<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【diary】ラッシュ | main | 【聖書】出エジプト記32章 >>
【聖書】出エジプト記31章

出エジプト記31章・・・・・名指しで呼び使命を与えられる主
「見よ、わたしはユダ族のフルの孫、ウリの子ベツァルエルを名指しで呼び、彼に神の霊を満たし、どのような工芸にも知恵英知と知識をもたせ…」31:2

くぅ〜ママのちょっと一言
幕屋にしろ、そこで使われる祭具にしろ、それらを製作するのは並大抵ではないことがわかります。エジプトで奴隷の身で働いていたイスラエルの民にその技術や才能があるのか、その資材があるのか、とても気になります。しかし「神には何でもできないことはない」のです。それを成すために人を選ばれ、名指しで呼んで任命されたと書かれています。そしてその才能や技術までお与えになりました。
私たちクリスチャンもフルの孫、ウリの子ベツァルエル同様、みんな神から名を呼ばれて集められた者です。そしてこの世で果たす特別の役割を頂いて生きています。ですから主のみ心に焦点を合わせて、その役割を果たす使命に生きていかなければならないと思うのです。

聖書要約
技術者の任命
主はすべての聖なる祭具、設備を製作する技術者としてユダ族のフルの孫、ウリの子ベツァルエルを名指しで呼び任命されました。彼に神の霊を満たし、それらのものを作る知恵と才能と技術をお与えになりました。かれは金銀青銅の細工を美しくデザインしたり、宝石の細工、木の彫刻に熟練した技術が与えられました。
その助手として主はまた、ダン族のアヒサマクの子、オホリアブの名前を呼んでその任を与えられました。
安息日を厳守せよ
主がモーセにシナイ山で言われました。それは「あなたたちは安息日を厳守しなければならない」ということでした。聖なる安息日を汚す者は民の中から絶たれます。これは神とイスラエルとの永遠の契約です。神が6日間で天地を創造されて、7日目に活動をやめて憩われたからです。
この後。主はモーセに、神の指で書かれた十戒が記された2枚の板をお授けになりました。

| comments(0) | - | 06:00 | category: 【聖書】 |
コメント
コメントする