マナ's Blog

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【diary】成人式 | main | 【diary】仙台セミナー >>

【聖書】良い知らせを伝える者の足・イザヤ書52章

イザヤ書52章・・・・・・良い知らせを伝える者の足
「いかに美しいことか、山々を行き巡り、良い知らせを伝える者の足は。」52:7

くぅ〜ママのちょっと一言
かつて奴隷の地エジプトから脱出させてくださった主はバビロン捕囚からも解放してくださいます。バビロンからの解放は第2の出エジプトと言われます。しかしそれは種入れぬパンを急いで持ちだした出エジプトとは違って急いで出る必要はないと言われます。
そしてこのバビロンからの解放はそれのみで終わるのではなく、世界に救いがもたらされることが告げられています。それが「神の恵みゆえにただで買い戻される」「見よ、ここにいる」「良き知らせを伝える者の足」の言葉で表わされていると思います。そしてそれは主の僕主イエスキリストの苦難によってもたらされます。旧約聖書はまさしく、人類の罪を明らかにし、罪からの解放の道であるイエスキリストの預言の書なのだとつくづく学ぶことができます。

聖書要約
グッド主は王となられる
エルサレムよ、さあ目を覚まして神の力を信じなさい。神に背く者があなた方を攻めることは二度とありません。捕囚の民となっていたイスラエルの人々よ、塵を払って立ち上がり、奴隷の縄を外しなさい。主は「ただで囚われたあなたたちは、神の恵みで買い戻される。エジプトやアッシリアに不当な扱いを受けた時に助けたように」と言われる。また「あなたたちはまたしてもバビロンに理由もなく囚われ、主の名が著しくさげすまれています。だから私の民にはっきり知らせます。私が救いの日に「見よ、ここにいる」と言われる者であることを。
イスラエルの神が王座についたという平和と救いの良き知らせを伝える者の足はなんと美しいのでしょう。皆ともに歌います。主がエルサレムに帰るのを目の当たりに見ます。主はその民を慰め、その民を贖われました。世界中の人々が主の救いのみ業をみます。さあ、立ちあがってそこから出なさい。バビロンでの汚れを落とし、清くなりなさい。急いで出る必要もない。主が道いびいてくださるから。
グッド主の僕の苦難と死
私の僕、イエスキリストは繁栄して、高くあげられます。しかし彼らは、多くの民を清めるために、鞭うたれ血まみれになった私の僕を見ます。彼を見る人は驚き、言葉をなくして黙り込む、今まで見たことも聞いたこともないことを知らされるからです。

【聖書】 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする