マナ's Blog

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【ママの声】本当に思うのは・・・ | main | 【聖書】バビロンの陥落預言・エレミヤ書50章 >>

【ママの声】永原先生は、私が産まれた病院で当時婦長さんをされていた

N.Y 様

207年11月12日(日)  PM8:51生まれ

 

 

 

 永原先生は、私が産まれた病院で当時婦長さんをされていたとのことで母のゴリ推しでマナさんにお世話になることを決めました。

 私が産まれた時に取り上げて下さった方に自分の子供を取り上げてもらえるとは考えもしませんでしたが、初めて助産院に来て、永原先生にお会いしたときすぐにここで産みたい!!と思いました。妊娠が分かった当初は違う病院にお世話になっていましたが、健診の内容が全然違い、とても丁寧で、皆さん優しくて明るくて毎回感動しながらの健診でした。

 出産前日に健診を受け、21日が予定日だったので当たり前に来週の予約を取って帰りました。12日の朝、なんとなくお腹と腰が痛いな〜と思いながらも日曜日なのでダラダラと寝て過ごしお腹が空いたので10時頃に普通にご飯を食べるも、気になったのでアプリで間隔を測ると5分間隔!!でも陣痛はこんなもんじゃないやろ!と様子を見ていました。14時頃になるとさすがに痛みも増してきたので、これは怪しい・・・と思いマナさんへTELしました。入院の用意をして来て下さいとのことだったのでそのまま車で向かいました。

18:30頃にとりあえず晩ご飯とお風呂に入ろうかと言われましたが、17:30頃には声が出るほど痛く、間隔も明らかに短くなってる!!子宮口を見てもらうと7〜8僂砲覆辰討い泙靴拭そのまま分娩室へ移動することになり、勝手にあと数十分で産まれるんや!!と思っていましたが入ってからがなかなか出て来ず、体力もなくなり酸素もなくなり・・・何度も意識が飛びそうになりました。いろんな体勢でいきみ、力がなかなか入らない自分に何度も心が折れそうになりましたが、約3時間後の10:51に無事元気に産まれてきてくれました。

出産前は、絶対感動で号泣するわ〜と思っていましたが、安心感と夢の中のような不思議な感覚でホッとし、普段どおり会話が出来るぐらい落ち着いていました。

 出産はこわいから絶対立ち会わない!と言っていた主人が陣痛から最後までずっと横で支えてくれ、手を握ってくれていたのですごく心強かったし、家族3人で頑張ることが出来ました。分娩では永原先生、〇〇助産師さん、〇〇助産師さんにお世話になり、本当に一生忘れられない素晴らしいお産になりました。入院中も本当に全ての助産師さんが優しく、明るく、暖かく支えてくれたのでここで産めて本当に幸せだと感じました。そして自分が母になり、親への感謝、大変さ、強さを日に日に実感しているとことです。

 出産するまではとにかく楽しみが大きかったですが、小さい命が必死に生きているのを見て親としての責任をちゃんと持って、この子を守っていかないといけない!と思うようになりました。また、妊娠中のつわりでしんどかった日々、貧血で倒れて赤ちゃんが無事か不安になり泣いたこと、胎動を感じながら嬉しく幸せに過ごしたこと、いろんなことがあったけどこんなに元気に産まれてきてくれてありがとう!という気持ちでいっぱいです。

パパとママを選んでくれて、無事に出てきてくれてありがとう。

みんながあなたの誕生を喜び、幸せに感じています。

自分が産まれたときもきっと母もこう思ってくれたんだろうな、と思います。

マナ助産院で出産出来たことは本当に私にとっても子供にとっても母にとっても幸せなことです。

もしこの子が将来出産することになったら、また永原先生に取り上げてもらいたいな(^v^)これからどんどん大変なことが待っていると思うけど、それ以上に幸せなことの方が絶対に多い!!

3人で笑顔の絶えない家族になろうね!!

また2人目、3人目を妊娠したときは必ずマナさんにお世話になります!!

皆さん本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

【ママの声】 | comments(1) | -