マナ's Blog

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【聖書】律法の書・歴代誌下34章 | main | 【diary】み声に耳を傾ける >>

【diary】ちちんぷいぷい

  今日の誕生日inマナ…、しょうまくん18歳、かりんちゃん17歳、しゅういちろうくん13歳、はるとくん11歳、みさとちゃん10歳、そうすけくん8歳、あいみちゃん7歳、神さまの祝福がありますように!
                              
 * * * * * *

今日はちちんぷいぷいとボイスに少しだけ出させていただきました。マナ助産院がなぜこうのとりのゆりかご設置に至ったかを少しでも説明したくて取材をお受けしました。その後市役所に行って許可申請についてお話をお伺いしてきましたが、助産院にママが赤ちゃんを抱いて入ってこられた場合には助産師がお受けしていいのですが、赤ちゃんだけを置いていく赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかごは医師が常駐していなければ認められないとのこと。なかなか難しいです。遺棄してしまう、または虐待してしまうそんなギリギリのところで苦しんでいるママたちがいることは確かです。一人で苦しまないでって言ってあげたい。ママと赤ちゃんがいっしょに助産院に来る、ママとベビーのためのちょっと変わっていますが、そんなゆりかごにしてしまったら全く問題がないのです。でももしドアの外に赤ちゃんを置いて帰ってしまわれたら赤ちゃんの命が危険にさらすことになります。最後の砦、ゆりかごがあればその命も助かるのです。やはりゆりかごは必要です。あ〜ゆりかごはどこかの病院がしてくださらないかなあ…私はマタニティホーム・マナで妊娠した女の子のいのちの救済に集中できます。そんな思いが心に広がっては消え、消えては広がりの一日でしたが、少し寝て心を回復させてまた頑張ろうと思います。

【diary】 | comments(2) | -

この記事に対するコメント

ご無沙汰しています。いのちを大切にする働き、いつもありがとうございます!病院の対応に期待します!
崎山 絵里子 | 2017/02/11 7:00 AM
崎山さん〜コメントありがとう!小さないのちの悲しい叫び声に耳を傾け、今何をしなければならないかみんなで考えたいと思っています。見ててね。
永原郁子 | 2017/02/19 12:05 AM
コメントする