マナ's Blog

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヨハネの黙示録22章 | main | 創世記2章 >>

創世記1章

    今日の誕生日inマナ…、かいくん4歳、まりんちゃん11歳、いのちゃん11歳、げんしくん8歳、かんたくん2歳、神さまの祝福が豊かにありますように!
          
 * * * * * * * * *
この連休の日月に予定している「いのちと性の大切さを教えるためのセミナー」のレジュメが出来上がりました。43ページに及びます。

講師を引き受けてくださった水谷先生と藤田先生と私とで担当の箇所を書きました。作りながら内容の素晴らしさにわくわくしています。17名の参加者がありますが、きっといい学びをしてくださると思います。 

           * * * * * * * * *
創世記1章・・・・・・天地万物の創造
「光あれ」1:3

初めに神は天と地を創造されました。地球は形がまだ定まっておらず、闇に覆われた水の上を神の霊が覆っていました
そのような状態の地球に神は「光あれ」とおっしゃいました。光と闇を分け、
光を昼、闇を夜とされました1日目です
「水は上下に分かれて空と海になれ」と命じられ、
が出来ました2日目です。
「空の下の水はひとつのところに集まって、海となり、渇いた地が現れよ」と命じられ、
陸地と海を作られ、陸地にはあらゆる種類の草木が生えるようにされました。3日目です
地を照らす
太陽と月を作られ、地に当たる光によって昼夜の区別、季節、一日や一年の区切りが出来ました。太陽を昼、月を夜が受け持ち、無数の星が造られました。4日目です
海に住む哺乳類やあらゆる種類の
魚、空を飛ぶあらゆる種類のをお造りになり、祝福されました。5日目です
地に生きるあらゆる種類の生き物を造られ、最後に人間を作ろうとおっしゃいました。地と空と海の生き物全てを支配させる為に神の形に似た人間をお造りになりました。「神にかたどって人を創造された。男と女に創造され、祝福して言われました。「産めよ、増えよ、地に満ちて地を従わせよ。海の魚、空の鳥、地の上を這う生き物をすべて支配せよ」と。人間はすべての植物を食べることが出来ましたし、地、海、空の生き物もあらゆる青草を食べてもいい、と神はおっしゃいました。神はすべてのものを見て極めてよく、満足のいくものでした。6日目が終わりました。

 

くぅ〜ママのちょっと一言

聖書の最初の創世記には、天地創造、人間の堕落、ノアの洪水、バベルの塔、アブラハム、イサク、ヤコブ、ヨセフの8つの事が書かれています。創世記1章の3節には神が発せられた、最初のの言葉が書かれています。「光あれ」です。それは荘厳な厳粛な言葉だと思います。形もなく闇に覆われているような状況でも神が「光あれ」と言われると闇の世界が光の世界にと変わるのです。心に闇が覆いかかるときも、神の「光あれ」の言葉を思い出したいと思います。

- | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする