<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【diary】マナの会 | main | 【聖書】申命記17章 >>
【聖書】申命記16章

申命記16章・・・・・・それぞれに応じて献げる
「あなたの神、主より受けた祝福に応じて、それぞれ、献げ物を携えなさい」16:17

くぅ〜ママのちょっと一言
3つの巡礼祭、過越祭、七週祭、仮庵祭について書かれています。イスラエルの男子は主が定めるところに行って礼拝を奉げるのです。過越祭と除酵祭が一つになって過越祭といわれています。また七週祭は五旬節とも言います。主から受けた祝福に応じて献げ物をすると書かれていますが、本来すべては主から頂いたものであり、頂いたことの感謝を表すために、頂いたものの一部をお返しすることが献げるということなのです。マラキ書には「十分の一の献げ物をすべて倉に運びわたし(神)の家に食物があるようにせよ。…必ず、わたしはあなたたちのために天の窓を開き祝福を限りなく注ぐであろう」と書かれていますが、献げたら手持ちは減りますが、不思議なことに増えるのです。主が天の窓を開いて祝してくださるからです。

聖書要約
三大祝祭日
過越祭はアビブの月すなわち1月(太陽暦では3月)に行います。中央聖所に太陽の沈む頃集まり、牛や羊を屠り、酵母を入れないパンを食べなさい。エジプトを出た時刻を記念して行いなさい。翌朝家に戻り、その後6日間は酵母を入れないパンを食べ、7日目に再び集まり礼拝します。その日はどんな仕事をしてもいけません。
七週祭は取入れが始まって7週目に祝います。それぞれ神が与えてくださった収穫に応じて献げ物を携えて集まって礼拝します。同じ町に住むレビ人や孤児、未亡人、外国人も招待します。
仮庵祭は取り入れも終わり、ぶどう酒を絞り終えた頃に7日の間行います。収穫のために作った仮小屋から名付けられた祭りです。
この三大祭りにはイスラエルの男子は主から受けた祝福に応じて献げ物を携えて主が選ばれた聖所に行って礼拝します。
正しい裁判
主が与えてくださる町々に裁判官と役人を定めなさい。正しい裁判をすることで主は祝福を与えてくださいます。
正しい礼拝
主の祭壇を築きなさい。偶像や石柱を立ててはいけません

| comments(0) | - | 06:00 | category: 【聖書】 |
コメント
コメントする