マナ's Blog

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【diary】タクシーで来てください | main | 【聖書】裁かれたエドム・オバデヤ書 >>

【聖書】主のふるい・アモス書9章

アモス書9章・・・・・・主のふるいにかけられて
「見よ、わたしは命令を下し、イスラエルの家を諸国民の間でふるいにかける。」9:9

くぅ〜ママのちょっと一言
イスラエルの民はふるいにかけられ、罪ある者は徹底的に滅ぼされ、残された者には回復と大いなる祝福を与えると主は言われます。それはイスラエルの救いを通して全人類に救いをもたらそうと計画されているからです。だからイスラエルが特別大切というわけではなく、全世界が大切なのだと言われているのです。そしてそのとおり数百年を経てイスラエルのナザレに住むマリアを通して、神の御子が人間の赤ちゃんとしてお生まれになります。その誕生から毎年12月にはイエスキリストのご降誕を全世界の人々がお祝いするのです

聖書要約
グッド第五の幻
私は祭壇の側に立っておられる主を見ました。主は言われました「柱のてっぺんを打って、屋根を落として、神殿の中にいる者を下敷きにせよ。逃げようとした者は私が剣で殺す。地獄に潜り込んでも引っ張り上げ、天に昇っても引きずりおろす。どこに逃れても見つけ出す。そして彼らが悪を受けとるのを確かめる」と。万軍の主が大地に触れられると、地は揺れ動き、地はナイルの川のように盛り上がりまた沈むのです。主が住まれる高殿は地に基を広げ、天にまでそびえたっています。主は海の水を蒸発させて、雨をふらせられます。その名は「主」です。
グッド全世界の神
「イスラエルの民よ、あなた方はエジプト人より大切だろうか。あなた方をエジプトから連れ出したが、他の民にも同様に導いた。私の目は今イスラエルの罪に向けられている。あなたたちをこの地から絶つ。但し、全滅はさせない。私が命じてふるいにかけ、罪ある者に災いを与える
グッド後の日の回復
その日には荒れたままになっているダビデの町を回復し、私の民となる者たちの所有とする。その時には大豊作に次ぐ大豊作となる。私は彼らを私が与えた地にしっかりと定着させる。あなた方の神がこう語られるのである。

【聖書】 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする