マナ's Blog

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【diary】パソコン修理 | main | 【diary】ティートリー >>

【聖書】与えられたものに満足する・コヘレトの言葉5章

コヘレトの言葉5章・・・・・・与えられたものに満足する
「…太陽の元で労苦し結果のすべてに満足することこそ、幸福で良いことだ。」コヘレトの言葉5:17

くぅ〜ママのちょっと一言
神さまに安易な気持ちで誓いを立ててはいけないのです。しかし、み心ならばそのことをさせてくださいとは祈ることが出来ます。そしてそのようなことが心に示されたら、直ちに実行することだと思います。時間がまだあると思っても、実際はそれほど持ち時間が残されていないかもしれません。またそれを実行することによって、新たなテーマが与えられるかもしれません。とにかく、み心を求めて、示されたことは後回しにしないことだと思います。

聖書要約
神の前で軽々しくおしゃべりするのは慎みなさい。悩み事が多いと夢にそれが出てくるように、言葉数が多いと愚かさが出てきます。神様に誓いを立てた時はすぐさま実行しなさい。もし誓いをしているのに果たさないなら、誓わない方がいい。それは口で罪を犯していることになります。そんなことをしていると神はあなたを滅ぼされるでしょう。意味もなくしゃべるよりも、ただ神を畏れなさい
貧しい人が虐げられ、不正な裁きや、正義の欠如が横行していても驚くに及びません。世の中とはそういうものなのです。しかし犠牲的に民のことを思う王は国を救います。
金銭を愛する者は決して満足しません。収入が多ければ、支出も増えます。汗水垂らして働く者はぐっすり眠れますが、金持ちはどんなにおいしい食事をしても、満足することはなく、心配で眠れないのです。
大きな不公平は、財産の管理が悪くて持ち主に損を与えていることがあるのです。財産はなくなり、息子に譲るものもなくなります。裸で母の胎を出たように、裸でこの世を去っていく。労苦は空しく、一生の間、食にありつけるとは限らないのです。
私が出した結論はこうです。神に与えられた人生の日々を、食べることにもこと欠くことなく、置かれた立場を受け入れ、与えられた仕事に満足し、それを楽しむことです。それらのことが神さまからの贈り物です。悲しい思いで過去を振り返ることはありません。神から喜びが与えられているのですから。

【聖書】 | comments(1) | -

この記事に対するコメント

漫画漫画漫画
薮内雅明あ | 2017/11/12 3:18 PM
コメントする