マナ's Blog

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【diary】ロゴマーク

今日の誕生日inマナ… ぴかぴかりあんくん18歳、みどりちゃん15歳、ちよちゃん14歳、まなえちゃん13歳、だいきくん12歳、神様の祝福がありますように!
                                                * * * * *

小さないのちのドアのリフォームが終わり、後は微調整と家具などの調達です。落ち着いた居心地のいい部屋にしようとあれこれ考えています。

ロゴマークはほぼできましたが、看板がなかなかしっくりこなくて日々検討しています。

皆様から頂きましたご支援にしっかりとお応えできますよう準備をしていきます。


 

【diary】 | comments(0) | -

【聖書】何に対して祈るのか・ハバクク書1章

ハバクク書1章・・・・・・何に対して祈るのか
「それゆえ、彼らはその網にいけにえをささげ、投網に向かって香をたいています」1:16

くぅ〜ママのちょっと一言
ハバククは南王国ユダの首都エルサレムはバビロンの攻撃を受けて陥落する直前に活躍した預言者です。彼は二つのことに悩みました。一つは神の民であるユダをなぜ敵の手に渡されるのか。もう一つはユダの罪よりもっと罪深いバビロンをなぜ罰しないのか。ハバククは神のことばをただ受け取るだけではなく、民に代わって神に訴えることで神から幻を通して答えを頂きます。
カルディア人は人を捕えるための網を神として崇めるのだとハバククは言います。「イワシの頭も信心から」八百万の神を信じる日本の文化の中で私たちも生きています。イワシの頭や岩や石で作った狐などに手を合わせるわけです。祈りは神との人格的な交わりと言われます。心から願ったり、感謝したり、時には訴えるような祈りであったりします。そしてその答えが色々な形で示されたりするわけです。形あるものの前で祈りたいと思う人もおられるかもしれませんが、祈りの真剣さから思うと形あるものに祈る方が私は違和感を覚えるのですが…

聖書要約
預言者ハバククに示された神の幻です。
グッド預言者の嘆き
神よ、あなたは私が助けを求めてもお聞き下さいません。わたしの周りにある労苦や不法、争いをいつまで見ていなければならないのでしょうか。律法は無視され、神に逆らうものが神に従う者をねじ伏せてしまうのです。
グッド主の答え
私が今しようとしていることを知ったらあなたはびっくりするに違いない。それはあなた方が生きている間に起こります。地上の新しい勢力としてカルディア人を興し、諸国を次々と征服させる。彼らの馬は豹より早く、凶暴さは日暮れの狼も叶わないほどだ。彼らはまるで砂を集めるように捕虜を集める。彼らは王や王子をあざ笑い、城壁に向かって土を積み上げていとも簡単にその町を占領してしまう。しかし彼らの罪は重い。その力は自分たちの神から与えられたと言っているからだ。
グッド預言者の嘆き
永遠におられる聖なる神様。あなたは私たちを地上から抹殺するためにこのような計画をお立てになったのですか。断じてそうではありません。罪を犯した私たちを懲らしめて正し道に導くためにカルディア人ンを起こされたのです。しかし私たちも悪いのですが、彼らはもっと悪いです。神はそれを見逃されるのですか。神に逆らう極悪な者どもが彼らよりましな私たちを痛めつけているのを見過ごされるのですか。私たちは捕えられた魚のようです。彼らは楽しんで私たちを釣りあげたり、網で捕えたりします。そして彼らは網を神として香を炊き崇めるでしょう。いつまでこんなことが許されるのでしょうか。

【聖書】 | comments(0) | -

【聖書】立ち向かわれる・ナホム書3章

ナホム書3章・・・・・・主が立ち向かわれる
「見よ、わたしはお前に立ち向かうと万軍の主は言われる。」3:5

くぅ〜ママのちょっと一言
近隣の国々を略奪し、人々を餌食にして勢力を拡大していったアッシリアの最期について書かれています。どんなに隆盛を極めても主の軍隊の前にはひとたまりもありません。ニネベの町の裁きの理由は宗教的なことより、軍事力への高ぶりと華美な暮らしぶりであったとのことです。自分の力を頼りにして力を増していく生き方は強そうに見えますが、とてももろいものです。状況の変化や天災、病気が襲って来れば築きあげたものなど一瞬にしてなくなってしまいます。自分の力に頼るのではなく、主の見守りと導きを頼みとして生きていきたいと思います。一日一日を精一杯生きることは命を賜った私たちの務めですが、その結果は命の主である神さまのみ手にゆだねて、気楽になることが信仰です。自分の力で生きることそのことが主のみ前には罪なのです。

聖書要約
流血の町、いつわりに満ち、略奪した者で満ち溢れているニネベの町は呪われよ。戦車がニネベの町に向かって進んでくる。その音のすさましいこと。剣と槍が光りどこもかしこも死体の山になる。こうなったのはニネベが主に敵対したからだ。見た目は美しい町だが、不誠実といつわりで諸国を惑わした。だから主の軍勢はニネベに立ち向かうと主は言われる。「ニネベがどれほど悪に満ちた町かを全世界に見せてやる」と。その様子を見て諸国の民は恐れ尻込みするが、その運命を悲しむ者はいない。エチオピヤやエジプトが味方したテーベの町さえ陥落し、その住民は奴隷として連れて行かれたのだから、ニネベの町などひとたまりもない。木をゆすって落ちてくる実を口にするかのように食べられてしまう。ニネベの軍隊は女性のように弱く頼りにならない。要塞を堅固にしても、その途中で火がニネベを焼き尽くすでしょう。商人が星の数より多く、巨万の富をこの町にもたらしたが、敵がいなごのように群がり、すべて持ち帰る。アッシリアの王よ、あなたの民は散らされ、国が受けた傷は癒えることはない。あなた方の最期を聞く者はみな喜ぶ。あなた方の悪に誰もが苦しんでいたから。

【聖書】 | comments(0) | -

【diary】初めてのお外

今日の誕生日inマナ… ぴかぴかかほちゃん23歳、りゅうへいくん20歳、かいとくん12歳、かのんちゃん11歳、ゆうとくん8歳、よしともくん7歳、ゆいやくん3歳、しおりちゃん2歳、神様の祝福がありますように!
                                                * * * * *

先週初めに誕生されたベビーちゃんお二人が退院されました。今日もどんどん気温が上がり、きっと初めてのお外は暑い〜と思ったでしょうね。でもパパたちがちゃんと自動車を冷やして準備してくださっていました。新しいメンバーが加わったご家庭に幸せがいっぱいでありますように。
 

【diary】 | comments(0) | -

【聖書】平和を告げる者の足・ナホム書2章

ナホム書2章・・・・・・平和を告げる者の足
「見よ、良い知らせを伝え、平和を告げる者の足は山の上を行く。」2:1

くぅ〜ママのちょっと一言
アッシリアの首都ニネベの陥落の様子が書かれています。獅子のように諸国をほしいままにしていたアッシリアですが、主の軍勢には勝ち目がありません。その良い知らせはユダに届きます。この「良い知らせ」は新約聖書では「福音」を伝える者となっています。ここでの「良い知らせ」とはアッシリアの支配からの解放ですが、私たちクリスチャンに与えられている「福音」はイエスキリストの十字架によって、罪の支配から解放されることを指します。この福音を告げる者の足が強められ、世界に伝えられますように。

聖書要約
グッドニネベの陥落
見よ、ニネベが陥落するという良い知らせをユダに伝える者の足は山の上を行きます。二度とユダは攻められることはありません。
ニネベに敵がやってきます。帯を締め直しなさい。
主は主の民を回復してくださいます。
ニネベの兵は多くの戦を経て血の色に染まった盾を持ち、緋色の軍服を身にまとう。戦車は太陽の光を浴びて火のように輝いて広場を突き進む。彼らは慌てふためいて戦闘の準備をする。水門が開かれたように敵がニネベの町に侵入してくる。ニネベの女王は通りに引き出されて奴隷となり、侍女たちは悲しみの声を挙げる。ニネベは漏れる水槽のように誰もが町を見捨てて逃げていく。銀や金は略奪され、破壊と後輩と滅亡に人々は立ちすくむ。
諸国の間で獅子のように振る舞い、諸国を略奪し、その民を奴隷としてきたが、主の軍勢が今、ニネベに立ち向かいます。彼らは二度と地上を支配できません。

【聖書】 | comments(0) | -

【diary】同窓会誌

今日の誕生日inマナ… ぴかぴかたつやくん19歳、めいなちゃん14歳、えまちゃん11歳、おうせくん8歳、あゆむくん7歳、ゆづきちゃん1歳、神様の祝福がありますように!
                                                * * * * *

高校の同窓会誌が届きました。数カ月前にお声をかけていただいて寄稿させていただいています。今回は同級生の28回生の記事が盛りだくさん!巻頭言の清流会会長が同級生ですし、還暦の同窓会の記事も載っていましたし、私たちのかつての生徒会会長の記事、そして私も!素敵なお仲間と一緒で嬉しいです。

【diary】 | comments(0) | -

【diary】カメラ新調

今日の誕生日inマナ… ぴかぴかつぐみちゃん17歳、げんたくん14歳、ななちゃん9歳、ゆづきちゃん1歳、神様の祝福がありますように!
                                                * * * * *

カメラの再生部分が見えなくなりました。お産の大切な写真を撮るので、カメラは大事!早速カメラを新調しました。ろうそくの明るさ設定もあり、目覚ましい進化に驚きです。
 

【diary】 | comments(0) | -

【聖書】熱情の神・ナホム書1章

ナホム書1章・・・・・・熱情の神
「主は熱情の神、報復を行われる方」1:2

くぅ〜ママのちょっと一言
主がナホムに与えられたアッシリアの滅亡の預言です。アッシリアはBC722年に北王国イスラエルを滅ぼします。そして南王国ユダにも勢力を伸ばそうとします。アッシリアの最盛期にあって、傲慢に振る舞うアッシリアに対して、ナホムは滅亡を預言するのです。考古学的発掘からニネベの洪水が滅びの要因になったことが証明されているようです。しかしそれをされたのは主であることを、ナホムはずっと以前に預言しているのです。聖書は人類がどのようにしたら豊かに幸せに生きていくことが出来るかが書かれています。もし私たちが聖書の教えからかけ離れた生活をしていたとしたら、そのことを知らせるのがクリスチャンの務めと言えるでしょう。

聖書要約
主はエルコシュに住むナホムに、アッシリアの首都ニネベに降りかかる幻をお示しになりました。
グッド主の怒り
主はねたむほどに自分の民を愛しておられます。だからその民を痛めつける者に報復します。主は忍耐をもって状況をみておられますが、ひとたび怒りを発せられたら、徹底的に滅ぼされます。台風や暴風がおこり、自然が破壊され、大地が崩れ落ちて住民は滅ぼされます。だれが憤りに燃える主のみ前に立つことが出来るでしょうか。主は私たちが困った時に身を寄せる場所です。主に信頼する者をご存知です。しかしその敵を洪水で一掃されます。ニネベの町よ、あなた方は主に対して何をもくろんでいるのですか。主はあなた方を滅ぼし尽くし、乾いた藁のように焼き尽くされます。このように主に刃向かうあなた方は何者ですか。あなた方がどんなに軍事力があったとしても私はあなた方を滅ぼします。私の民よ、あなた方をアッシリアの奴隷のくびびきから解放します。アッシリア王朝は終わります。偶像が取り除かれ、あなた方を葬ります。

【聖書】 | comments(1) | -