マナ's Blog

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【聖書】主がご存じなので・詩編112編 | main | 【聖書】弱いものに・詩編113編 >>

【diary】東京オリンピック…CSだよりより

今日の誕生日inマナ…、みくちゃん20歳、ななこちゃん18歳、かりんちゃん13歳、ゆづきちゃん10歳、るかくん7歳、みゆいちゃん5歳、れいちゃん5歳、神さまの祝福がありますように!
                                                              * * * * * *

8月の神戸ひよどり台教会教会学校だよりより…
『3年後の2020年の7月24日、東京でオリンピック、パラリンピックが開催されます。皆さんは何才になりますか。今から53年前の1964年にも、東京でオリンピックが開催されたこと知っていますか。私は小学校1年生でした。日本が戦争に負けてから19年目のこと。オリンピックのあった頃から、日本は戦後の貧しい時代から、どんどん物にこまらない時代になっていきました。早いこと、便利なこと、プラスチックなどで作られた、きれいで長持ちするものが喜ばれるようになりました。おうちの中に、テレビ、電話、オーブン、洗濯機、…など、いろんなものが増えていって、ワクワクするような時代でした。でもふと気がつくと、ゆっくり待つことや、てまをかけること、自然の材料で作ったぬくもりなど、私たちにとって大切なものの良さが忘れられ、小さなものや、弱いものが、おいてきぼりにされたような、さみしさを感じます。物の豊かさは心の豊かさをうばってしまうのかもしれません。
2020年のオリンピックがやってきます。めまぐるしい動きのある時代ですが、大切なものを見失わないようにしたいものです
(永原 郁子)』

【diary】 | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする