<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【聖書】喜びの歌を歌いながら・イザヤ書51章 | main | 【diary】成人式 >>
【diary】尊厳ある人生

-今日の誕生日inマナ… 、ようしゅうくん19歳、さやかちゃん17歳、ゆきこちゃん16歳、あかりちゃん6歳、神様の祝福がありますように! 
                                                * * * * *

助産院では朝の申し送りの時に短い文章を読んでお祈りします。今年はヘンリーJMナウエン著の「Bread for the Joumey」を読んでいます。今日のお話…「二人の人がある事故で重傷を負いました。一人はこの事故を苦しい体験として生きることを選び、もう一人は同じ体験を感謝して生きることを選びました。この二人の選択はそれぞれの人生と、家族、友人の人生に根本的な影響を及ぼしました。私たちは自分の生活に起こることを管理することはほとんどできませんが、自分の生活に起こったことをどのように統合し、記憶するかは十分にコントロールできます。私たちが尊厳を持って人生を送るかどうかを決定するのは、まさにこの霊的な選択です」

目の前に起こったことに対してどう感じ、咀嚼し、表現するかで尊厳ある人生を送ることができるのです。あることを思い出します。実家の塀に自動車がぶつかって壊されたことがありました。その人に文句を言って弁償してもらうこともできましたが、母は文句を言うどころかその青年の体をいたわって帰してあげました。怪訝に思う私に母は「うちにも自動車を運転している長男と次男がいる。あの子たちもいつ人様にご迷惑をかけるかもしれないから。」と言いました。起こったことをどうとらえるかは人それぞれだなあと思います。できれば争いではなく心温まる関係を作る者でありたいです。そしてお正月帰ってきた娘夫婦の家庭も心温まる家庭を築いてほしいです。1年間は調整の時、頑張れ〜


 

| comments(0) | - | 21:32 | category: 【聖書】 |
コメント
コメントする