロがフィリピの教会に向けて書いた手紙の中に星のように輝いて生きる方法が書かれています。旧約聖書の中から4人の預言者の生き方を通してその方法を導き出そうと準備しました。本筋の資料ではありませんが、預言者たちがどの時代、どの王の下で預言したかをいろんなものを引っ張ってきてまとめたものも皆様にお配りしようと思っています。この表があると私自身が旧約聖書がとても読みやすいので…

 

【diary】 | comments(0) | -

【聖書】み手に守られて・ネヘミヤ記2章

ネヘミヤ記2章・・・・・・神の御手が守ってくださったので
「神の御手がわたしを守ってくださったので、王はわたしの願いをかなえてくれた。」2:8

くぅ〜ママのちょっと一言
ネヘミヤは王の献酌官としていつも明るく働いていたのでしょう。しかしエルサレムから来た客に荒廃したエルサレムのことを聞いてから表情が暗くなってしまったのです。そのことに王が気付いてネヘミヤに問うたことがエルサレムの城壁の再建への第1歩でした。日頃の行いは大切だと思います。誠実に、笑顔で仕事に励んでいたからこそ、ネヘミヤの異変を王は気付き、願うことをかなえようと思ったのでしょう。もちろんそれは主がそのようにされた事はいうまでもありません。主に忠実に仕える者に主は不思議なみ業をなさいます。新約聖書に書かれているパウロの第3回の伝道旅行においても“時が良くても悪くても”語り続けたパウロに主は不思議な力を与えられました。私たちの心からの祈りや奉仕にもきっと主は不思議な力をもって応えて下さることでしょう。

聖書要約
ネヘミヤのエルサレム旅行
4ヶ月ほどたった4月のある日、ネヘミヤが王にぶどう酒をついでいる時に王がネヘミヤに言いました「なぜそんなに暗い表情をしているのか」と。ネヘミヤはこれまで王の前で暗い表情をすることはありませんでした。ネヘミヤは「先祖の町が荒廃して、城門は火で焼かれたままなのです」と答えました。そして王から望んでいることを聞かれたので町を再建しに行きたいと言いました。王の答えが好意的でしたので、ネヘミヤはさらにユーフラテスの西方の長官に通過許可書と、王室の森林管理人にも再建と自分の住まいのための木材を提供してくださるように書状を書いていただきたいと願い出たのです。神のお恵みでそれらの願いがかないました。こうしてネヘミヤはエルサレムに向かったのです。王はネヘミヤに警護の将校と騎兵をつけ身の安全を守られました。ユーフラテスの西方では王からの証明書を差し出し通過することが出来ました。そこにはこのことを快く思っていなかった者もいました。エルサレムに着いたネヘミヤは3日後、夜こっそりと城壁の様子を見回りました。それは聞きしに優る散々な状態でした。ネヘミヤは人々に呼びかけました。「もう一度エルサレムの城壁を築こうではないか」と。そして主が願いを起こさせてくださったことや、王とのやり取りを話しました。人々はすぐに同意し工事に取り掛かかりました。例の快く思っていない者の嘲笑に対しても、「主が必ず再建させてくださいます。口出ししないで下さい」ときっぱりと言いました。

【聖書】 | comments(0) | -

【diary】選ぶ

  今日の誕生日inマナ…、かずとくん14歳、まりちゃん12歳、けいたつくん7歳、神さまの祝福がありますように!
                     
 * * * * * *

  子どものためのお話し 「選ぶ」 〜神戸ひよどり台教会教会学校だより3月号より〜
みなさんは毎日いろんなことを選びながら生活しています。たとえば受験を終えた人は、その前に進路を選びましたね。来年小学校に行く人は、「どんな色にしようかな」とランドセルを選んだと思います。部活や生徒会活動、クラスの係りや生活発表会など、どんなことでも始めるときに、「何をしようか」とか「引き受けようかやめようか」と自分の道を選びます。
 先生は今から4か月前に「こうのとりのゆりかごを、マナ助産院で始めましょう」というお話を頂きました。「しません」と「します」のどちらの答えも選ぶことができました。ゆりかごは赤ちゃんのいのちを助ける大切な働きです。何年もかけて、いくつもの病院に「ゆりかごを作って赤ちゃんのいのちを助けてください」とお願いしたけどむりでした。

そこで先生は「します」という道を選びました。それはとても責任のある、しんどい道です。今先生は毎日とても大変です。もし「しません」を選んでいたら、体は楽だったかもしれません。でも傷つけられる赤ちゃんや子どもたちのことを思って、心を痛めてしまったと思います。いのちを守ることは神さまが喜ばれることですから、どんなに大変でも大丈夫!きっと神さまが知恵も力も与えてくださいます。
何かを選ぶときに神さまが喜んでくださるかどうかを考える方法があることをみんなにも知ってほしいと思います。

 

【diary】 | comments(0) | -

【聖書】同盟・ネヘミヤ記1章

エズラ記9章・・・・・・彼らと同盟を結んではならない
「あなたたちが強くなり、この地の良い実を食べ、それを永久に子孫の所有とすることを望むならば、彼らと同盟を結ぼうとしてはならない。」9:12

くぅ〜ママのちょっと一言
エズラ記はエルサレムの神殿の再建が中心でしたが、ネヘミヤ記は城壁の再建について書かれています。またエズラは祭司で宗教的指導者でしたが、ネヘミヤはペルシャの王の献酌官であり、信徒の身です。二人の立場は違いますが、ペルシャの支配下にありながら、エルサレムの再建、主の民が再び共にエルサレムで礼拝を捧げるというビジョンをもって尽力したという点で共通のものがあります。現代でも牧師と信徒、立場は違っても、全ての人たちが神の愛に立ち返り、この世界が神の愛で満たされるために力を尽くしていきたいと思います。それぞれの立場を生かして神の国の実現に向けて主の言葉を宣べ伝えていきたいと思うのです。

聖書要約
異民族の娘との結婚

ネヘミヤ記1章・・・・・・ネヘミヤの祈り
「エルサレムの城壁は打ち破られ、城門は焼け落ちたままです。」1:3
ネヘミヤの祈り
これはハカルヤの子、ネヘミヤの記録です。
ネヘミヤはペルシャの首都スサに住んでいました。そこに親戚のナハニがユダヤからの客を連れてきたのです。ネヘミヤは彼らにエルサレムのことを聞きました。すると客は「捕囚を免れてエルサレムに残った者たちは大変不幸な目に遭っています。城壁は打ち破られ、城門は焼け落ちたままです」と言ったのです。
それを聞いてネヘミヤは座り込んで泣きました。幾日も断食して祈りをささげました。
「天におられる主は愛しみ深いお方です。どうか私のいのりをお聞き下さい。イスラエルの民はモーセを通して与えられた戒めとおきてを守らず、あなたに対して大きな罪を犯してしまいました。しかしあなたがモーセに言われたことを思い出してください。『あなたに背いた民があなたに立ち返り、戒めを守るなら、天の果てにまで追いやられている者があろうとも、私は彼等を私の元に集める』と。どうか私の祈りをお聞き下さい」と。このときネヘミヤは献酌官として王に仕えていました。


 

【聖書】 | comments(0) | -