<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【diary】お産の取材 | main | 【diary】大吉財団設立パティー >>
【聖書】銀のかす・エレミヤ書6章

エレミヤ書6章・・・・・・捨てられた銀のかす
「彼らの悪は取り除かれることはなかった。捨てられた銀の滓(かす)、と彼らは呼ばれる。」6:29

くぅ〜ママのちょっと一言
主はユダに戦闘開始を言い渡します。しかしそれでもなお主は「形式ばかりのいけにえを捧げることを止めよ。先祖が歩んだ祝福の道を歩みなさい。」と言われ、エレミヤに精錬して民の中から悪を取り除くように言われます。しかしそれらはすべて無駄だったのです。捨てられた銀のカスと主は民を呼ばれました。私たちが精錬器にかけられたとしたら、きらっと光る金が見つかるでしょうか。それともカスしか残らないでしょうか。主の目に金と写るものは何なのでしょうか。少しでもきらっと光るものを持って生きていきたいと思います

聖書要約
グッドエルサレムの攻城
ベニヤミンの部族の者はエルサレムから逃げなさい。テコアで角笛を吹き、のろしを上げて、北方から敵が襲ってくることを知らせなさい。乙女のように着飾ってもエルサレムは滅ぼされるのです。エルサレムに対する先頭開始と、夜襲攻撃が宣言されます。「エルサレムの城壁を崩せ。エルサレムは泉が湧くように悪が湧きでる。エルサレムよ、これが最後通告です。悔い改めなさい。さもないと、私はあなたたちを見捨てる」と主は言われます。ブドウ園の者が積み残しがないか見回って摘み取るように、残りの者ももう一度滅ぼされます。身分の高い者も低い者も自分の利益ばかりを求め、平和でないのに、世の中が平和であると言う。偶像を拝んでも恥ずかしいとも思わない。私の怒りにあなた方は死ぬのです。
それでも主は「様々な道があるが、先祖が歩んだ神を畏れる道を歩みなさい。そして平安を得なさい」と言われますが、人々は「その道は歩みたくない」と言うのです。だから主は宣言されます。私はこの国に災いをもたらす。高価な香油やいけにえは何にもなりません。北から娘シオン、エルサレムに向かって襲いかかる。民はそれを聞いて恐怖におののき力が抜けてしまいます。エルサレムの町はどこも敵だらけになります。ユダの町よ、喪に服しなさ。あっという間に敵が攻めよせます。
主は言われます。「エレミヤよ、あなたを金を試す者として遣わした。すなわち、民の中から悪を取り除こうとしました。」しかしそれは無駄でした。彼らは捨てられて銀のカスのようなもの、主は彼らを捨てられたのです。

| comments(0) | - | 18:28 | category: 【聖書】 |
コメント
コメントする