<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【diary】総合衛生学院 | main | 【聖書】ヨハネの黙示録6章 >>
【聖書】ヨハネの黙示録5章

 ヨハネの黙示録5章・・・・・・巻物の封印を開くことができるお方
「ユダ族から出た獅子、ダビデのひこばえが勝利を得たので、七つの封印を開いて、その巻物を開くことができる」5:5

くぅ〜ママのちょっと一言
巻物があった神の右の手の「右」は神の権威を表します。巻物には多くの文字が書かれていましたが、7つの封印、すなわち完全に封印されていたのです。その巻物は神の絶対的な秘密のご計画の書ということです。その内容が6章以下に書かれています。それを開くことができるのはユダ族の若獅子、ダビデの根、7つの角(完全な力)7つの目(完全な知恵)をもつ、すなわち全知全能である小羊すなわち、イエス・キリストだけなのです。
キリストとの新しい契約に生きるわたしたちは神のご計画をすべて知らせれています。それがイエスキリストの十字架によってもたらされた恵です。神の言葉(聖書)は読むにしても聞くにしても、神の力である聖霊の助けがなければ理解する事はできません。聖霊は私達を助けようと風のように身近に存在します。それを素直に受け取るなら、幼い子どもにも聖書の言葉は理解できますし、聖霊を受けなければ、どんな人間の知恵を働かせても理解できないのです。

聖書要約
子羊こそ巻物を開くにふさわしい
またわたしは玉座に座っておられる神の右の手の巻物を見ました。その巻物には裏にも表にも文字が書かれていました。しかしその巻物は7つの封印で封じられています。力ある天使が「開くことの出来る人はいないか」と尋ねましたが、誰もいませんでした。ヨハネはその巻物に書かれていることを読むことの出来ないとわかって、がっかりして泣き出します。しかし長老の一人がヨハネに近づき、この巻物を開くことが出来る人がいると教えてくれました。それはユダ族の若獅子、ダビデの根がその資格があるというのです。それからわたしは長老と玉座と4つの生き物と長老の間に屠られた傷跡のある小羊が立っているのを見ます。7つの角と7つの目をもつ小羊が進み出て、巻物を受け取ります。すると4つの生き物(被造物の代表)と長老(御使いの代表)が竪琴と香を入れた鉢をもって新しい歌を讃美します。その周りには多くの天使たちがいて讃美を奉げ、またあらゆる被造物も「あなたは封印を解くのにふさわしい方です。神とキリストの讃美、誉れ、栄光、権力が世々限りなく続くようにと讃美します。」4つの生き物はアーメンと言ってひれ伏しました。

| comments(0) | - | 06:00 | category: 【聖書】 |
コメント
コメントする