マナ's Blog

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【聖書】主こそ王・詩編99編 | main | 【diary】いきいき礼拝! >>

【聖書】主こそ神・詩編100編

詩編100編・・・・・・主こそ神である
「知れ、主こそ神であると」100:3

くぅ〜ママのちょっと一言
王の詩篇の最後の歌です。全文を覚えておられる方も多いのではないでしょうか。
全世界を統治される神の力とすべての人に思いやりと真実をもって接しられる神の愛が描かれています。そしてその神に対して「喜べ」「仕え」「御前に進め」「主こそ神である事を知れ」と命令形で呼びかけています。また神の力と愛とはすべての人に注がれていることにも心を留めたいと思います。

聖書要約
大地よ、神に向かって喜びの声を上げなさい。そして神に仕え、御前に進み出て、主こそ神である事を知りなさい。主は私たちをお造りになりました。私たちは主のものであり、主は私たちを羊の群れを養う羊飼いのように養ってくださいます
感謝の歌をうたって主の門に進み、賛美の歌をうたって主の庭に入り、感謝を捧げて御名を称えなさい。主はいつも正しく、愛と思いやりに満ち、いつまでも変わらない真実を示されるお方です。

 

【聖書】 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする