マナ's Blog

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【diary】フラポジション | main | 【聖書】枯れた骨・エゼキエル書37章 >>

【聖書】新しい霊・エゼキエル書36章

エゼキエル書36章・・・・・・新しい霊
「わたしはお前たちに新しい心を与え、お前たちの中に新しい霊を置く。」36:26

くぅ〜ママのちょっと一言
エドムを代表とする諸国がイスラエルをあざけり笑いました。それらの国々への主の激しい怒りと、イスラエルの回復の預言です。回復の中心は主が清めてくださる時に、新しい心と新しい霊が与えられ、石の心が肉の心に変えられ、主の道を歩むことが出来るようになる言うことです。
全ての人間が持っている原罪は私たちを神から離し、悪の世界に引っ張り込みます。それは争い、ねたみ、嫉妬、怒りなどの心です。そこから抜け出すことは努力では無理なのです。主の掟を与えて祝福を約束されながら、それが守られず、捕囚となったイスラエルの歴史が物語っています。しかし私たちは主によって清められることで新しい霊が与えられ、冷たい石のような心が、温かい心に変えられるというのです。修業や努力ではなく、主を信じることでそのように変えられるのです。

聖書要約
グッドイスラエルの山々に向かって
「人の子よ、イスラエルの山に向かって預言しなさい」と主は言われます。「敵が捕囚の民となったあなたたちに向かって『イスラエルの高地は我々のものだ』と主張し、あなたたちをあざ笑ったが、私はあざ笑った国々に怒りを向ける。特にエドムに対しては。」と。主は熱情を持って語られた。「必ず私は周辺の国々に恥をこうむらせ、イスラエルによい時が訪れるようにする。彼らが戻ってくるのも間近である。私はあなた方のために、あなた方の元に行って、あなた方の心を耕し、そして種を蒔く。人口を増やし、町を再建して住めるようにする。家畜も殖やす。前よりさらに祝福する。その時皆、私が主であることを知る。もう二度とわが子をいけにえにするようなことをすることはない。」と。
さらに主はお語りになった。「人の子よ、イスラエルの民は自国に住んでいた時、悪い行いで国を汚した。人殺しと偶像礼拝で国を堕落させた。だから私はあなた方を罰した。あなた方のせいで聖なる神の名を汚したのである。捕囚の地でも『主の民なのに主は助けることができない』とあざけられている。だから私は彼らの前であなたたちを聖なるものとし、あなた方の土地に導き入れる。私が清い水を振りかけるとあなた方は清められる。私はあなた方に新しい心を与え、新しい霊を与える。石の心を取り除き、肉の心を与える。私の掟に従って歩ませる。そして私が祖先に与えた土地に住むようになる。あなた方は私の民となり、私はあなた方の神となる。多くの収穫を与え、飢饉に遭うことはない。あなた方がそれらの恵みを得た時、あなた方は今までの自分を嫌悪する。こうするのはあなたたちのためではなく、私自身のためにするのだ。あなた方を清める日に、私はあなた方を祖国に戻して廃墟となった国を再建する。人々は『神に見捨てられた地がエデンの園のようになった』というであろう。荒れていた地に豊かな実りを与えたのは主なる神であることを皆が知るようになる。

【聖書】 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする