<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【diary】英語の時間 | main | 【聖書】城壁・エゼキエル書38章 >>
【聖書】枯れた骨・エゼキエル書37章

エゼキエル書37章・・・・・・するとお前たちは生きる
「枯れた骨よ、主の言葉を聞け。…するとお前たちは生きる。」37:4、5

くぅ〜ママのちょっと一言
枯れた骨とは、エルサレムが陥落し、彼らの拠り所であった神殿も破壊され、捕囚の民となった希望を失ったイスラエルの民を指しています。しかし主は枯れた骨のようなイスラエルの民を回復させ、南北に分かれたイスラエルを一つにし、救い主を送ってくださると言われます。そして神と民との間に新しい契約が結ばれ、永遠の平和が世界にやってくることが預言されています。救い主とはダビデの家系の中にお生まれになるイエスキリストを指します。素晴らしいことですが、この言葉がエゼキエルに与えられた時は、そのようなことが起こるとは全く考えられないようなイスラエルが失意の中にある時でした。しかし状況がどうであれ、主の言葉を預かった者は主の言葉を確実に忠実に語る使命があるのです。

聖書要約
グッド枯れた骨の復活
主の力が私に臨み、枯れた骨が散らばる谷に導かれた。そして言われた。「人の子よ、これらの骨は元のように生きた人間になるか」と。私は「あなただけがご存じです」と答えた。すると主はこれらの骨に語るようにお命じになった「枯れた骨よ、神の言葉を聞きなさい。『私はあなたたちを生かす。骨に肉をつけ、筋を与え、皮膚で覆う。そして私が息を吹きかけるとあなたたちは生きる。あなたたちは私が神であること知る。』と。私が言われたとおり語ると突然、谷のあちらこちらかカタカタという音がして骨が元のようにつながり、骨の上に肉がつき、皮膚で覆ったのです。次に神は私に霊に呼びかけて語るように言われた。「霊よ、四方から来たれ、そして殺されたものの上に吹き生き返らせよ」と。私はその通りに命じました。すると彼らは生き返って自分の足で立ったのです。
主は言われた「人の子よ、これらの骨はイスラエルの全家である。彼らは『我々の望みは消えうせ、枯れた骨のようになったと』と言う。だから彼らに預言しなさい。「私があなた方の墓を開き、墓から引きあげ、霊を吹き込みイスラエルの地に連れ戻す。あなたたちは私があなたたちとの約束を果たしたことを知るであろう。」
また主は次のようにお語りになりました。「1本の杖を取り、『ユダとそれと結ばれたイスラエルの子らのために』と書き、別の杖を取り、『イスラエルの全家のために』と書くように。そしてそれを手の中で1本になるように持ちなさい。民が『これは何を意味するのか』と尋ねた時こう語りなさい。「私はイスラエルの人々を世界中から連れ出し、祖国に帰らせ、一つの国民にする。一人の王が立てられ、二度と二つの国に分かれることはない。民は偶像礼拝やその他の罪で身を汚すことない。私が救い出し、私の民とし、私があなた方の神となるからだ」と。私は私の僕ダビデ(救い主)を永遠に彼らの王として、永遠に変わらない平和の契約を結ぶ。主なる私が彼らの内に留まっているのを諸国は見て、イスラエルを主が特別に聖別して祝福していることを知る。

| comments(0) | - | 06:00 | category: 【聖書】 |
コメント
コメントする