マナ's Blog

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【聖書】知恵は真珠に勝る・箴言8章 | main | 【diary】電話相談「こうのとり妊娠SOS」 >>

【聖書】聖なる方を知ることは分別の初め・箴言9章

箴言9章・・・・・・聖なる方を知ることは分別の初め
「主を畏れることは知恵の初め、聖なる方を知ることは分別の初め。」箴言9:10

くぅ〜ママのちょっと一言
引き続き知恵を人格化して語っています。知恵も愚かな女も浅はかな者や意思の弱い者に語りかけています。どちらの言葉を聞くかで大きな違いです。
真ん中に挿入された格言集の中には知恵について述べられています。主を畏れることが知恵の初めであると。

聖書要約
知恵の勧め(4)
知恵は講堂を立てて大宴会を開こうとぶどう酒を調合して食卓を整え、娘たちに町に出て客を呼びに行かせました。「自分が浅はかで意思が弱いと思っているものは来てください。知恵が開く宴会で、どうしたら利口になれるかを知ることができますよ」と娘たちは呼びかけました。
格言集(2)
人をバカにするような者を諭してもしっぺ返しを食らうだけ、神に逆らう者を戒めても憎まれるだけです。知恵ある人に教えなさい。知恵ある人は益々利口になります。正しい人を教えたら益々多くのことが分かるようになります。主を畏れることは知識の初め聖なる人を知ることは分別の初めです。知恵は実り多い人生を与えてくれます。知恵は知恵ある人を助けます。知恵をバカにすれば、自分が損をするだけです。
愚かな女
売春婦はがさつで物わかりが悪いです。通りで道行く浅はかな者、意志の弱い者に囁くのです。「盗んだ水は甘く、隠れて食べるパンは美味しい」と。しかし彼女の客になった者は地獄に落ちます。

【聖書】 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする