マナ's Blog

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【聖書】欺き取ったパンは・箴言20章

箴言20章・・・・・・欺き取ったパン
「欺き取ったパンはうまいが、後になって口は砂利で満たされる。」箴言20:17

くぅ〜ママのちょっと一言
どのように生きていくのが幸いなのかを短い言葉でつづられています。
17節は、だまして得たものはその時は嬉しいかもしれませんが、後になって自分を苦しめることになると教えています。24節は主にゆだねることを、27節は主の灯に照らされると心の中まで明るみにされることを教えてくれています。

聖書要約
1酒を飲むと気が大きくなり、騒ぎを起こしかねません。酒に飲まれて失敗するのは愚か者です。
2王が起こるとライオンが吠えるよう。怒りを買うと命の危険があります。
3争いを避けるのは名誉。無知な者はケンカ好き
4冬の内に耕しておかないと、収穫はありません。
5思慮深い人は人が心で思っていることをうまく引き出す
6親友と呼ぶ人は多いが本当に信頼できる人はどれほどいるでしょう
7主に従う道を歩むことが幸いをえることを教わった子どもは幸せです
8裁きの席に付く者は鋭い洞察力で真実と嘘とを見分けます
9「私は心を入れ替えたから、潔白だ」と誰が言いきれるでしょうか
10主は偽りの秤を用いてごまかすことを嫌われる
11子どもの行動を見れば清い心かどうかわかる
12目が見え、耳が聞こえることを感謝しなさい
13眠ってばかりいると貧しくなり、食べることにもこと欠くようになります
14買うときは「こんな物がなぜこんなに高いのか」と言うが、買ってしまうと掘り出し物を自慢する
15知識は金や宝石より素晴らしい
16見ず知らずの人の保証人にはなるな
17だまして取ったパンはうまいが、後で口の中で砂利に変わります。
18計画を立てるときは人の意見をよく聞き、戦いを始めるときは力を整えてからにしなさい
19秘密をばらす者、中傷し歩く者とは親しくなるな
20親を呪う者は死に値する
21思わぬ大金が転がり込むとかえって不幸になることがあります
22悪いことをされたからと言って仕返しをしてはいけません。神さまが良いようにしてくださいます
23神はごまかしや、嘘が嫌いです
24神が共にいてくださるのですから、余計なことは心配せずに神に任せなさい
25神に軽々しく誓いを立ててはいけません。後で大変な目に遭います
26賢い王は神に逆らう者を厳しく罰します。
27主の灯は心の中を照らして、隠れた思いを明るみに出す
28正しく思いやりのある王が治める国は何があっても揺るがない
29若者のいいところは若さ、老人の素晴らしさは豊かな経験
30体罰は二度と悪いことをしないようにと教えるためです。

【聖書】 | comments(0) | -

【聖書】弱者を憐れむ・箴言19章

箴言19章・・・・・・弱者を憐れむことは
「弱者を憐れむ人は主に貸す人。その行いは必ず報いられる」箴言19:17

くぅ〜ママのちょっと一言
弱者を大切にすることは神さまに貸すことになる。」17節は「天に宝を積む」の表現と良く似ていると思います。
21節に書かれている、私たちには色々な計画がありますが、神さまのご計画が優先されることを知っておきたいと思います。

聖書要約
1貧しくても正直に生きる方が、不誠実な生き方より幸せです。2知識がないのに欲して、突っ走るのは失敗の元
3人は無知ゆえに失敗する。しかもそれを神のせいにする
4金持ちには友が沢山いるが、貧しい者に寄りつく人は少ない
5嘘をつけば罰せられ、逃げおおせることはない
6身分の高い人や気前のいい人は多くの人に好かれる
7貧しい人は兄弟からそっぽを向かれます。友達ならなおさらです。
8戒めを守って、知恵を得た人は自分自身の命を大切に考えるので幸いを見出だします
9嘘をつけば罰せられ、その先は滅びです。
10愚か者が成功し、主人をこき使うようになることなどない
11忍耐する人は成功する。侮辱されてもこらえることができるので、信用を得る。
12王の怒りはライオンの唸り声のように恐ろしく、王の優しい言葉は草に滴る露のように気持ちいいものです。
13背く子どもは父を破滅させ、文句ばかり言う妻は滴り続ける雨漏りのように我慢ならない
14父が残せるのは家と財、神の贈り物は利口な妻
15怠け者が眠りこけているとそのうち飢えて死にます
16神の命令を守る者は命を守る人。無視する者には死が待っています。
17貧しい者、弱い者を大切にするのは、神に貸すのと同じです。神様がそれに報いてくださいます。
18まだ望みのある内に子どもに諭しなさい。放っておくと一生を台無しにします。
19短気な者は失敗する。助け舟を出しても短気をあおるだけ
20忠告は出来るだけ聞いて賢く生きなさい
21人は心に多くの計画をたてますが、その成り行きを決めるのは神さまがされることです
22欲望や欺きの生き方よりつつましく親切に生きる方がいい。
23主を畏れる人は命を得て、幸せに生きることが出来る
24怠け者は目の前に食事があるのに、それを口に入れようとしない
25人をバカにするような者を懲らしめれば、あまり考えない人も少しは考えるようになる。賢い人に訓戒を与えれば、知恵が増して他の人の知恵も増える
26親に乱暴を振るう子は恥じるべき子です
27わが子よ、諭しに聞き従いなさい。さもないとたちまち道に迷ってしまうでしょう。
28偽証人は裁判を侮辱し、神に逆らう者の口には悪がある。
29法律を守らない者は厳しく罰せられます。

【聖書】 | comments(0) | -

【diary】胎児への虐待

今日の誕生日inマナ…、まなみちゃん14歳、あかねちゃん12歳、ゆりちゃん12歳、めいちゃん10歳、神さまの祝福がありますように!
                    * * * * * *

昨日は0歳児の虐待死の数を書きましたが、胎児への虐待、すなわち人工妊娠中絶の数は比ではありません。統計に上がっている数だけでも18万6千人、一日当たり510人の女性が中絶手術を受けています。20代の中絶の実数は7万8千人。一日214人。10代の中絶は2万人弱、一日に53人。実数はその2倍3倍と言われています。これほどの胎児のいのちが奪われています。また妊娠22週までは合法的で罪にはなりませんんが、女の子たちは体の傷ばかりか心の傷は深く、それも忘れることのできない傷になります。このことによって自尊感情や母性を損ねるのではないかと危惧しています。数年後家庭を持ち、妊娠出産した時に身近らが絶ったいのちを思い出さないはずはないでしょう。性の自己決定は女性解放だといわれますが、果たしてそうでしょうか。また22週の胎児を大切にしなくてもいいという考えは弱者への排除につながりますし、いずれは老いて弱者になる自分も安心して生きることができなくなります。最も小さな胎児が大切にされる社会こそが真に豊かな社会なのだと言いたいです。会なのだと言いたいです。

【diary】 | comments(0) | -

【diary】子どもの虐待死検証結果

今日の誕生日inマナ…、いくみちゃん18歳、しょうまくん18歳、たくみくん16歳、かんなちゃん12歳、いなせくん11歳、らいたくん11歳、しょうきくん6歳、神さまの祝福がありますように!
                    * * * * * *

 子どもの虐待死の第13次(平成27年)の検証結果ですが、19歳以下の虐待死は84名(内心中は32名)。その内0歳児の虐待死は40名(内心中は6名)。その内0か月児の虐待死は17名(内心中は2名)。その内0日児の虐待死は13名、生後1〜9日は0人、生後10日から1か月間2名でした(心中2名以外)。こうしてみると19歳以下の子どもの虐待死の半分以上は0歳児で、その中でも二桁の数字は0か月のみ。その中でも0日の虐待死が多いです。その方々の中には行政など関係機関への関与が認められる人もありますが、虐待死した0日児の母親は全員未受診でした。妊娠中に相談する場所があれば、これは防げた死ではないでしょうか。誰にも言えず過ごした妊娠期間、胎動を恐怖に感じた月日はどれほど心細かったことでしょう。赤ちゃんのいのちと共に、赤ちゃんの母親の人生に残した傷は計り知れません。あ〜24時間の相談場所「面談型こうのとりのゆりかご」と予期せぬ妊娠をした女性の宿泊施設「マタニティホーム・マナ」を早く立て上げなければ…

【diary】 | comments(0) | -

【聖書】友のふりをする友・箴言18章

箴言18章・・・・・・友のふりをする友もある
「友のふりをする友もあり、兄弟よりも愛し親密になる人もある。」箴言18:24

くぅ〜ママのちょっと一言
唇や腹、耳など体の部分を使った格言が並べられています。また人間関係を築くコツや真理が書かれています。

聖書要約
1利己中心は自分のやりたいことを押し通す
2愚かな人は只大きな声でわめきたいだけで、事実などどうでもいいのです。
3神に逆らうことをすると必ず恥をかきます
4知恵のある人の言葉は深い水の源からでるような味わいがあります
5神に逆らう者を罰し、神に逆らう者をかばうのはよくない
6愚か者は何かとケンカをします。
7愚か者の口は破滅の元。危ない橋を渡るようなもの
8蔭口はごちそうのようにお腹に入っていきます。
9怠け者はさぼり屋の兄弟です。
10神さまは私たちの安全なとりで、正しい人はそこに逃げ込みます
11金持ちは金があれば安心と思っています。
12高慢な心は破滅に向かいます。謙遜な心は人の称賛を受けます
13聞かずに早とちりする者は恥をかきます。
14前向きな心は病をも吹き飛ばすが、沈んだ心は支えることができません
15聡明さは知識を追求する
16贈り物をすれば奇跡が起こり地位ある人にも目通りが適います
17最初に話す者の言葉はもっともらしく聞こえますが、それに関わる別の人によって裏を明かされることがある
18言い争ってもらちが明かない時はくじで決めなさい。そうすれば丸く収まります
19堅固な砦を攻め落とすよりケンカをした友と仲直りする方が難しい。怒った相手はびくともしません
20忠告するのが上手な人はごちそうを食べて満足するような心地がします。
21おしゃべりは生死を支配する。ついうっかりという言葉は死を招きかねない
22妻を見つ得る人は幸いです。妻は神からの素晴らしい贈り物
23友の振りをする友もいれば、実の兄弟より親しい友がいる

 

【聖書】 | comments(0) | -

【聖書】心を試される主・箴言17章

箴言17章・・・・・・心を試される主
「銀にはるつぼ、金には炉、心を試すのは主。」箴言17:3

くぅ〜ママのちょっと一言
1節目の言葉は新共同訳聖書の言葉そのままを書いています。いけにえの肉は上等なおいしい肉という意味。3節の金銀から不純物を取り除くために火で精錬しますが、人間の心から不純物を取り除くのは神さまの働きとのこと。知恵の大切さ、友の大切さが繰り返されています。

聖書要約
1乾いたパンの一片しかなくとも平安があれば いけにえの肉で家を満たして争うよりよい
2成功をもたらすしもべは出来の悪い主人の息子を支配し、財産の分配にもあずかれます。
3銀や金は火で精錬しますが、人間の心を清めるのは神様です
4悪人は悪人同士で付き合い、うそつきはうそつき同士で集まります。
5貧しい人をバカにするのは、その人をお造りになった神をバカにするのと同じです。神は人の不幸を喜ぶ人を罰せられます。
6孫は老人の自慢の種、父は子どもの尊敬の的
7神にそむく者が素晴らしいことを語れるはずがなく、神に従う者が嘘をつくはずがない
8賄賂は魔力があり、誰が使っても効果があります。
9愛がある人は人の間違いを覆います。言ったことをすぐに変えるような人は親友を失う。
10物わかりのいい人は一度叱れば十分です。愚かな者を百度打つより効果がある。
11悪人は逆らうことを生きがいとしているため、きびしい罰を受けます。
12愚かな者の無知に会うより子を奪われた熊に会う方がましです。
13良くしてもらったのにあだで返すような人の家には災難が絶えない
14いったん火のついたケンカはなかなか納まらない。収拾がつかなくなる前に手を引きなさい
15悪者を正しいとしたり、正しい人を悪者にすることは神がお嫌いになることです。
16真理を学ぶ気がなければいくら学費を払っても意味がない。
17本当の友は裏切りません。困難の時には助け合います。
18考えのない者はたやすく連帯保証人になって人の借金を背負う羽目になります。
19罪を愛する者はけんか好き、うぬぼれは本性を見破られる
20心の曲がった者は幸せになれません。うそつきには災難がやってくる
21神を信じない子の親には喜びがない
22心がうきうきすれば体も健康になり、心が沈めば病気になる
23神に逆らう者は買収されて法を曲げます。
24物事の分かっている人は知恵に心を向け、愚か者の見つめる先はうつろ
25愚かな子どもは親の苦しみ
26神に従う者を罰したり、正しいことをしている人に罰を与えてはいけません
27知恵ある人は言葉を制することができ、冷静な人には英知がある
28無知な人でもしゃべらなければ知恵ある聡明な人と思われる

【聖書】 | comments(0) | -

【diary】円ブリオ大阪

今日の誕生日inマナ…、めぐみちゃん18歳、まゆこちゃん11歳、まほちゃん11歳、かずひろくん10歳、はるとくん8歳、ときひろくん7歳、神さまの祝福がありますように!
                    * * * * * *

来週日曜日22日に円ブリオ大阪主催の講演会があります。講師は宮田修氏。もとNHKアナウンサーで千葉熊野神社の宮司をされおられ、成形尊重ニュースに書かれているコラムは私の楽しみの一つ。タイトルは「〜つながる命・今を生きる〜」

私もほんの少しだけ、面談型こうのとりのゆりかごの話をさせていただきます。今日はそのスライドを作りましたが、語りたい気持ちいっぱいです!講演会の場所はクレオ大阪南、14時〜16時です。お近くの方はどうぞ…
 

【diary】 | comments(0) | -

【diary】母子手帳

今日の誕生日inマナ…、あゆみちゃん16歳、ひかるくん15歳、ほだかくん12歳、ゆいちゃん8歳、りゅうせいくん7歳、神さまの祝福がありますように!
                    * * * * * *

神戸の母子手帳がファミリアのくまちゃん柄になったと聞いてから、実物を目にするのを楽しみにしていましたが、ついに今日妊婦健診に来られた方が持ってきてくださいました。本当にかわいい!中身にも工夫がされていて温かみがあるなあと思いました。文字が小さくなってちょっと読みづらいなあとも思いますが、若い方たちは平気なんでしょうね。心拍を確認して次回までに母子手帳を取ってきてねと申し上げた妊婦さんが後数人おられるので、続いて持ってきてくださるのを楽しみにしています。
 

- | comments(0) | -