<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【diary】疲れ | main | 【聖書】廃墟のまま・ハガイ書1章 >>
【聖書】あなたのただ中に・ゼファニヤ書3章

ゼファニヤ書3章・・・・・・神はあなたのただ中に
「お前の主なる神はお前のただ中におられ、勇士であって勝利を与えられる。」3:17

くぅ〜ママのちょっと一言
2章で諸国の滅びが告げられた後、ユダの滅びが語られます。国全体の罪、指導的な立場の人たちの罪が述べられます。しかし回復の時に恵みによくする者はユダに限らないと書かれています。どんな人が主の恵みに与ることが出来るのでしょうか。それは主の前にへりくだった者であり、おごり高ぶる者は取り除かれるのです。「へるくだる」とはとても難しいことだと思います。高ぶる心から解放されるための一つの方法は、新約聖書の多くを書いた伝道者パウロが語った「わたしは生きるとすれば主のために生き、死ぬとすれば主のために死ぬのです。」(ローマ14:8)のみ言葉に立つことではないかと思うのです。

聖書要約
グッドエルサレムの罪と贖い
ああ。罪と汚れに満ちたエルサレム。暴力と犯罪の町。この民は神の戒めを受け入れませんでした。役人も裁判官は飢えたライオンや狼のように民を食い物にし、預言者や祭司は主の掟に背いて神殿を汚している。しかしそんな民に対しても主は正しいお方にもかかわらず、民はそれを気にも留めません。「私は多くの民を滅ぼした。今度こそ彼らは私の言うことを聞くだろう。そうなれば二度と彼らを懲らしめることはしない。」と主は言われます。しかし民は期待も空しく、罪を犯し続けました。だから主は言われます。「彼らの上に激しい怒りを注ぎます。全地は私の熱情の炎で焼き尽くされる。その時諸国の民は私が清いことを語り、礼拝するようになる。エチオピアの向こうからも捧げものを携えて来る。その時横柄な連中は取り除くので、おごり高ぶる者はいなくなる。彼らは主を避け何処とし、彼らは養われて憩い、もう彼らを脅かす者はいない。」と。
その日人々はエルサレムに向かって言います「イスラエルよ、恐れることはない。あなた方の主はあなた方のただ中におられ、あなた方に勝利を与えられる。主はあなた方をみて喜び楽しまれる。愛によってあなたがたを新たにする」と。
「私は傷ついた者を集め、家に連れ戻そう。あなた方に回復を与える時、全世界の中ですばらしい称号を与える。」と主は言われます。

| comments(0) | - | 06:00 | category: 【聖書】 |
コメント
コメントする