マナ's Blog

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【diary】フラ ボランティア | main | 【聖書】主への告白・詩編50編 >>

【ママの声】永原先生の講演を仕事の関係で聞き・・・

2016年11月19日 3:39 S.Iさん    

  

 永原先生の講演を仕事の関係で聞き、すごく感動し、「子どもを産むときはここで産みたい、ここで産もう!」と思ってからかれこれ10年以上が経ちました。子どもを3人産めたのも、出産って素晴らしい、赤ちゃんって本当にかわいい!と思えたのも、マナ助産院のお陰です。

 私の人生の中で永原先生と出会えた事、最高にラッキーな事で本当に良かったなぁと思います。本当にありがとうございました。

 上の2人をマナ助産院で産んでから色々な事があり…その時々で悩み辛くなると永原先生や助産院の事を思い出していました。夫婦関係良い時も悪い時もある。本当にその通りだと思います。沢山喧嘩もして嫌になった事もあったけど。今目の前の赤ちゃんを見ているとまぁいいか、そんな事もあったなと思えてきます。赤ちゃん、とってもかわいいです。久し振りだからか?!前回までと違い自分も年をとった分、体力的に妊婦生活しんどかったですが、その分、上の2人の子供達が私を助けてくれ、赤ちゃんを毎日楽しみに待っていてくれました。お姉ちゃんのRちゃんは、七夕の笹に「元気な赤ちゃんが産まれますように」と書き、弟のNくんはお腹の大きなママを見て「ママ大変やろ、荷物は全部Nくんが持ってあげるな。」と。坂道では2人で私の背中を押して歩いてくれました。自分達もまだ私に甘えたいような感じを見せることもありますが、自分達の兄妹が出来た事、すごく嬉しいようで良かったです。

 今回の出産は、前駆陣痛が11月のはじめ頃からあり、ドキドキの毎日でした。お産って毎回違うもんですね。上の2人ともが予定日よりも1,2週間早いお産だったので身構えていたら、本陣痛が全くこず・・・あきらめて平日に夫と「赤ちゃん産まれたら行けないだろうから」と映画を観に行き帰ってきて夕食の準備をしていたら急にお腹が痛くなり測ってみると5分間隔の陣痛でびっくり!!1時間程、助産院まで車でかかるので、急いでみんなでごはんを食べて向かいました。3人目だし早いお産になるだろうと覚悟していたら・・・なんのなんの。10時間ちかくかかって産まれました。

 その日、たまたま永原先生が東京出張の日だったようで。。。不安で大丈夫かなぁ(自分が)と失礼ながら思っていましたが、助産院に着いて馴染みの○○さんの顔を見たら安心しました。

 長い陣痛辛かったですが、○○さん、●●さん、そして側でずっと「大丈夫やから」と声をかけてくれた夫のお陰で無事に出産できました。部屋の隣で待機していてくれた子供達も大喜び。Rちゃんからは「ママこれ」と事前に用意していた手紙をもらいました。こんなに楽しみに待ってくれていたんだと、ジーンとしました。へその緒カットはRちゃん、胎盤や子宮内膜も触らせてもらい、子供達にとってもいい経験が出来たお産だったように思います。何よりずっと楽しみにしていた“助産院で泊まる”という願いがRちゃんは叶い、その日の夜は、本当に嬉しそうに満面の笑みをしていました。本当にありがとうございました。マナ助産院の雰囲気におい、色合い、スタッフの柔らかい感じ、優しさすべて大好きです。これで最後の入院生活か。。。と思うととても寂しくいます。Rちゃんが「ママ、私もここに子供産むとき来たいなあ」とボソッと。そうだね、そうだよね、よくわかる!!後20年後、マナ助産院が開いていること、永原先生が居られる事を願っています。元気いっぱい愛いっぱい、思いがいっぱいの永原先生、いつも本当に尊敬しています。無理なさらずに、いつまでも元気でいてください。

 マナ助産院のスタッフのみなさん、永原先生、本当にありがとうございました。

 

(Rちゃんが書いてくれたおてがみもありました。)

 

【ママの声】 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする