<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【diary】少年院 | main | 【聖書】ルカ1章 >>
【聖書】マルコ16章

マルコによる福音書16章・・・・・・復活の主に出会う
「あの方は復活なさって、ここにはおられない。」マルコ16:6

くぅ〜ママのちょっと一言
金曜日がイエス・キリストが十字架にかけられた受難日、その3日後の日曜日にイエスは復活されます。それが主のよみがえりを記念するイースターです。その朝、3人の女性は大きな石を動かす方法も持たないままとにかくイエスの元に足を急がせたのです。イエスを慕うあまりの行動です。思えば、大きな石があって私たちにはどうすることも出来ないと、家から出ず、墓に行かなければ、この復活の主に出会うという恵には預かれなかったわけです。大きな石を取り除くという難問ももろともせず、行動する動機は主への愛でした。その愛に押し出されて、私たちも世の中の難問に挑んでいきたいと思うのです。
復活の知らせを「弟子たちとペトロに告げよ。」と、天使が言ったのは、マルコはペテロの証言を聞き取って書いたのがこの福音書であるからかもしれませんし、もしかしたら3度否んだペテロへの神さまの配慮かもしれません。
最後に「全世界に行って、全て造られたものに福音を宣べ伝えなさい。」と大宣教命令が記されています。それによって今なお、多くの宣教師たちによって福音が全世界に宣べ伝え、聖書が少数民族の言葉にも訳され続けているのです。

聖書要約
グッド復活する
翌日(土曜日)の夕方、マグダラのマリアとヤコブの母マリアとサロメの三人の女性はイエスの遺体に塗る香料を買い求めました。そして安息日が明けた日曜日の朝早く、イエスの墓へ行きました。大きな石を取り除く方法を持たないまま、とにかく足を墓に早めました。しかし墓に言ってみると、石はすでに取り除かれています。中に入ると白い長い衣を着た若者が座っていました。そして言いました。「あなた方が十字架につけたナザレのイエスは復活されてもうここにはおられない。」とイエス様のよみがえりが告げられます。「弟子たちとペトロに告げなさい。あの方は先にガリラヤに行かれる。かつて話したようにそこでお会いすることが出来る」と。しかし女性達は当初正気を失って誰にもこのことを知らせることが出来ませんでした。
結び一
グッドマグダラのマリアに現れる
以前7つの悪霊を追い出していただいたマリアにイエスは姿を現わされました。マリアは悲しんでいる弟子たちの所に行って、イエスが生きておられることを伝えましたが、弟子たちは信じませんでした。
グッド二人の弟子に現れる
二人の弟子がエルサレムから田舎に帰ろうと道を歩いている所にイエスが姿を現わされました。前と違った姿だったので、見分けがつきませんでしたが、やっとイエスだと気がつきました。二人はエルサレムに跳んで帰り、弟子たちにそのことを伝えましたが、誰も信じませんでした。
グッド弟子たちを派遣する
その後、弟子たちが食事をしているところへ、イエスが現れ、復活したと言う証言を信じなかった不信仰を責められました。そして「全世界に行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えなさい」と言われました。そして信じてバプテスマを受ける者は救われるが、信じない者は滅びの宣告を受けると言われました。
グッド天に上げられる
主イエスは弟子たちに話された後、天に上げられ、神の右の座につかれました。弟子たちは出ていって至る所で主イエスの福音をのべ伝えました。主は彼らと共に働かれ、彼らの語る言葉が真実であることを、それに伴うしるしによってお示しになりました。

| comments(0) | - | 06:00 | category: 【聖書】 |
コメント
コメントする