マナ's Blog

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【ママの声】長男を出産した時もマナさんでお世話になり・・・

2016年10月3日 6:07 S.Oさん

 

長男を出産した時もマナさんでお世話になり、とてもステキなお産と快適な入院生活だったので、今回ももちろんマナさんで!と、里帰りしてきました。またマナさんに来られる事がとても嬉しかったです。

 

 予定日を過ぎてもおしるしも前駆陣痛もなく一日一日がすごく長く感じました。2才の息子は2週間程前から私の抱っこでしか寝付かなくなり、夜中も起きる回数が増えて、体力的にも精神的にもしんどくなってきましたが、「赤ちゃんがあと少しお兄ちゃんの時間を作ってくれてるのかなー」と思うことにして過ごしていました。

 出産当日の前の日、朝から腰が痛いような、お腹が痛いような感じがあり、寝起きで「かーか、抱っこー!」と泣く息子を30分抱きあげることができませんでした。家にいても不機嫌なので、歩いてパンやさんのモーニングへ行き、公園にコイのえさやりがてら散歩していると30分ごとに痛みが。絶対に本陣痛につなげたい!!!と思い、その日は歩きまくることにしました。

 夜になっても間隔はバラバラでまだまだ歩けたので、夫と2時間散歩へ。そのうち陣痛が来るとうずくまる程になったので、家に帰ってじっとしても波が来たら本物だと、痛みがとても嬉しかったです。

 横になっても20分間隔で痛みも強かったので、車で促進されることを想定してマナさんへ向けて出発しました。やはり車中で7分間隔になり、到着した時には子宮口も6儚いているとのこと。まだ余裕もあり、やったー!と思いました。そこからは全開になるまで夫にテニスボールで痛みを分散してもらって耐え、いきみたい感覚になったので分娩室へ移動。どんどん痛みも強くなり、間隔も短くなりました。ここらへんで息子が起き、応援してくれました。たまに「お外行くー」など言っていましたが、母がうまく連れだしたり、戻ってきたりして参加させてくれました。

 全開になってから頭が出てくるのがとても早く、びっくりしました。あっという間に声が聞こえて元気な女の子が誕生しました。息子は前から夫と練習していた「兄の○○です」と赤ちゃんに自己紹介して、いい初対面ができました。

 

 今回の妊娠、出産は1人目の時とは過ごし方も、心配事も全然違い、赤ちゃんには申し訳ないですが、お腹に声をかける余裕もなく、体をいたわる時間もあまりありませんでした。なので「上の子と同じようにかわいがれるのかな・・・こんなに上の子がかわいいから・・・」と、ネガティブな事を考えた時もありましたが、産まれてみるとかわいくてしようがないので、ホッとしています。

 

こんなにいいお産、快適な入院生活を送れているのは上の子の気持ちを最優先にしてくれている母と夫、心配してお風呂など貸してくださり、優しく迎え入れてくださるマナさんのスタッフの方々、初めて私と離れて過ごし頑張ってくれている息子のお陰です。息子との接し方をアドバイスしてくださった助産師さんたち、本当にありがとうございます。

 

 家に帰ったらまた色々な事が待っているとは思いますが、兄妹が仲良くなることを一番に考え、にぎやかに笑って過ごしたいと思います。退院するとマナさんに来る機会がなくなってしまうことがさみしいですが、もしまた出産する事になった時はぜひお世話になりたいです。

 

 精神的、体力的なサポートをあたたかく、さりげなくしてくれるスタッフの方々、本当にお疲れ様です。みなさんに迎え入れてもらえるお母さん、赤ちゃんたちはとても幸せだと思います(^v^) これからも応援しています。

【ママの声】 | comments(0) | -

【ママの声】今は入院最後の夜です。・・・

2016年9月16日 4:44 Y.Iさん

 

今は入院最後の夜です。夜中2時頃おっぱいを飲んだ○○(赤ちゃん)最後の夜一緒に宿泊してくれている○○くん(夫)を横目に書いています。現在AM3:45。最後の夜はありがたいことによく眠ってくれるようになった○○ちゃん(赤ちゃん)。和歌山でのびのび、時々すねたりママを探してたりする○○(長女)と預かってくれている家族に「ありがたいなぁ」と感じている。

 

 出産は予定日を過ぎて不安が大きく、日々まるまる大きく成長するお腹にハラハラしながらも、のんびりちょっとずつ前駆陣痛でおもわせぶりな○○(赤ちゃん)。毎日患者さんに「奥さん産まれた?」と9月はほぼその会話キャンペーンだった○○くん(夫)もドキドキしながら過ごす中、○○(長女)はおばあちゃんに甘え、ここぞとんばかりに普段は家事と仕事と私の休憩(笑)の合間にあそんでいたものをおもいっきりレゴであそんだりベタベタしたり一緒にテレビを見て過ごしたね。

 

 ○○ちゃん(赤ちゃん)の出産は陣痛が始まってみればあっという間で、子宮口1僂世辰燭里、30分程で全開に。近所の実家に寄ってご先祖様にごあいさつに行ったようなものでした(笑)。そのかいあってか。全開後約1時間で出産ができPM4:44というエンジェルナンバーでとても祝福されていると感動する時刻に産むことができました。

 

 マナさんで出産した長女はお産の時、「私(ママ)はねてていいから○○(長女)自分で出れるから」と体感したので、ほんとに娘に任せてねながらの出産だったのですが、その時のお産の性格そのままで自分で運命をきりひらいていっている子になっています。

 今回の○○ちゃん(赤ちゃん)は妊娠の時からそれはもうママが楽になるように、周りが楽しくあるように、たくさんの不思議でステキな思い出をはこんでくれました。出産はのんびりだし、今回はママも1つ1つ応援しながらの出産でしたが、きっとその存在そのもので生きていける子になると信じています。いいお産ありがとうございました!

【ママの声】 | comments(0) | -

【ママの声】長女の〇〇を出産してから…

2016年9月10日 8:11 ATさん

 

 長女の○○を出産してから、マナの会やベビーマッサージに参加させていただき、色々なお話を聞いているうちに、もし次赤ちゃんをさずかることができたなら、マナさんで産みたい!と強く思うようになりました。

 そして昨年末に妊娠が分かり、すぐにマナさんに連絡をさせていただきました。

 長女をつれての健診は想像以上に大変(汗)、お腹の赤ちゃんの心音やエコーを見ると必ずギャーギャー泣きだしてしまい、先生方にべったりくっついて離れようとしませんでした。長女の中で何か複雑な思いがあったんだと思います。そんな長女を見て、私も毎回胸がキューンとしていました。帰り道で少し泣いてしまった時もありました(汗)

 出産が近づいてもなかなかそのまえぶれがこず、不安だらけの日々を送っていましたが、予定日から6日目の夜中にいきなり破水!○○先生が車で来て下さって入院になりました。そしてあーっという間に出産へと進みました。自分でもこのスピードにびっくりして、産まれるという実感がまだあまりないままどんどんお腹が痛くなってきました。

 最初はのんきに『この痛みちょっと気持ちいいです』なんて言っていましたが、そのうち『いたいー!!イヤー!!あー!!』とひたすら叫ぶ始末・・・そんななさけない私にも、しっかりと声をかけてくださり支えてくださった○○先生と○○先生。本当にありがとうございました。ご迷惑おかけしました。先生方がいてくださったので、無事に元気な女の子を産むことができました。

 今はまだ長女が近づいたり離れたりしてなかなかなじめず、私も久しぶりの新生児に色々と悩んでうまくいかない時がありますが、とても親切なご指導に支えられ、少しずつ先が見えてきているような気がします。大丈夫!きっとうまくやっていける!とそう思えています。

 本当に感謝しています。これからもどうかよろしくお願いします。

 早く仲良くしている長女と次女が見たいです。(^v^)♡

【ママの声】 | comments(0) | -

【ママの声】私がこの助産院を知ったのは…

2016年9月3日 12:17 MKさん

誕生約5分後 笑顔でピース!赤ちゃんかわいい〜♡

 

退院の日

 私がこの助産院を知ったのは、兄の奥さんが3人目をマナさんで産んだ話を聞いたときでした。話を聞いてからは、ここで産む!と決めてました。

 ただ、家がその時は尼崎だったため健診などは別のところで受けてました。そして、出産と言うこともあり、神戸市に引っ越しと同時に産院見学、即決しました。

 妊娠〜出産まで、10か月、とても早く時がすぎていきました。スポーツをしていたため、妊娠後も練習会場まで行き、みんなを指導し、仕事も産休ギリギリまで、働いてました。なので妊娠しても正直、自分がベビーを産むという実感があまりなかったのを覚えています。

 臨月に入り、まだやろなーって思って、たくさん歩き、階段のぼりおりし、スクワット、ぞうきんがけ、たくさんたくさんしてました。予定日が9/14でしたので、それまで頑張ろー!と思って続けてきた9/2。予定日より12日早く、朝5時に破水。いつもどおりトイレに行きたくなり、行ってみると、アレ?たくさんぬれてる?ん?これは?とわけもわからず、ひとりたたずんで、でも、まだ12日前だしまさかよね…と思ってひとまず布団へ。それでも違和感があり、2度目のトイレへ。そしたら これは破水だ。と。あわてて旦那を起こし、マナさんに電話しました。早朝ともあり電話もどうしよう。と思っていましたが、永原先生が、優しく「入院準備して、来て下さいネ」と、とても心あたたまる声で言うてくださり、安心してマナさんに行きました。マナさんに着くと、先生から「48時間以内に陣痛がこないと連携病院に行っての促進剤での出産となります。」と言われ、どうしてもマナさんで産みたかったので、ベビーに「48時間以内で陣痛きてね」と、伝えました。そこから、長いお産がはじまりました。なんだか下腹部が痛いなーと思ってても、本陣痛ではなく、夜中に来るかなー?と思っても来ず、お願い!と思ってた次の日9/3の朝5時。少しずつ痛みが大きくなり、それでも7〜8?間隔で。感じた事のない痛みに、耐えて、ベビーも頑張ってる!って耐えて。部屋で耐えてる間に支えてくれたのは旦那さんでした。一緒に寝ては起きて、痛いとこさすってくれて、たくさん支えられました。そして、5分?3分?間隔ではもうほんとうになんなん!!!!っていうくらいの痛みで、途中姿勢を変えて、もういきみたい!って思ってたときに分娩部屋へ。そこからは、ほんと先生、先生、旦那、一つ下の兄の奥さん。先生の言葉の意味、先生の心遣い、一つ下の兄の奥さんのウチワであおいでくれ、旦那の側にいてくれる安心感、支えてくれる手。なにもかも、ほんとうに私の支えとなりました。だんだんいきんでベビーがおりてくるのを実感するも、なかなか出てきてくれず、「頭みえたよー」と先生の声にも、最後いきめず、戻っていったベビー(笑)。これには少し笑えました。そこからは、もうひと頑張りでした。頭が出てき、あとはフゥーのいきみ逃しで、つるんっと出てきてくれました。ベビーにほんとよく頑張ったね。と言い続けました。

 妊娠から、ほんとにたくさんの人に支えられ、出産では先生、兄の奥さん、旦那に支えられ、出産後では、スタッフのみなさん、おいしすぎる3食(笑)に支えられ、感謝してもしきれないくらい本当に感謝しています。本当にありがとうございました。いつになるかわかりませんが、2人目の時も絶対マナさんで産みたいと思います。

 ○○、本当に生まれてきてくれてありがとう。父ちゃん、母ちゃんのところにきてくれてありがとう。これからたくさん想い出作ってこうね♡

【ママの声】 | comments(0) | -

【ママの声】大阪から神戸に引っ越しし…

2016年9月1日 3:40 YAさん

誕生約1時間後

 大阪から神戸に引っ越し、子供達は保育所にも慣れ、私も仕事に充実感を感じている矢先3人目の妊娠がわかりました。計画的ではなかったので正直驚きましたが、お腹の中に命を授かるって神秘的でなんとも言えない幸せな気持ちになったのを覚えています。

 お友達が助産院で出産し、とってもいいお産をした話を聞いていました。私も3人目は助産院で産みたかったのでマナ助産院を選びました。子供達を連れての検診が負担にならず、むしろみんなで「今日はマナさん行く日やでー!!」と楽しみにしていることや、アットホームな雰囲気の中 心も体もリラックスして過ごせることが嬉しかったです。

 いよいよ予定日が近づき、準備万端でいましたが・・・1週間を過ぎても産まれてこず・・・

連携の病院にも受診し、入院日(9/1)が決まっていました。マナさんに預けていた荷物を8/31にとりに来た時は、とっても淋しかったです。でも、最後まであきらめたくなかったので、今夜陣痛がくるかもしれないという期待を持ちつつ帰宅しました。

 その日は早めに就寝し、22:00頃から腹痛でその後何度かトイレへの往復をくり返し・・・

0:00頃、何かいつもと違う張りを感じ始め、

1:00頃からは10分間隔の張りになりました。しかし、以前から前駆陣痛を経験していたので、これくらいの張りでは産まれないなぁ・・・もっと強くなって・・・と祈っている

3:00頃には、動けなくなる程の痛みに!!すぐにマナさんにtelし車で到着しすぐ分娩室へ!!

すでに8cm開いており、スピーディーな出産となりました。

ギリギリマナさんで出産で来たこと、心から幸せに思います。本当によかった・・・。

 ひとりひとり出産の経過は個人差がありますが、みなさんマナさんで出産できたことにより幸福感や嬉しさを感じていることは共通しているなと思います。

 マナ助産院に出会い、出産ができ、スタッフ皆さんの親切さ、食事の美味しさに癒されながら入院生活を送れていることに感謝です。ありがとうございます。

【ママの声】 | comments(0) | -

【ママの声】私が初めてマナさんに来たのは姉のお産の時でした…

2016年8月10日 8:49 S.Mさん

誕生直後

マナスタッフと…

 私が初めてマナさんに来たのは姉のお産の時でした。分娩にも立ち会わせてもらい、私も自分のお産は絶対マナさんが良い!!と思っていました。

 妊娠がわかり、初診で永原さんが「赤ちゃんありがとう、かわいいねー!」と言ってくださり、とってもほっこりしたのと、私もそういう声かけをして、大切に育てていこうと思いました。毎回の検診でも、「大きくなったね♡赤ちゃんがんばってるね」と言ってくださり、つい自分の体調ばかり気にしてしまってましたが、赤ちゃんに感謝しながら過ごすことができました(^^)

 

 38Wに入った頃から、早くうまれてほしいという思いが伝わってか、前駆陣痛のようなものがあり、毎回わくわくするけど、結局寝てしまい…という日が何日かありました。まさか、予定日にはうまれないだろうと、予定日前日の夜中の痛みも、前駆陣痛かなぁと思いつつ、少し期待して、入院セットの確認をして寝不足になってました。

 予定日の検診で、7,8分間隔で陣痛が来てるとわかり、一度、自宅にもどって5分くらいになるのを待ちました。5分くらいになり、いざ出発!!すると、車内であまり陣痛が来ず「あれ?」と言いながら到着して、もしかしたらこのまま遠いてしまうかもだけど…と言われ、とりあえず一晩置いてもらうことに…そこからは「遠のかないでー!!早くうんで会いたい!!」という思いでいると、ようやくもう1度5分間隔になり、お産が始まりました。

 分娩室に行ってからも、何度か遠のいてしまい、気持ちも徐々に「寝たい」が強くなってしまいましたが、渡邊さん、永原さんの声かけで、ハッと我に返って…無事に出産することができました。後半は、弱音を吐てしまう私を赤ちゃんが励ましてくれるとうに出てきてくれて..さっそく頼りになる息子ができてとっっても嬉しいです♡

 

 ずっと背中を押してくれたり、時間を測ってくれたり、一緒にがんばってくれた主人にも感謝しています。

 正直、いつもすぐに寝る、どこでも寝る人なので、大丈夫かと思ってたのですが、メガシャキを30本購入し、当日も3本飲みお腹を壊して、トイレに行きつつ、指押ししてくれましたww1日1本が目安だそうです...

 家族3人でがんばったお産、マナさんだからできたと思います。赤ちゃんはもちろん宝物ですが、この思い出も大切な大切な宝物になりました★★

 

 永原さん、渡邊さん、スタッフの皆さん、たくさん良くしていただき、ありがとうございました。

 そしてこれからもよろしくお願いします。

【ママの声】 | comments(0) | -

【ママの声】1人目の時から、マナさんでお世話になり今回3度目…

2016年8月5日 10:41 S.Sさん

 

1人目の時から、マナさんでお世話になり今回3度目。

 正直3人子供を作る予定じゃなく予想外の妊娠だったのですが、マナさんへ検診に来たり、エコーで赤ちゃんの姿を確認して3児の母になると覚悟を決めました。

 お姉ちゃん二人もある程度大きくなっているので、赤ちゃんができたこと、うごく喜んでくれて、お世話もやる気マンマン。

特に次女は毎日、お腹に話しかけてくれて、本当に楽しみにしているようです。

 お腹が大きくなるにつれて、体力もしんどくなったり、暑くなってきたりの妊婦生活でしたが、夏休みは毎日出かけて活発に動いていたので、予定日より早く出てきてくれるのではないかと思っていました。

 

そして当日、

 朝トイレでおしるしがあり、今日産まれてくる!!と思い、主人に仕事を休んでもらったのは言いもですが、いつもと違ったお腹がチクチクする感じがあったり、ハリもあったので、時間を測ったりしてたんですが時間もハリも強くなってこず、遠のき。主人から無言のプレッシャー。夜にお風呂の後、グーっとしたハリがあり、これは陣痛のいたみ!!

 だけど時間の間隔がバラバラで、20分だったり、15分だったり。そのわりには、痛い!!うずくまって、声がでるほど。主人がこしをさすってくれたりしないと辛いほど。そしてマナさんにTELしてみると、来ていたら?と言われ、到着。車の中でも15分か13分間隔。到着してそのままお産の部屋へ。

 モニターをつけて10分間隔が3回ほどあったのですが、頭がグングン下におしてる感覚があり、あっというまに子宮口全開で、頭が出て、子供たちを呼びに行ってもらってる間にももう出てくる!!

 なんとか子供たちも主人も立ち会いの元産まれてきてくれました。

 マナさん着いてから1時間ほどのスピード出産でした。

首にへその緒がまいて出てきたようで、すぐに産声は聞こえなかったけど、元気な男の子です。

これから5人家族姉弟仲よく、育ってくれたらいいなと願っています。

3人共マナさんでお産することができて、幸せでした。

 

 永原先生はじめスタッフの皆さま大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

【ママの声】 | comments(0) | -

【ママの声】 1人目は地元の産婦人科で産みました・・・・

2016年7月23日 4:22 Y.Yさん

 1人目は地元の産婦人科で産みました。予定日を10日過ぎたためか3530gのビックベイビーでお産もすごく大変でした。

 分娩台で7時間きばりっぱなしのお産。私の思っていたお産とはるかに違い産後の身体の戻りも悪く お産が私の中のトラウマになってしまいました。

 産後はもちろん2人目なんて考えられない!もー1人でいい!と思いが強くなかなか妊娠・出産を考えることができませんでした。

 でも月日がたつと少しずつ自分の気持ちも変わっていき、■■に兄弟を作ってあげたいと思うようになりました。

 そして2人目を授かりました♡以前から友達から話しを聞いていたマナさん。友達のすすめもあり2人目はマナさんで産みたいな〜と思っていたので、妊娠が分かったと同時にマナさんへ連絡、電話での対応もすごく優しく受診した時もアットホームで優しく話してくれる永原先生や助産師の方々。「ここで産もう!」と「産みたい!」と思わせてくれました。

 妊娠中は上の子もいたり仕事もしていたため 毎日がバタバタと過ぎていき産休に入ってからやっとゆっくりと過ごす時間をもてました。

 マナさんからお産の話しのDVDを借り、何度もお産の流れをみては力の抜き方の練習、いきむばかりでなく 力を抜くのだと初めて知りました。練習をしていると出産への恐怖もだんだんと どんなお産になるのだろう〜とワクワク楽しみにも変わっていきました。

 検診の時にも 体位やいきむ方向・力の抜き方も詳しく教えて頂きお産のイメージができました。

 

 検診に行っても まだまだ生まれる様子はなく、お腹も下がってきていないし 予定日か少し過ぎるかな〜と話していました。

 7月22日 予定日の4日前、なんだか朝から身体がしんどくあんまり動く気になれず 上の子とゴロゴロ〜としながら過ごしていると、20時過ぎにおしるしが!!あと2・3日くらいで産まれてくるかなとそんな余裕な気持ちでとりあえずマナさんへTELし報告。「早めに寝てゆっくりすごしてねー」と○○さんに言われ、上の子は主人にまかせ、そのまま就寝。

 22時頃目を覚ますとお腹と背中ににぶい痛み。時間を測ると10分間隔。でも痛みも強くないし とりあえず様子をみていると少しずつ痛みも強くなってきたため23時すぎにマナさんへTEL。「10分切ったらまた連絡して 来てねー」とのことだったので、とりあえず背中をさすりながらゴロゴロ〜

 1時頃になると7・8分間隔だけどまだ痛みも強くないしな...こんなもんじゃーないだろうともう少し我慢。2時頃にはどんどん痛みも強くなり、気づけば5・6分間隔に!!

主人に背中を強くさすってもらいながら陣痛に耐えすぐにマナさんへ

上の子は車の中でも起きることなく熟睡中。

マナさんにつくなり「きばりたい」と○○さんに伝え、○○さんも私の痛がり様にすぐにお産の部屋へ。子宮口7‐8cm開いており、いきまず力を抜くよう声をかけてもらい、次の陣痛後には10cmまで開き「いきんでいいよー」の声に「やっと産めるー」と。いきんだ後の力を抜くのがすごく難しく、なかなか思っていたようには力がぬききれなかったが頭が出てからはチュルンッと産まれてくれました。

 1人目の時とは違い到着から1時間ちょっとでのスピード出産、なかなかのスピードについていけてなかったけど、生まれた瞬間 嬉しくて嬉しくて元気に泣いてくれた事にホッとしました♡上の子も見るなり「赤ちゃんかわいい」と言ってくれ、すごく嬉しかった♡

 産後は母乳の事でもすごく話しを聞いてもらい「出るようになるから 大丈夫よー」の言葉にすごく安心できました。■■がなかなか寝ずに夜通し起きていた時も「預かるよ」と声をかけてくれ 休ませてくれた事、ほんとに感謝しています。

 産後の疲れた身体もスタッフの皆さんの優しいお言葉とそして美味しいご飯・ハーブティーに癒され♡気持ち穏やかに過ごすことができました。

 ■■さんには出産〜産後も関ってもらうことが多く、私の話しをたくさん聞いて声をかけてくれ、おっぱいのことも前向きな気持ちにさせてもらい本当にありがとうございました。

 マナさんでお産できた事 本当に嬉しく思います。

【ママの声】 | comments(0) | -

【ママの声】1人目のお産は、サービス重視の個人クリニックで出産しました…

2016年7月28日 4:18 MNさん

 1人目のお産は、サービス重視の個人クリニックで出産しました。分娩の仕方も言われるがまま、いきんでも全く出てこずに、自ら、早く会陰切ってと会陰切開になりました。

 生まれてからも、新生児用のベッドで別々に寝ていたためなかなか自分の子供という感覚がありませんでした。

 1人目出産後は仕事がしたくて、なかなか次の子の妊娠にふみきれませんでしたが、なぜだか「今だ」というタイミングがきて妊娠。今回は、赤ちゃんを主役にしてお産をしたいと思って助産院を探していたところ、地元の自然派パン屋さんの紹介でマナさんを知りました。

 初診で永原先生がエコーをみながら「赤ちゃん、ありがとう」と言ってくださった一言に涙がでました。そこから私もお腹の赤ちゃんにすごく感謝の気持ちがわいてきて、本当に充実したマタニティ生活を送る事ができました。

 月に1回のヨガ教室もとても勉強になり、お陰様で臨月に入ってから山登り1回、海に3回も行く事ができました。

 予定日の1週間前まで仕事の予約を入れていましたが、「今日は忙しいぞ」という朝に破水してしまい、入院になりました。

 破水をしたらすぐに生まれるイメージがありましたが、陣痛が全くなく。散歩に行ったり、長男と公園で走ったり、スクワットに屈伸運動に、とても破水後の妊婦と思えない事をたくさんしました。でも夜になっても陣痛なし...丸2日陣痛がなかったら、■■■になると言われたのでお腹の子には、「マナさんで生まれようね」とたくさん話しかけました。その声が届いたのか、夜10時から徐々に陣痛が来て、3時まで耐え、破水後の薬をのんでから、子宮口8cmに。そのまま分娩室へ。陣痛をシュミレーションして何度も力を抜く練習をして、最後のいきみから骨盤の動きもたくさん練習していましたが、赤ちゃんにへその緒がたくさんからまっていて。出てきては引っこんでをくり返し、つな引き状態だったようです。

イメージでは分娩室に入って15分、3回いきんで生まれてくる予定だったのに…(笑)

途中で酸素ボンベが出てきたりで、ちょっと焦りながらも永原先生の上手な誘導でなんとか自力で出てきてくれました。時間がかかっていたので皮膚の色も悪く、呼吸してなかったらどうしようと思っていましたが、すごくきれいで元気な泣き声でホッとしました。「さすがプロの助産師さんは違うな!」と本当に思いました。そして、へその緒を首に2周巻き、さらにタスキがけの状態で生まれた後の元気度スコア満点の息子くん。将来が楽しみです!ある意味、いい思い出の良いお産になりました。そして入院中も、外来のときも長男がたくさんの助産師さんや他のお父さんに遊んでもらい、すごくアットホームな環境で産前産後をむかえられた事が本当にありがたかったです。

3人目 妊娠の際もまたお世話になると思います!!

よろしくお願いします。

 

 永原先生 はじめお産に立ち上っていただいた○○さん、スタッフの皆さま

  本当にありがとうございました。

 

 ちなみに、9月初旬から仕事復帰の予定でしたが、産後2カ月はゆっくり目にと帰り際 永原先生に言っていただき、助かりました。

 きっと復帰したら120%の力でやりすぎるところでした(笑)

 今日から自宅の酵素風呂に入り、おいしいオッパイをたくさん作ります!!

【宣伝】三田市駅前おがくす酵素風呂もでれぇしょんやってます!

    妊活、産前産後の女性多くいらしています。デトックスに是非。

【ママの声】 | comments(0) | -

【ママの声】なにより家族入院をさせていただけることが決め手…

2016年7月15日 12:54 Y・Mさん

 私は県外出身なので上の子達は地元へ帰り里帰り出産をしていました。

 しかし今回の妊娠がわかった時、長女は春から幼稚園に入園することが決まっていて入園したてでガッツリ休ませなければならないことを懸念し夫と話し合い神戸で生もう!ということに。妊娠判明した病院は家族入院ができなかったので、そこから産院探しを始めましたが、助産院でのお産に興味があったこと、なにより家族入院をさせていただけることが決め手となりマナさんへ予約の電話をかけました。上の子達はそれぞれ、地元の大学病院と個人病院で生まれました。

 妊婦検診は赤ちゃんの成長を見られる時間なのに“病院”はやはり事務的で待ち時間も長く苦痛でしたが、マナさんでの検診はどの助産師さんもいつも温かく迎えてくれ、穏やかな検診がますます楽しみでした。場所見知りをする次女もすっかり馴染んでいました。

7月14日 妊婦検診でした。

内診をお願いしましたが、子宮口は柔らかいものの、まだまだ。

37wなので許容範囲なのですが、15日から夫が連休になるのでその間に出てきてくれたらいいなぁと思っていました。

1週間後の予約を入れつつ「キャンセルになったらいいなぁ(笑)」なんて言いながら帰宅。数日前から続いていた前駆陣痛がその夜もあったので、合間で階段昇降やスクワット等してみましたが、結局その日は本陣痛につながらず就寝。

7月15日

長女を幼稚園に送って次女と家事をするいつもの朝でしたが10時前からなんとなくお腹イタイな...と。横になり、アプリで間隔をはかると、なんと2〜3分!?さらに、寝返りを打つと何か出た間隔もあり、トイレに駆け込むと出血!?慌ててマナさん、夫、幼稚園、タクシーに連絡。ちょうど夜勤明けで退社したばかりの夫とすぐ連絡がついて、マナさんへ。

 11時頃マナさんに到着、その頃も3分間隔でしたがいきみたい感じはなく、永原さんが腰をさすってくださっていたのがとても気持ち良く、落ち着いて過ごせました。次女も一緒だったので心配でしたが、ちょうど学生さんが実習(?)に来られていて、次女の相手をしていただけたので、おまかせすることができました。

 12時頃、夫と幼稚園を早退した長女が到着。それを待っていたかのように子宮口が一気に開き、夫と娘2人に立ち会ってもらい、12時54分、三女が誕生しました。

 夫と長女に臍の緒を切ってもらうことも出来ました!

 私が助産院での出産を希望した理由の1つにあったのが「会陰切開・裂傷率が低い」こと。上の子達の時に切開され、産後1か月検診まで痛かったのがとても辛く...今回も結局私の最後のいきみ方が下手で少し裂けてしまいましたが、丁寧に縫合していただいて、当日から痛みなく座ることができて感動しました。

また、いろんな場所でのお産を経験しましたが、まなさんで助産師さんがずっとつきっきりで声をかけてくださっていたり、腰をさすっていただいたりしたのがとても心強く、陣痛の痛みをうまく解消しながら落ち着いて出産までに至りました。

産後も美味しいごはん、後陣痛がしんどかったことに対してのフォローも手厚くしていただき、家に居るような安心感を持ってすごせました。

娘たちがいつか出産する日が来たら、マナさんをオススメしたいと思っています。

 スタッフの皆様、本当にありがとうございました!

 

■■■ちゃんへ

 皆に合わせて元気にうまれてきてくれてありがとう。待ってたよ!

 家では しっかり者の■■■お姉ちゃん、優しい■■■お姉ちゃん、

 娘たちのことが大好きなお父さんが待っているよ

 仲良く楽しくすごそうね!

【ママの声】 | comments(0) | -