マナ's Blog

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

【diary】フラ♪

-今日の誕生日inマナ… 、あかねちゃん21歳、たいとくん21歳、みづきちゃん18歳、きょうかちゃん17歳、かずさちゃん16歳、みなみちゃん13歳、はるきくん10歳、あゆはちゃん7歳、ひとかちゃん4歳、神さまの祝福がありますように!               
                * * * * *

今日は毎年恒例のフリーメソジスト教団西部教区の信徒大会に参加しました。今年の会場は明石上ノ丸教会。「歌うメソジスト」との学びで、賛美の歴史や今も作り続けられている賛美のことなど知らないことをたくさん教わりました。お昼にはこれまた恒例の私たちの賛美フラ「シャロン」がフラを披露させていただきました。新しくチャレンジした「アロハオエMバージョン」「いつくしみ深き」の2曲を踊りました。疲れも吹っ飛び元気になって帰ってきました。
 

【diary】 | comments(0) | -

【diary】東梅田から

-今日の誕生日inマナ… 、ほなみちゃん21歳、かれんちゃん19歳、あやちゃん15歳、ゆうごくん13歳、ゆうこちゃん12歳、神さまの祝福がありますように!                                                             
                 * * * * *

今日は八尾の市役所からお招きをいただきまして「いのちと性の大切さをどう伝えるか」〜面談型こうのとりのゆりかご設置を目指して〜というテーマでお話しさせていただきました。帰りは八尾から近鉄線で鶴橋まで戻って、その後入院中の友と訪ねて地下鉄で天6に…久しぶりに会ってあれもこれも話したい!で、話は尽きませんでしたが、そうもいっていられないので、病院を後に…今度は谷町線で東梅田に戻って、大阪駅から三宮と…大阪で暮らしていた時は自動車生活でしたので、こんなにいろんなところに行ったことがありませんでした。交通機関は時間もかかるし、疲れるけど、案外楽しいです。でも帰りにイコカを落としてしまいました。そごうに行ったときかなあ。1年ほど前から使うようになって便利さに喜んでいたのに…残念…

【diary】 | comments(0) | -

【聖書】キリスト誕生の預言・イザヤ書7章

イザヤ書7章・・・・・・キリストの誕生の預言
「見よ、おとめが身ごもって、男の子を産み4、その名をインマヌエルと呼ぶ。」7:14

くぅ〜ママのちょっと一言
イザヤの息子シェアル・ヤシュブは「残りの者が帰ってくる」と言う意味があります。その息子を連れてアハズ王に主を信じるように主の言葉を伝えに行きます。神は熱意を持ってアハズ王に改心を求められたのでしょう。アハズ王は謙虚を装って偽善的な態度で主の求めを拒否します。ユダは滅亡の道をまっしぐらに突き進みます。
日本が戦争に突き進んでいった歴史を見ても、いくつかのターンニングポイントがあるにも関わらず、そこで踏みとどまれない人間の傲慢さがあるように思います。二度とそのような誤りの歴史を歩まないように、主のみ声を聞きたいのです。
神が与えてくださったしるしはイエスキリストの処女降誕の預言とされている個所です。

聖書要約
ウジヤ王の孫のアハズ王がユダを治めている時、アラムの王とイスラエルの王が同盟を組んでユダを攻めくるという情報がユダに伝わると、王も民も震えあがりました。
その時主はイザヤに息子のシェアル・ヤシュブと共にアハズ王に会いに行って、次の言葉を伝えるようにお命じになりました。それは「心配するな。落ち着いて静かにしていなさい。攻めてきても彼らの手には落ちない。信じればあなた方は守られる」と。また主はアハズに向かって「あなたが信じるためのしるしを私に求めなさい」と言われたのです。しかしアハズは「とんでもない。そんなことであなたの手を御煩わせすることはできません」と返事をしたのです。イザヤはそれを聞き、「あなたは私たちにもどかしい思いをさせるだけではなく、神にももどかしい思いをさせるのか。神自らあなたにしるしをお与えになる。「見よ。おとめが身ごもって、男の子を産み、その名をインマヌエルと呼ぶ。」と。その子が乳離れする頃にはアラムとイスラエルはアッシリアに滅ぼされる
グッド大いなる荒廃
その日が来れば神はエジプトとアッシリアに合図され、彼らはハエやハチのようにユダを襲うでしょう。彼らは神の手に握られたカミソリのように、略奪します。牛1頭、羊2頭残ればいい方です。生き残った人々は凝乳とはちみつを食料とするほど困窮します。見事な収穫を挙げたブドウ園はいばらに覆われ、誰も寄り付かなくなります。

 

【聖書】 | comments(0) | -

【聖書】わたしをお遣わしください・イザヤ書6章

イザヤ書6章・・・・・・わたしをお遣わしください
「わたしがここにおります。わたしを遣わしてください。」6:8
くぅ〜ママのちょっと一言
ウジヤ王は非常に優れた王でその力は内外に知れるところでしたが、その王が死んだことで、民に不安が高まっていました。イザヤが神から召命を受けたのはそのような時でした。主の「誰を遣わそう」との言葉にイザヤは「私がここにおります」と答えます。しかしイザヤが神から賜った言葉はイスラエルの滅亡の預言でした。そのとおりやがて全土が荒野になりますが、切株が残るのです。切株には新芽が出てきます。すなわちわずかな民が残され、そこからメシアであるイエスキリストの誕生のつながるのです。

聖書要約
ウジヤ王の死んだ年に私(イザヤ)は神の姿を見たのです。高い御座に座しておられ、衣のすそは長く伸びて神殿いっぱいに広がり、神の栄光が満ちていました。
その周りをセラフィムが飛びながら「聖なるかな、聖なるかな、万軍の主。主の栄光の地すべてを覆う。」と呼びかわしていました。その声によって敷居は揺れ動き、煙に満たされました。
私は「災いだ。私は滅ぼされる。汚れた口の者が神を見たのだから。」と言うと、セラフィムの一人が祭壇の火を火ばさみで取り、私の口にふれさせて言いました。「あなたの唇にこれが触れたので、あなたの罪は赦された」と。
その時神の御声がしたのです。「誰を遣わすべきか。誰が我々に代わっていくだろう」と。「わたしがここにおります。わたしを遣わしてください」と私は言いました。「では行きなさい。そしてこう言いなさい『あなたたちは神の言葉を聞きなさい。でも理解するな。』民の心をかたくなにして理解力を鈍らせよ。私のもとに悔い改めに来て癒されることがないように」と主は言われました。わたしは「いつまでそのようなことを民に伝えるのですか」と聞きました。すると「町々が破壊され、皆が遠い国に奴隷となって連れて行かれ、イスラエルの全土が荒野となるまで。」と。そして10分の1は残されるが、それも戦火に見舞われる。しかし、切株は残る。そこから新芽がでると言われるのです。

【聖書】 | comments(0) | -

【聖書】荒れ果てる・イザヤ書5章

イザヤ書5章・・・・・・必ず荒れ果てる
「この多くの家、大きな美しい家は必ず荒れ果てて住む者がなくなる。」5:9

グッドくぅ〜ママのちょっと一言
ぶどう畑の歌はぶどうの収穫でにぎわっているところにイザヤがやってきて、イスラエルとユダに将来起こることを預言したものです。よい実が実らないぶどう畑を主は見捨てられるのです。
次にイザヤは6つの災いを民に示しました。またイザヤは捕囚の民となる預言をしています。歴史の中で起こったことは実は神のご支配の中で起こったことだということが示されています。それを有神論的歴史観と言うのだそうです。
ぶどう畑のたとえですが、新約聖書においては実らないぶどう畑に対して園丁がもう少し手入れをしてみますからこのままにしておいてくださいと執り成します。ぶどう畑は私たち、園丁はイエスキリストです。ここにイエスキリストにおける神の愛が表わされています。ぶどうの木がばっさり切り落とされる前に、しっかりと神の声を聞き取りたいと思います。

聖書要約
グッドぶどう畑の歌
私の愛する人のためにぶどう畑の歌を歌いましょう。私の愛するぶどう畑はよく肥えた丘の上にあります。手入れを怠らず、心をこめて育てたのに、実ったぶどうは野生ですっぱく、全くの期待外れでした。
さあ、イスラエルとユダの王よ、この問題を解決するために裁判官になってほしい。いいぶどうが実らなかったのは私のせいではないことは明らかです。私はぶどう畑を見捨てます。雑草が茂り、雨も降らせないようにします。
ぶどう畑とはイスラエルとユダのこと。正義の国となることを神は期待されたのに、流血の町になってしまったのです。
グッド富める者の横暴
災いだ。多くの所有地を持っている欲張り者は裁かれて、そのうちに収穫がもたらされなくなる。
災いだ。快楽にふけっている者は遠い異国の捕虜となって連れて行かれるだろう
災いだ。欲や罪に酔いしれた者は神の審判を恐れず、侮るようになる。
災いだ。ついに彼らは何が善で何が悪か判断できなくなる
災いだ。神を退け、人間が一番偉いように思うようになる
災いだ。戦いに出ていくべき勇士が酒におぼれて悪事に専念する。
これらの人は賄賂をとって正義を曲げ、悪者をかばいます。だから神は彼らを罰せられます。
グッド遠くからの敵
神が遠く離れ国に合図すると彼らはエルサレム目がけて流れ込んできます。そして勇ましく唸り声をあげてイスラエルやユダの人々を捉えてしまいます。救い出しうる者はいません。その日は海のごう音のように神は唸り声をあげられ彼らを一呑みにされるのです。彼らは絶望と悲しみに包まれるのです。

【聖書】 | comments(0) | -

【diary】児童虐待に関する講座

-今日の誕生日inマナ… 、ほなみちゃん21歳、かれんちゃん19歳、あやちゃん15歳、ゆうごくん13歳、ゆうこちゃん12歳、神さまの祝福がありますように!                                                             
                 * * * * *

明日は八尾市の子ども未来部子育て支援課から「児童虐待に関する市民向け講座」の講演のご依頼をおうけしています。いのちや性の理解を深めることで市民が児童虐待防止の取り組みへの理解や関心を高め、虐待発生や深刻化を未然に防ぐことを目的とした講演とのこと。精一杯お話してきます。

【diary】 | comments(0) | -

【聖書】希望の日・イザヤ書4章

イザヤ書4章・・・・・・その日は希望の日
「その日には、イスラエルの生き残った者にとって主の若枝は麗しさとなり、栄光となる。」4:2

くぅ〜ママのちょっと一言
「その日」について書かれています。それは裁きの日ですが、希望の日でもあります。なぜなら、エルサレムとユダが正しく裁かれることによって、民は清められ、再び神の民として祝福されるからです。私たちの日々は幸せばかりでなく、辛い出来事もあり、思い通りにならないこともあり、怒ることもあり、日々戦いです。しかしそのような中をくぐりぬけるときに主に従うことによって「生き残った者」とされ、清められて祝福の中に入れらるのだと思います。日々の戦いをどのように戦うのかが私たちに問われていることなのです。

聖書要約
その日、生き残った男はわずかしかおらず、7人の女性が一人の男性を奪い合うというほど社会は混乱します。
グッドエルサレムの将来の栄光
その日、エルサレムで生き残った者は聖なる神の民となります。神は地を実り豊かに祝してくださいます。神はエルサレムとユダの家と会合の場所を、昼は煙と雲のベールを、夜は火の雲のアーケードを造って神の民たちを守られます。

【聖書】 | comments(0) | -

【diary】前向きに!

-今日の誕生日inマナ… 、あきまさくん23歳、かりんちゃん21歳、ゆうきくん21歳、ここなちゃん12歳、ひろあきくん10歳、こうきくん5歳、神さまの祝福がありますように!                                                          

                  * * * * *

先週はハードな1週間でしたが、今週もなかなか忙しい〜寒さも一段と厳しくなってきましたが、縮こまらずに前向きな気持ちで頑張りたいと思います。
 

【diary】 | comments(0) | -