<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【diary】退院 | main | 【diary】南ひばりが丘中学校 >>
【聖書】祝福と呪い・エレミヤ書11章

エレミヤ書11章・・・・・・主の祝福と呪い
「…乳と蜜の流れる地を彼らに与えるためであった。」11:5

くぅ〜ママのちょっと一言
民にとってエジプトの奴隷生活は鉄の炉と表現されるほど過酷だったのです。しかし主はそこから導き出し、祝福を与えるための律法を与えてくださいました。それを守れば祝福を、しかし、守らなければ呪いが下されます。これが神と民との契約(旧約)でした。しかし彼らはその律法を守ることが出来なかったため、祝福を受けることが出来ず、今滅ぼされようとしているのです。
しかし主はその後、私たちに新しい契約を与えてくださいました。イエスキリストの十字架の死と復活を信じる者は永遠の命、祝福を受けることが出来るのです。これが福音です。私たちが主から頂いた福音をなんとか沢山の人に理解してほしいと願います。
エレミヤに「預言すると殺す」とエレミヤの預言に無理解だったアナトトの住人は、エレミヤの故郷の人々でした。親しい人にこの大切なことを理解してもらえないのは本当に悲しいことです。

聖書要約
主がエレミヤにお語りになりました。
「私と彼らの先祖が結んだ契約を思い出すように。契約を守らない者は呪われます。その教えは鉄の炉のように過酷なエジプトの奴隷生活から導き出した時に与えたもので、それを守れば、乳と蜜の流れる地を彼らに与え、私はあなた方の神となろう」と。エレミヤは「是非その通りにしてください」と答えました。しかし主は「それらのことを繰り返し戒めたのに民は聞き従わなかった。他の神々を礼拝して契約を破った。だから私は彼らに災いを下す。彼らが他の神々に祈っても彼らを救うことはできない。あなたも彼らのために祈ってはいけません。もちろん私に救いを求めても私は聞かない。私の宮でいけにえを捧げたとしても、他の神々を拝んできたのであれば、滅びの運命を変えることはできない。私は彼らに豊かに実をつけるオリーブの木と呼んだが、今や敵の火が焼き尽くす。彼らが悪を行ったからだ。
グッドエレミヤの訴え
主が私に対する彼らの陰謀を知らせてくださいました。私は何も知りませんでした。しかし主が彼らに復讐してくださいます。アナトトの住人が「あなたが予言するなら殺す」と言いますが、「そのようなことを言う者たちを私は罰します」と主は言われました。

| comments(0) | - | 20:58 | category: 【聖書】 |
コメント
コメントする