<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【diary】産後入院
産後入院をお受けしています。おっぱいが上手くいきますように、またゆっくり休めますように、精一杯サポートさせて頂きます。
 
この前の連休中に育児にお困りの方から産後入院のご依頼がありお受けした時のことです。
休み中にこちらの判断でお受けした時はお受けしたその日に区の方にFAXをしなければ市からの助成金は頂くことができないシステム。連休中、マナのスタッフの申し送りが上手く行っておらず、その日にFAXを送ることができませんでした。すると神戸市の担当者からFAXが遅れた日に関してはお支払いできませんとのこと。事情を説明しても決まりなのでとのこと…
また「ご本人に請求してください」と言われても産後ケアということで来られた方に請求はできません。
その分の経費は私の負担となります。
逆に区からの書類はケアが始まってから届くこともあります。今日は昨日退院された方の書類が届きました。口頭でお聞きした情報で私たちはケアさせて頂きます。大切なことは育児に困っている方へのサポートですから。
休日返上して精一杯ケアさせて頂いただけに悲しい気持ちになります。困っている方への大切な制度なのに…
ケアを受けて喜んで帰って頂いたのを報酬とします。

*  * * * * * 

     今日の誕生日inマナ… ・みちるちゃん23歳、りょうたくん21歳、めいちゃん18歳、わこちゃん16歳、ほのかちゃん15歳、いろはちゃん14歳、なつみちゃん13歳、ねねちゃん11歳、みるちゃん11歳、かほちゃん10歳、せいくん2歳、神さまの祝福が豊かにありますように!

| - | - | 00:00 | category: 【diary】 |
【聖書】エステル記4章

エステル記4章・・・・・・この時のためにこそ
「この時のためにこそ、あなたは王妃の位にまで達したのではないか」4:14

くぅ〜ママのちょっと一言
いよいよクライマックスに差し掛かります。「荒布をまとい灰をかぶる」とは大きな悲しみ嘆きの表現です。そしてこの事態を受けたモルデカイとエステルは大変緊迫したやり取りをします。「今のあなたがあるのはこの時の(この事の)為ではないか。もしあなたがそれをしないなら、神は他の者をお遣わしになる。」このモルデカイの言葉は現代の私たちにも迫ってくる言葉ではないでしょうか。主は聖なるご計画のために私たちを用いようとしておられるのだと思います。そのみ声に決断を持って従わなければならない時があると思います。もし私がそれを拒否したら、そのご計画は他の人を通して成就することでしょう。と同時に神が用意してくださっていた恵みも去っていくように思います。「今日もあなたの御心のままに私をお使い下さい」と日々祈る者でありたいです。

聖書要約
モルデカイ、エステルを説得する
ユダヤ人の絶滅の勅令を知ったモルデカイやユダヤの人々は嘆き、荒布をまとって灰をかぶりました。モルデカイ様子を聞いたエステルは荒布を脱ぐように衣服を送ります。しかしそれをモルデカイはそれを受け取とろうとしません。エステルは従者ハタクに何があったのか聞いてほしいと頼みます。そこで宰相ハマンがユダヤ人の絶滅させるためには銀貨を国庫に納めてもいいとまで言ったことがエステルの耳に入ったのです。モルデカイはエステルに「王の前に出て同胞のために寛大な処置を願ってほしい」と伝言をします。エステルは「王に召しだされずに王に近づく者は男でも女でも死刑になることが定められています。ただ王が金のしゃくを差し伸べられた時だけは死を免れます。私はもう30日このかた王からのお召しがないのです」と答えます。それに対してモルデカイは「ユダヤ人が絶滅されるという事はあなたも同様です。このことであなたが手をこまねいていると神は別の者を用いてユダヤ人を救済されるでしょう。その時はあなたとあなたの家だけは滅ぼされることになります。この時のためにこそ、あなたは王妃の位にまで達したのではないですか」と返信しました。
エステルはスサにいるユダヤ人に3日間の断食祈祷を頼みます。自らも断食をしたのち、法に反してでも王の前に出る決心をします。それは死を覚悟したことでした。

| comments(0) | - | 00:00 | category: 【聖書】 |
【diary】張替

マナ助産院を建築して25年が経ちます。1階の壁紙の張替えと入院のお部屋のエアコンの取り換えをしました。快適に過ごして頂けますように…

*  * * * * * 

     今日の誕生日inマナ… ・さきこちゃん12歳、りっきくん7歳、あいとくん3歳、神さまの祝福が豊かにありますように!

| - | - | 00:00 | category: 【diary】 |
【聖書】エステル記3章

エステル記3章・・・・・・ひざまずかなかったモルデカイ
「しかし、モルデカイはひざまずかず、敬礼しなかった。」3:2

くぅ〜ママのちょっと一言
アガクは古来イスラエルの宿敵であったアマレク人であり、ハマンとモルディカイの関係はアマレクとイスラエルとの関係と二重写しになっているとのことです。この話の根の深さを感じます。
モルディカイがハマンに頭を下げなかったのは「頭を下げる」という言葉が礼拝を意味し、モーセの律法に書かれている「あなたはわたしの他に何者をも神としてはならない」という十戒に反するからでした。しかしこのことがペルシャにいるユダヤ人全体を窮地に立たせることになります。突然トンネルに入ってしまったようなこの窮地をどのように乗り切ればよいのでしょう。モルディカイはこれを神のご計画と信じて対処します。
私たちの人生にも真っ暗な長いトンネルに突如入ってしまうようなことがあります。しかしトンネルの向こうには、きっとトンネルに入る前とは全くった素晴らしい景色が用意されていると信じることが出来たらなんと幸いなことかと思います。

聖書要約
ハマンの策略
王はアガク人であるハマンを宰相の地位につかせ、王宮の役人達に、彼に頭を下げるように命じていました。ところがモルディカイだけは頭を下げません。モルディカイは他の役人達に「自分はユダヤ人だから、人に礼拝するようなことはしない」と主張しました。それを聞いた役人達は面白くありません。そのことをハマンに告げ口しました。ハマンは大変腹を立て、これを機会にユダヤ人を皆殺しにしようと策略しました。プルというくじによってその決行日が決められました。それは1年後の2月、エステルが王妃となって5年目のこととなります。ハマンは王に伺いをたてました。「この国にくまなく入り込んでいる民族がいるのですが、独自の法律を持ち、王の命令に従いません。このままにしておくと王のためになりません。彼らを皆殺しにせよとの勅令を出してはいただけないでしょうか。私が費用をだします」と。王は「費用の事は心配しなくていい。お前の思うようにするがいい」とお答えになりました。そこで全国に各地方の言葉で「ユダヤ人は老若男女を問わず、翌年の2月に皆殺しにすべき。財産は手を下した者が取っていい」との通達が出されたのです。スサの町はお騒ぎになりました。その頃王とハマンは酒を酌み交わし悦に入っていました。

 

| comments(0) | - | 00:00 | category: 【聖書】 |
【diary】両輪

新型コロナの急増する感染者数とじわじわ増えている重傷者数。政府のGo Toキャンペーンやお盆の里帰りの見解を聞くと、それほどまでに恐れることはないというふうにも取れますが、決して安心できる状況ではありません。またひとたび感染したら、濃厚接触者を特定し、仕事は休業など大変な状態を強いられます。そのアンバランス感がどうも納得いきません。マナ助産院は妊婦さんや赤ちゃんがいるので、気を抜くわけにはいきません。家族立ち合い出産もままならない時代ですが、家族のきずなも大事ですので、この両輪が大切だということを忘れずに対応していきたいと考えています。

*  * * * * * 

     今日の誕生日inマナ… ・ゆうくん18歳、りくとくん15歳、なみかちゃん9歳、あいみちゃん9歳、神さまの祝福が豊かにありますように!

| - | - | 00:00 | category: 【diary】 |
【聖書】エステル記2章

エステル記2章・・・・・・王妃になったエステル
「王は彼女の頭に王妃の冠を置き、ワシュティに代わる王妃とした。」2:17

くぅ〜ママのちょっと一言

エステルという名前は「星」という意味があります。捕囚の民として連れてこられ、両親をなくした辛い境遇のエステルは一躍王妃に選ばれることになります。エステル記の著者は王妃選びの条件を「美しさ」とすることにも、王に召しだされることが女性の名誉だとすることに何の疑いもなく書き進めていきますが、エステルが王妃になったことが素晴らしいのではなく、エステルが主のご計画に用いられるために王妃についたという点が素晴らしく、エステルの名前「星」にふさわしい生き方なのだと思います。続きが早く読みたくなります。

聖書要約
エステル、王妃に選ばれる
王はワシュテに対する怒りが治まると、退位させたことについて口にするようになりました。王に仕える者たちはワシュテに代わる王妃として美しい娘を探してはどうかと提案します。これは王の意にかないました。
モルデカイとエステル
要塞の町スサにモルデカイというユダヤ人がいました。彼はベニヤミン族の出身でした。バビロンのネブカドネツァルによって捕囚の民として連れてこられたのでした。彼にはハダサ、別の名をエステルという従弟がいました。年齢が離れており、彼女の両親がなくなったため、引き取って育てていたのです。
さて王の命令が発布され、多くの娘がスサの町に集められました。エステルもその美貌のゆえに王宮に連れてこられました。エステルは後宮の監督であるヘガイの目に適い、他の娘達より厚遇を受けます。エステルはモルデカイに命じられていたように自分がユダヤ人である事をあかしませんでした。またモルデカイは毎日後宮の前に来てエステルの安否を尋ねました。
後宮に入った娘達は1年間の準備を終えて王の前に召されます。その時は思いのままに着飾ってもいいのです。そして王の前に行った娘は再び王から指名されることがない限り2度と王に会うことは出来ませんでした。
さてエステルが王の前に召しだされる日が来ました。エステルはヘガイが見立てた衣装を身につけ、それ以上のものを望みませんでしたが、その容姿はどの娘より美しかったのです。王は誰よりもエステルを愛し、彼女に王冠をあたえ王妃とすることに決めます。そして王はエステルの為に大宴会を催し、民に祝いの品を配り、免税を認めたのです。
 時が過ぎ、王がまた美しい娘を国内から選ぼうとした時のことです。モルデカイが王宮の警護に当たっていたとき王の暗殺計画を耳にします。そのことはエステルを通して王に知らされ、その計画は未然に防ぐことができました。モルデカイの功績は王の宮廷日誌に記入されたのです。


 

| comments(0) | - | 00:00 | category: 【聖書】 |
【diary】マウスシールド

届きました!丸1か月かかりました。予定では2か月後の9月と言われていたので、早かったなあという感じ…フェイスマスク…

7月に体育館でマスクをして講演をしてバテたので、すぐにネットで買いました。つけてみた感じはマスクよりはましだけど、少々話しにくい感はあります。

*  * * * * * 

     今日の誕生日inマナ… ・だいごくん4歳、神さまの祝福が豊かにありますように!

| - | - | 00:00 | category: 【diary】 |
【diary】誕生

昨日生まれた赤ちゃん、元気なお嬢ちゃんです。おっぱいを上手に飲んでくれます。早産を心配していたので、37週に入ってからは誕生をいつかいつかと待っていましたが、結局予定日過ぎてのお産でした。これだけ医学が進歩しても赤ちゃんの誕生を予測することができません。赤ちゃんにとって一番いいタイミングで生まれてくるんでしょうね。

*  * * * * * 

     今日の誕生日inマナ… ・りょうすけくん22歳、まみちゃん19歳、けいすけくん19歳、みずきちゃん16歳、みらいくん13歳、なつきくん10歳、神さまの祝福が豊かにありますように!

| - | - | 00:00 | category: 【diary】 |