<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【ママの声】3人目は早いよ〜っと色々な方から言われていましたが、

2018年1月14日(日) PM11:28生まれ

A.T様

 

 

 

 

 

3人目は早いよ〜っと色々な方から言われていましたが、長女の時は4日、次女のときは6日予定日より遅れたため、今回も予定日は過ぎるだろうなとのんびりしていました。

14日の朝、旦那も仕事が休みで私も元気だったので、子供達と一緒に神戸へ行き、ランチやアンパンマンミュージアムを楽しんでいました。

夕方になり家に帰った頃から、お腹がキューっとしはじめ、時間を確認すると10分を切る間隔ではりがやってきました。それでも私は何だか冷静で、夕食の準備をしたり部屋のかたづけをしたり・・・

夕食を終えると痛みが強くなってきたので、まさかと思いながらも横になってしばらく様子を見ました。間隔は78分。これは・・と思いマナさんへ電話をし、予定日より5日も早かったのですが入院することになりました。時間は1422時過ぎ。

日付が変わるかなぁなんて話をしながら、今日は寝れるなら寝てしまいましょうということになり、フトンに横になりました。すると・・・間隔は7分前後でしたが、痛みがどんどん強くなり、今のうちにトイレへ・・と思いトイレに入ったらしばらく動けなくなってしまいました。お尻が痛すぎてうなりながら何とか部屋に戻り、すぐに助けてーと電話をかけ、先生が来て下さった時には電話の下で四つん這いのまま「もう動けません・・」

じゃあ。ここで産もう!ってことになり、何とそれから30分もしない内に元気な男の子が出てきてくれました。自分でもこのスピードにびっくりして笑いが止まらず、痛みはつらかったですがとても楽しいお産になったなと思いました。3人目は本当に早かった。

入院は長女と次女と一緒で日中バタバタうるさくして本当に申し訳ありませんでした。それでもとても親切にしてくださり、私も毎日リラックスして過ごすことができました。

マナさんで出産でき本当に幸せです。ありがとうございました。

 

| comments(0) | - | 15:24 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】お正月から下腹がシクシク痛むようになり

M.S様

2018年 1月13日(土) AM3:13 生まれ

 

 

 

 

 

お正月頃から下腹がシクシク痛むようになり腰も重く前駆かなぁ、そろそろなのかなぁと心の準備をしていました。それでもおしるし等はなく、初産なので陣痛にきちんと気付けるのだろうかと心配でした。111日予定日より3日早い夜中の4時頃に、2度今まで感じたことのない痛みが10分間隔で始まり、「きた!!」と思いました。

それでもまだ大丈夫少しでも体力温存のため朝までは寝ておこうと、痛みを感じながらも寝て過ごしました。6時に旦那さんに報告、実家にも連絡を入れ、入院の用意を再確認。旦那さんは出勤し実家の父が9時に迎えに来てくれ実家で様子をみました。マナさんに一度連絡し、間隔が狭まるのを待つものの午後からは遠のいてしまい・・少し歩いたり、スクワットをしてみたりするも10分から間隔は変わらないまま・・。旦那さんも実家に泊まることになりそのまま就寝。0時から痛みが増してくるも、間隔は変わらず。朝57分間隔にまでなり、マナさんに電話するも「日中はまた遠のくかもしれないから様子みましょう」との事。言われた通り、また10分間隔へ逆戻り。夕方一度診てもらいに訪ねると子宮口は3冂。まだまだ時間はかかりそうだから一旦帰ることに。間隔は狭まらず、痛みは増す一方で母に腰をさすってもらいながら実家で過ごしました。

19時頃57分間隔となり旦那さんも帰宅したため一緒にマナさんへ。〇〇助産師さん、〇〇助産師さん、実習生の方お二人が対応して頂き旦那さんにも腰のマッサージの仕方を指導して頂きながら、子宮口全開になるのを待ちました。

なかなか進まないお産でもみなさんが「少しずつ進んでるよ。大丈夫、すごいねー!」と声をかけて下さった事が気持ちを楽にしてくれました。

いきみたい様になってからは、なかなか力を抜くことができず、会陰もパツパツに張った状態でDVDで予習していた事が何も出来ずにいましたが、みなさんの声かけやフォローのお陰で313無事誕生。

痛みに気持ちが折れそうになりましたが、旦那さんに立ち会ってもらいながら、みなさんにサポートされ、出産できたこと幸せに感じます。

本当にありがとうございました。

2人目、3人目のチャンスがあれば、マナさんでお世話になりたいと思います。

| comments(0) | - | 15:22 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】徳島県にはお産のできる助産所がなく・・・

出産体験記〜マナ助産院発

N.S 様

 

2017年9月15日  PM0:46生まれ

 

徳島県には、お産のできる助産所がなく、16週まで徳島の個人病院に通っていました。途中、私の親が「初産はやっぱり神戸で産んでほしい」とのことで、“それならば!!”と助産所を探したのがマナさんとの出会いでした。

 「里帰り出産」となると、出産時だけこちらで・・・という感じになりそうで嫌だったので、徳島のおうちから3時間程ですが通うことにしました。遠くからなので・・・と健診日以外の予約も融通をきかせて頂き、本当に助かりました。健診日以外なことが多かった為、永原先生と会える日が少なく残念でしたが、毎回健診して下さる助産師さんが優しく温かく、安心して徳島に帰ることができました。

 神戸の実家に帰るのは10日前くらいにしよう〜ということで9/13に移動。実家に帰ったら体力作り強化と、編みものと〜布おむつを縫って〜と考えていたのに、気配もないまま翌日914夕方におしるし。そのまま夜中から陣痛、翌日915AM730マナさん到着、1246出産!!

 覚えているのは、とっても頼もしい助産師さんと、優しい研修生の方がお産の部屋に行くまでの間、ずっと側で痛みをやわらげてくれたこと。部屋を移動してからも、心強く温かいサポートと、こまかく、どう力を抜き、どこをどの角度で、どのタイミングで・・・と本当に分かりやすかったです。(←できなかったけど!!)私は、力を抜く練習しかできておらず、「くらげ〜地下1階〜」と呪文のような唸り声をあげていたのは覚えている。産まれた瞬間のことは本当に言葉にできない。とにかく幸せでした。だけど・・・想像以上の痛みにビックリ。改めて世の母はスゴイと思いました。よく産まれたら、つらさ痛みを忘れ、すぐにまた妊娠したくなるとか聞くけど、私はちょっと間いいかな・・・って思うくらい、まだ忘れられないです。笑

 産後、自分では良く分からないけど、回復も調子良いらしく、とてもゆったりとした時間を過ごせました。聞きたいことや不安なこと、元々自分から積極的に相談できる性格じゃないので、「大丈夫です」しか言えなかったけど、毎日代わる代わる助産師さんが声を掛けてくれ、自分で言わなくてもクッションや湯たんぽを持って来てくれたり、マッサージをしてくれたり、おっぱいのケアをしてくれたり・・・本当に嬉しかったです。

 赤ちゃんも自分も順調なだけに、「自分は大丈夫やから、他の困ってる方に・・・」と思っていました。絶対に忙しいのに、忙しい素振りも見せず、丁寧に丁寧に対応してくださり、本当にありがとうございました。

 

 自分の子供って、こんなにかわいいって知らなかった。このお部屋での穏やかな時間のおかげで、和が子を見つめ、愛おしくて何度も涙が出ました。

 ごはんも本当においしかった。全部入っているものや味付けメモしました(^v^)マネします。産前は胃がきゅうくつであまり食べられなかったので、おいしいわ食べられるわで最幸でした。

  あれれ?退院前夜、やっぱりまた“出産”したいなってなってました。どんな痛みか忘れちゃった。笑 ここのみなさんのおかげです(^v^)

 よ〜し第2の人生始まりましたー!!

 徳島でお山の生活が待ってますよ〜

 Tくん、お父ちゃんみたいに上手に火を扱える男の子になってね。少し大きくなったら、みなさんに「ありがとう」言いに来ようね〜 (^v^)

   帰るの淋しいな。幸せな時間をありがとうございました。

| comments(0) | - | 15:44 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】今回の妊娠、そろそろ3人目を・・・と思い・・・

K.Y 様
2017年9月10日(日)   AM1:14生まれ

今回の妊娠、そろそろ3人目を…と思い祈っている時でした。

最初の病院で妊娠はしているけれど、成長していくかはわからないよと言われ、その後2回行き、3回目で見えてるけど心拍が確認出来ないと言われ、大きな病院に行く事に。車を運転している時、もしかしたらダメかもしれない、その覚悟だけはしておこう。でも御心ならこのまま成長させてほしいと祈りながらでした。先生に診てもらう前に「もしダメならここで手術で良いですか。」とアッサリ言われ、まだ見てもないのに…。と半泣きに。でも内診で診た時「動いてるよ、見えますね。」と私の目でもハッキリと確認出来ました。嬉しくてすぐにダンナさんに電話をしました。御心だったのだと、神様が導いて下さった妊娠なんだと思いました。その後マナさんに電話し、2週間後ぐらいにとの事。3人目も絶対にマナで!他は考えられない!と思っていて、早く行きたくて!!でも毎度のツワリを2カ月耐えて、その後は貧血や1番は右足の静脈瘤、痛みもあったり見た目が気持ち悪かったり。今回は妊婦生活を楽しむ前に上の子ども達の育児やらで一杯一杯でした。

そして9//9夜中今までにない痛み、お腹もだけど腰が痛く、陣痛か!?と時計で測り10分間隔ぐらいが続きダンナさんにも報告。職場に連絡してもらう。最後の準備と洗濯物をしていたら痛みが遠のき、寝て起きたら完全になくなってました。ダンナさんには仕事に行ってもらい(AMのみ)、上の子はじいじ、ばあば達とお出かけを選び、と私はいつかわからない陣痛と…。そして上の子が立ち会いに間に合えばと。その日の17:00頃トイレに下着をはいた直後に勝手に流れるものを感じる。おりものの様な、でも量が多く、少し出血も混ざっている。マナに電話すると、助産師さんの〇〇さんが出てくれた。少し様子を見てとの事。18:00ぐらいから陣痛の様な痛みが始まる。でも全然耐えれて、そこから10分間隔ぐらいが続き、またあのドロッとがあり、量も多い事から再度電話、「来て下さい。」との事で20:00ぐらいに自宅出発、30分ぐらいで到着。到着してからもまだまだ痛み弱くて、遠のいてしまうんじゃないかとか、あの最後の痛さがくる恐怖…。22:00ぐらいお兄ちゃん到着。でも子ども達は爆睡、日付けがかわった9/10 0:00ぐらいトイレに行こうと思って立ち上がろうとした時今までよりもあきらか強い痛みが!!呼んでもらい内診、3cm!でも皮は薄くてやわらかいって。そんなに時間かからないよ。との事で分娩室へ。

永原さんも来て下さり、腰をさすってくれたり、おしりを押してくれたり、あと声かけ。でも陣痛が弱くなって、あれ!?と皆でなってました…。そこからあれよあれよと進み、8cm、あと1回で全開になるよ〜と。でも3人目にして1番声出して、この痛さに本当に耐えれるのか、不安でした。でも永原さんの「大丈夫、あと少し、もう見えて来たよ。沢山の言葉をもらって、ダンナさんの「大丈夫!」の声、ずっと腕を持ってていきむ時その腕を棒の様に握り…出てくる瞬間を今回も感じる事が出来ました。命がお腹にやどって成長して出てくる、この事がどれだけすごい事かと本当に感じる事が出来ました。命がお腹にやどって成長して出てくる、この事がどれだけすごい事かを本当に感じる事が出来る場所です。そして自分の上にのってそのぬくもりが本当に心地良い。

舞祈   詩篇150

祈は兄妹皆につけたくて、“絶えず神に祈り求める者であるように”これから兄弟3人仲良く、家族5人でクリスチャンホームを築いていきたいです。

永原さん、スタッフの皆さん(まとめちゃいけないけれど…)本当にありがとうございました。不安な中、どれだけ大きい存在か。ここでの生活が本当に幸せな時間です。

自分の娘達にもマナでの事を伝えていき、ここで出産してほしいです。

 

| comments(0) | - | 15:25 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】39週と1日、39週と2日で誕生した上の子2人・・・

K・Nさん

 

 

39週と1日。39週と2日で誕生した上の子2人。3人目だし、それよりも早く産まれてくるだろうな〜と勝手な予想をしていたのですが、391日、2日、3日と経過していき予定日にもなっていないのに少しずつ焦りが・・・(汗) そんな私の気持ちを察するかの様に1時間の散歩に付き合ってくれた主人とこども達。小さな2人のこども達の背中を追い掛けながら、“2人とも大きくなったね―♡”と主人とこども達の事を話しする時間が、とても幸せに感じました(^v^)♡♡

 そして・・その日は突然やってきたのです!!39週と4日、主人の仕事の休みの日に合わせるかの様に朝から続く前駆陣痛・・・台風接近に伴い暇をもてあますこども達の希望もあり、痛みの間隔をみながら、近所のショッピングセンターへ。歩く事で刺激されたのか気づけば痛みは5分間隔になっていました。急いで自宅に帰り、お風呂をすませ、マナさんにTEL☆ そのまま入院の準備をし、出発。無事にマナさんに到着!!!布団に横になりながら、5分間隔の痛みを逃すこと数時間・・・。いよいよ痛みもピークに達した所で“プチン”と破水。そこから、お産の部屋に移り、15分後、第3子となる逢糸が誕生しました☆

  妊娠中から退院まで、マナさんで働く沢山のSTAFFの方々の優しさに触れ、いつも安心して過ごす事が出来ました♡ どんな小さな事でも、親身になって、相談にのって下さった事、とても嬉しかったです(^v^) 本当にありがとうございました。

  これから家族5人での生活がスタートします。怒ったり、泣いたり、笑ったり、きっと色々な事が待っている事だと思います。どんな出来事も、このメンバーでなら、乗りこえていける!!そう信じ、日々家族の絆を深めていけたらと思っています♡ 

さあ、新たなSTARTです♪

| comments(0) | - | 12:56 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】長女の時もマナさんで出産し・・・

K・Nさん

 

長女の時もマナさんで出産し、2人目の妊娠がわかった時もマナさんで産めたらいいなぁと自然と思いました。

家から1時間ほどかかるのと、娘を連れて健診に行くのが少し大変かなと思い、28Wあたりまでは自宅近くの産婦人科に行っていましたが、その後マナさんへ(^v^)

どんどん大きくなっていくお腹に毎日話しかけてくれる娘、きっと色々と複雑な思いもあったと思うけれど、葛藤しながらも妹の誕生をとても楽しみにしてくれていました。主人も2児のパパになることに少し不安になりながらも娘のこと、家のことを手助けしてくれました。2人目は予定日より早くなることが多いと聞いていたので、生産期に入ってからはいつ陣痛がくるのかソワソワ。しかし産まれそうな感じはなく、11日の健診ではまだ頭も下がってきてなかったので長女と同じで今回も予定日過ぎそうやなぁと私を含め周りも思っていました。(長女は予定日を6日過ぎて出産)

しかし予定日3日前の14日、早朝4時頃に少しお腹が痛いかもと思い、目が覚めまさか陣痛じゃないよね!?と思いながらも間隔を測ってみるとすでに10分をきってて7-5分間隔!!少し焦りながらも入院セットの最終確認や娘の着替えを用意。そんなことをしているうちに痛みも増してきて、5時頃には5〜4分間隔に!そのあとおしるしあり。5:30頃には3分間隔になってて慌ててマナさんにTEL★ 6時頃母が迎えにきてくれて、娘も一緒にマナさんに向けて出発!すでに3分間隔で痛みもかなりある状態で車の揺れに耐えるのはほんっっっっっとうにきつかった(汗)でも私が痛がると娘が不安になるので無言で必死に痛みに耐えるがまさかの車の中で破水(汗)(6:14)破水してからはいきみたい感じもでてきて、おしりがズ―ンと重たくなり、もうムリ!!早く着いて!!とひたすら願う。6:35マナさんに到着。いつもは1時間近くかかるのが、車がすいてたのと母の頑張り(笑)で、自宅から35分で着きました!!

 到着して少しの間、車の中から動けず、最後の力を振り絞ってお産の部屋まで自力で歩く(汗) 痛さはマックスでしたが、やっと着いた!これで大丈夫!と安心したのを覚えています。子宮口がどのくらい開いているか診てもらう間もなくバタバタ出産モードに(汗) 2〜3回いきむと「もう頭見えてきてるよ」と言われ、『え!?もう生まれるん!?早すぎひん!?』と自分でもびっくり(笑) もちろん横にいた母もびっくり(笑) そして、その後、数回いきんだところで無事に次女誕生☆彡

 

 なんとマナさんに着いて約10分後に出産するというスーパースピード産でした!!夜勤中だった主人はもちろん間に合うはずもなく、立ち会いはできませんでしたが、母と娘が立ち会ってくれました(^v^) 産後は出血が多く、予想外のことが色々とあり、大変でしたが今横で寝ている娘2人を見ると、幸せいっぱいです♡♡♡

 

妊娠中から産後まで本当に素晴らしいサポートをして下さった永原さんをはじめスタッフの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです!!本当にありがとうございました!!!

| comments(0) | - | 12:47 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】学生時代から・・・

C.N 様 

 

 

学生時代から地域に根付いたサポートをされている助産院で働く皆さんを尊敬していました。本当に大変なお仕事だと理解していたつもりですが、今回自分が出産経験をして初めて本当にすごいお仕事だと改めて実感しました。

今回正直、出産に関してそんなに心配していなかったのですが、自分が予想していたよりもはるかな痛みに本当に心が折れました。叫ぶわ、泣くわ、わめくわ、自分がこんなに痛みに弱いとも思ってませんでした・・。もう無理だ・・この子を産めん・・。と何度も思いましたが、陣痛中、われそうな痛みの腰を適格な位置で、終始マッサージしながらそばにいてくださった助産師さん、夜まで残ってくださって・・そして3400gもあったbabyをパニック状態の私からノ―リス(会陰裂傷なし)でとりあげてくださった永原先生、その他スタッフの皆様、温かく、かつリードもしつつサポートしてくださり本当に感謝しています。

シンがポール人のダンナさんは、文化が違うため、はじめは「どうして病院で産まないの?」「どうして無痛分娩にしないの?」「シンガポールでは皆選んで帝王切開をするよ。」などなど理解できないという様子で質問していましたが、産後、「助産院はとても素敵なところだね。今は君がここを選んだ理由がわかるよ。」と言っていました。

友達に、助産師さんは、神!と言われたりすることがありましたが、私もそう思います!!(笑)

そして、わが子が本当に可愛い・・。宝物ってこういうことか、と思いました。本当は一番可愛いいけれど、大きくなったらダンナさんの次に最愛の人だと言いたいなと思いました。

| comments(0) | - | 12:39 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】花鳥風月

A.S 様

 

長男の出産は個人病院。特に悪い印象は無かったけど、ずっと、陣痛の辛さ、それを耐えている時奥から楽しそうに会話をしている看護師さんたちの声が記憶に残っていました。

長女の出産はマナさん。とっても迷ったけど、以前から気になっていたマナ助産院。運よく家が近い!勇気を出して(周りから反対された)受診!

個人病院と違い...ゆったりと丁寧にしてくれる検診。・上の子がいても何も気にせず過ごせる場所。出産のしくみやうまく進む方法を丁寧に教えてくれる。ゆったりと過ごせるあたたかい雰囲気の入院生活...

病院とのギャップが多すぎました。

 

3人めを妊娠し、迷うことなくマナ助産院で出産することに。

検診では赤ちゃんが育っていき、自分たちの弟ができるということを実感してほしかったので、上の子2人も毎回一緒に受診しました。

「赤ちゃん大きくなっとったな!」あんなんやった...こんなんやった...と、受診後はたくさん話してました。

初めて仕事をしながらの妊婦生活でしんどい事、大変なこと、不安なこともたくさんありましたが大きなトラブルもなく過ごせました。

 

長女の出産

お腹が張った時に力を抜く練習(じわじわとした感覚を感じてた)。

AM600頃から強い張りが。7分、6分、5分...と1分ずつ短くなりマナさんへTEL。「一応来て。みてみよっか。」と言われ、用意して...7時頃着。「様子みてみよ」・・・子宮口全開。「え?!痛くないのに?!ラッキー」そこから陣痛―スピード出産。812長女誕生

 

この経験から、力を抜く練習(これを全力でした)のおかげでのスピード出産と信じ臨月に入ると

6月10日夜中にお腹が張る。なかなか強い張りで10分おきに。

長女の時のこともあり、そろそろ行かないとダメかなと、家族を起こさないように準備するも気がつけば夜が明けると共に張りはなくなる。そして検診。「今晩かなぁ」と話して帰る。

6月11日3:00頃一度強い張り。

3:17,3:20、3:29・・・と不規則な張り

3:41、3:42、3:47、3:49と不規則だけど張る。少し痛いかも。そーっと準備をし、4:00頃旦那を起こす。

そしてマナさんにTEL。4:20着。痛くなってきたー!とお産の部屋へ。

「えっびっくり、ほぼ全開やでー!」といわれた。やった〜。

そこから今回もスピード出産。はやすぎて「出産のプロやな」と横で笑う旦那。ほんと速すぎて笑けた。5:12元気なboy誕生。

 

今回の出産も力を入れるとおりてくる感覚がしっかりとわかり、赤ちゃんが出やすいように体勢や力を抜く瞬間をリードしてくれる助産師さんの声をききながらちゃんと意識しながらの出産ができ満足なお産になり幸せでした。

 

 

Babyはおもわぬ入院となってしまいましたが(せっせと母乳を運んでくれる旦那、ありがとう)念のためと、はやい判断をしてくださったおかげで経過も良くよかったです。2人の上の子も毎日来てややこしかった姿も温かく対応して下さって感謝しています。家に帰ってから、リズムのわかっていないbabyと上2人との生活に不安もありますが、、楽しんでいきたいと思っています。永原さん、スタッフの皆様、本当にお世話になりました!

ありがとうございました。

| comments(0) | - | 12:25 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】長男を産んだクリニックが自分には合わなくて、

T.Y 様

2017年12月18日


 

 

長男を産んだクリニックが自分に合わなくて出産し退院した後にとても後悔しました。

もし二人目を妊娠したら別の場所を探そうと思っていました。

そんな時に引っ越しや仕事復帰をしていたら2人目を授かり口コミやHPをとことん調べてマナ助産院出会う事ができました。

ただ一つ不安なことがマナさんは車で1時間はかかり運転があまり得意でない私には無理かなと諦めかけていました。

そんな時に主人に相談してみたら、主人は以前から出産についていろいろと調べたみたいでマナ助産院なら大賛成とのこと妊婦健診も仕事の合間で送迎してあげるから安心してとのこと。それを聞いて私はマナさんに決め、出産する事ができました。

前駆陣痛、37週から頻繁にお腹が張るようになり上の子が予定日より10日早かったので今回も早いだろうと思いこみ、マナさんに2回もフライングして夜中にかけ込んでしまいました。車で1時間かかる事もあり、主人に何度も仕事を休んでもらい本当に辛かったです。

出産40週予定日4日すぎ夜9時から破水今度こそはとマナさんにかけ込みましたが微弱陣痛がつづき、痛みはあるのに子宮口がなかなか開かずしばらく助産師さんたちに背中をさすってもらいなんとかパパと長男も立ち会いで4時間後くらいで出産できました。

今回はとても痛くて妊婦生活もしんどかったので終わった後の達成感がありました。何より助産師さんがアドバイスをくれて助かりました。

本当にありがとうございました。

| comments(0) | - | 17:20 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】長男の出産は地元の個人病院でしたが・・・

H.N 様

201761日(木) AM408生まれ

 長男の出産は地元の個人病院でしたが、あまり良い印象はなく(初めての陣痛でパニックになっていたから助産師さんに鼻で笑われたり、出産後もすべてにおいて事務的な感じ)、出産ってこんな後味の悪いものなのか・・・次に出産する時はもっと納得のできる出産がしたい!!とずっと思っていました。

 2人目を妊娠した時もマナさんを検討していたのですが、少し遠く(っても40分!!)その事が気になって三田の方の個人病院で出産しました。

 ですが、やっぱり前回よりかはマシでしたが、何か納得のいかないモヤモヤが残っていました。

 3人目を妊娠した時、友人がこちらで出産したのもあり、マナさんでお世話になろうと決めました!!

 順調に赤ちゃんも、私も大きくなり30週に入った時、子宮頚管が1.7mmまで短くなっていて、入院になってしまいましたが、何としてでもマナさんで産んでみせる!!と耐え、その間に逆子にもなり、35週に退院。36週には逆子も治っていました。やっとマナさんで出産できるーーー♡♡とすごく安心しました。39週3日0時くらいから、ん?痛い?前駆陣痛?のようなものが15分おき、様子をみている内に10分、7分になっていき2時頃マナさんに連絡、車内で3分おきになり、3時到着時には子宮口8cm!!すぐ分娩室に行き、1時間で生まれてきてくれました。永原先生のリードが、赤ちゃんしんどくないように、ママしんどくないようにって伝わってくるのがすごく嬉しかったし、いきみやすかったです。

 今までの病院は全開になると、赤ちゃん・ママ関係なし!とりあえず赤ちゃんだせ!!みたいな感じでした。それが、ずっとモヤモヤの原因だったのかな?と、この出産をして凄く感じました。3人目にして、すごく良いお産ができてい良かったです。旦那さんも助産院っていいな♡と言っていました。

 永原先生、私たちに関わって下さったスタッフの方、ありがとうございました!!

| comments(0) | - | 23:03 | category: 【ママの声】 |
Profile
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links