<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【diary】神戸南ロータリークラブ | main | 【聖書】創世記9章 >>
【diary】集めるもの

「どこの病院にも助産院にもかっていない未受診の妊婦さんの相談を月にお一人強のペースでお受けします。8ヶ月くらいになっていることが多いです。もちろん赤ちゃんのもの何も準備しておられません。マタニティ服じゃあない方も多く窮屈そう。保険証が切れてたり母子手帳を取ってなかったり…大急ぎで出産育児(養子縁組の場合もありますが…)の準備をお手伝いして安心させてあげたいです。ベビー用品やマタニティのもの頂けるととっても助かります。」

こんな状況を桜井聖愛教会の大澤先生の奥様のさやか先生にお話したら、その日のうちに以下の働きをして初めてくださいました。感謝です。

(以下はさやか先生発信の文章です。)

【集めるもの】
妊娠後期から産後すぐに必要になるであろう物が対象です。

・ベビー服
 (新生児〜80cm)肌着やロンパース、ベビードレスなど...
・ベビー用品
 (保管場所の都合上、今回はベビー家具は受け付けません。哺乳瓶関係などの小物類が対象です。)
・マタニティウェア

【送付先】
大澤さやか宛にお願いします。
この寄付に関しては、直接先方に送らないようにお願いします。中身を確認し、こちらから責任をもって先方へお渡しします。
送付してくださる方へは、別途住所をご連絡します。
また、ご持参いただく場合、ご送付いただく場合の費用は、申し訳ありませんがご提供いただく方のご負担でお願いします。

【期間】
本日より2019年7月末日まで

【譲渡先】
一般社団法人 小さないのちのドア

https://mana-mh.com/door_top.html

【ご注意】
・本投稿について、取りまとめは大澤がいたします。「小さないのちのドア」の事務所への直接のご連絡はお控えください。本来の業務の妨げにならないようにしたいと思います。
・お送りいただく衣類については中古でも構いませんが、シミや破れなどのないもの、清潔に保管されていたものお願いします。

【このおねがいについて】
一般社団法人「小さないのちのドア」の活動に賛同し、この度、大澤さやか個人として協力させていただくことになりました。
妊婦さんを守るため、ベビーを守るための「小さないのちのドア」の活動については、これまでも多くのメディアで取り上げられています。妊娠出産を取り巻く環境の過酷さや、想像以上に多くの妊婦さんが周囲に頼ることができずに苦しんでいること、中絶を選ばざるを得ない状況にいること、出産後も様々な困難の中でもがき苦しんでいること…。たくさんの現実を知りました。
今回ひょんなことから、リアルタイムでその現状を聞き、砂粒ほどのお手伝いをすることになりましたが、「もしかすると私にも何かできることがあるのでは?」と考え、このようなお願いをすることとなりました。
勇気を出して小さないのちのドアを訪れる方の中には、すでに妊娠後期であったり、経済的困難であったり、おなかの命を守るだけで精一杯の方も多いと聞きます。
ぜひ、不要になったベビー服やベビー用品などをお送りいただければ幸いです。そしてこのことを通して、「あなたはひとりじゃないよ!」というメッセージを誰か一人にでも届けることができたら、小さな命を一人だけでも救うことに繋がるのなら、こんなに嬉しいことはありません。
新しい命が、少しでも優しい環境の中で生まれてくることができますように祈りつつ。

質問などはコメント欄、メッセージなどでお気軽にどうぞ。

           

* * * * * * * * *

  今日の誕生日inマナ…、ゆうかちゃん22歳、神さまの祝福が豊かにありますように!

| - | - | 06:00 | category: 【diary】 |