<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【diary】おいのり | main | 【聖書】サムエル記下24章 >>
【聖書】サムエル記下23章

サムエル記下23章・・・・・・主の言葉を聞きもらさずに
「ベツレヘムの城門の傍らにある、あの井戸の水を飲ませてくれる者があればよいのに」23:15

くぅ〜ママのちょっと一言
3人の勇士の決死の水汲みは、ダビデが舅であるサウル王に命が狙われ、逃亡していた時の出来事です。3勇士は主君の言葉を聞き漏らしませんでした。また不可能と思われるようなことでしたが、3人は聞き流すことなく、またあきらめることなく、その言葉を最優先し、主君に水をささげることが出来ました。その結果その水は主に注ぐという最高の用いられ方をしたのです。
決死の覚悟でペリシテの陣を突破して、水を汲んできた3勇士のように私たちも主のことばに命をかけて従うものでありたいと思います。時には主のみことばは私たちには理解しがたい内容であるかもしれません。時には従おうとするとき、大きな犠牲を払わなければならないかもしれません。しかし、そんな犠牲をも喜んで引き受けて主に従うことができるような、自分中心の生き方から神中心の生き方に変えられたいと願います。そのような者たちに主は大きな恵みを与えてくださり、主の祝福の内に入れてくださいます。主の声を聞く者に、そして主のみこころを最優先する者に変えられるよう祈りたいと思います。

聖書要約
ダビデの最後の言葉
ダビデの最後の言葉、イスラエルの麗しい歌。
主の霊はわたしに語りかけられた。神に従って人を治める者、神を畏れて治める者は太陽の輝き出でる朝の光。輝かしい王権は神との契約によって保護されている。悪人はすべて刈り取られる」と。
ダビデの勇士たち
以下は3人の勇士の武勲です。イシュバアルは一槍で800人を突き殺しました。エルアザルはぺリシテの戦いで固く握った剣がそのまま手について離れなくなってしまうほどの活躍でした。シャンマは同胞たちが逃亡した後も一人踏みとどまり、ぺリシテ人を打ち殺しました。主はこの時も大勝利を治めさせてくださいました。また30人かしらの3人がアドラムの洞窟にいるダビデを尋ねた時のこと、「ベツレヘムの城門の傍らにある井戸の水を飲ませてくれるものがあればなあ」というダビデの言葉を耳にした3勇士は、敵の陣営を突破して水を汲みダビデに持ち帰ったのです。ダビデはその水を主に注ぎ、決して飲む事はしませんでした。
(その他アビシャイ、ベナヤ他37名の勇士の名が連ねられています。)

| comments(0) | - | 00:00 | category: 【聖書】 |
コメント
コメントする