<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
【ママの声】マナさんで2度目の出産でした

K.M様 2019年2月28日(木) AM6時23分生まれ

 

マナさんで2度目の出産でした。長女のときもお世話になり、もし2人目ができてもマナさんで産みたい。そう思っていました。2人目の妊娠がわかって、すぐに予約をしました。1人目のときは初産で7時間の陣痛で、すごく辛かったんですが、先生達のサポートで出産することができました。

産後のサポートもご飯もとってもおいしくて。。。。(*^_^*)

2人目は、色んなことを楽しみたい!!!って、検診のときに先生に伝えました。

予定日は3/2。長女のときは10日早かったので、早くくるカナー?とドキドキしてました。2/21の検診のときに、「頭したすぎてエコーうつらないわー」と永原先生に言われ、2人して笑ってました。あとは陣痛をまつだけやね!と言われ帰宅。ドキドキワクワク。運動も、ストレッチもしながらまだカナー?まだカナー?と待つ毎日。なーかなか、陣痛もこず、のんびりやさんなんやねー(*^_^*)とか言いつつ、次の週の水曜。明日検診日やね。今週予定日やねー。とかお話ししてて、階段上り下りやスクワットをしてました。そしたら朝の5時。あれ?陣痛?のようないたみ…。いや、ちがうぞ。と勝手に思って。トイレにいったら、破水っぽくぬれていて。でもまだちがう!と勝手に思い間かくを計ると次は7分後くらいに。そしてトイレに行くと、おしるしが、これは!!!と思い、マナさんにTELしたのが、5:27.そのときはすでに痛みと闘ってました。痛すぎ!やばい!もうイキミたい!陣痛は超スピ――ドですすみ、マナさんについてから、もうイキミたすぎて、到着から30分での超スピ―――ド出産となりました。産まれてきてくれてありがとう。心からそう思いました。

産後のサポートも最高でした。ご飯もおいしかったです。また3人目も産むならマナさんで産みます♡

| - | - | 00:33 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】2月10日午前4:30頃から

M.A様 

2019年2月10日(日) AM10:06生まれ

 

 2月10日午前4:30頃から入院させて頂き、陣痛と戦う事丸一日・・・。初産だったので、其の先もイメージできず、時計も見られないまま真夜中に子宮口全開に。そこからなんと朝の7:00までいきみ続けるも出て来ず救急搬送されての○○病院での出産でした。33時間コースの全開から6時間・・・と聞かされた時は自分でもびっくりしました。

 そんな長い長いお産に付き合って下さった助産師の渡邊さん、永原先生、そして夫には感謝でいっぱいです。途中、助産院で産むという事すら叶わないとなった時は、ボーゼンとしてしまい本当に終わりが来ない苦しみのように感じましたが、病院で娘がでてきてくれた瞬間は、自分の力ではどうにもできなかったことを助けてくださり、本当に生きて帰って来られた・・・と病院の方々や周りのすべてに対して有難さを感じました。

 出産前は、「自分で産む」と色々な意味で思っていた自分に、それは思いあがりだと教えてやりたい。33時間全く心音も下がらなかった娘、先生方のタイミングのいい判断・・・一人一人の努力などを越える自然の力を感じる体験でした。

 2月12日くしくも、マナチャペルのテーマが、すべてを支える神様の「永遠の腕」。生かされていることの尊さを感じるお話で、本当に何と呼ぶかわかりませんが、自然と命を支える神秘ってあるのだ・・・と涙が止まりませんでした。

 こんなに素晴らしく学びの多い出産という機会に恵まれ感謝でいっぱいです。生かされている事を忘れず、これからも感謝しながら子育てをしていきたいと思います。たくさん支えていただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 命って本当にスゴイ。自分も生まれなおしたような出産でした・・・すべてに感謝です。

| - | - | 19:24 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】2月11日が予定日

O.T様 

2019210() AM9:00

 

 211日が予定日1月末くらいからおなかの出っ張り具合に周りもソワソワ。予定日が近づくにつれ、今回貧血気味だった私は、あまりウォーキングも運動もできず少し不安になっていました。マナさんへの健診の度、助産師さん達が優しい言葉をかけて下さり、毎回、安心して家路に着く事ができました。やはり、産婦人科、助産院との密着の違いを感じてしまいます。

 長男の時(寝屋川の助産院)から助産院で味をしめてしまった私は、明石に引っ越してきた時、妊娠が発覚してから真っ先に助産院を探しました。長女もマナさんで出産させてもらい、今回も待望の3人目をマナさんで産ませてもらえたという幸せを感じました。神社やお寺にお参りに行き、家族みんなで赤ちゃんの無事を祈りました。

 210日午前6:00、下腹部の重い痛みで目が覚め、すでに20分間隔くらいの陣痛。家族は予行演習()をしていたので、いつもののんびり準備ではなく、信じられないくらいの速い動きで準備完了。午前6:40くらいに到着。部屋に通して下さってから、陣痛に耐える一時、間隔が狭くなり分娩室へ。家族は朝ごはん中・・・早く来てもらいたかったけど、助産師さんがGoodタイミングで呼びにいって下さり、一安心。家族みんなで身体をさすってもらいながら、陣痛にひたすら耐える。旦那さんは毎回見てられないと言いながらもそばにいてくれて感謝です。助産師さん達もとても誘導が絶妙で、最後のこの上なく苦しい深呼吸をし、最後のいきみで無事出産。

 赤ちゃんの声をこの耳で聴いても、まだ信じられず、ぼーっとしてしまいました。何より大好きな助産院で家族みんなで立ち会えた事はとっても幸せで、一生の思い出で、これからの子育ての糧になります。妊娠時、支えてくれた家族、助産師さん、病院の先生方、そして大きな愛で包んで下さった永原先生、皆さんに感謝です。ありがとうございました。

 毎食、美味しいご飯もありがとうございました。ご飯も助産院の決め手の一つでした(*^_^*

| - | - | 13:05 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】出産予定日が昨年の12月30日で

G.S様 

2019年1月3日(木) PM1:28

 

 出産予定日が昨年の12月30日で、3人目という事もあって、予定日より少し早くなるかな・・・?等みんなで話したりしていました。産後、手伝いに来てくれる予定の私の母とも、お正月どうする?どういう風になるかな?とか。

 上の2人のお兄ちゃん達の学校や幼稚園の行事とかも終わるまでは、せめて2人が冬休みに入るまでは待っててね〜!とお腹の赤ちゃんに声をかけつつ1日1日を過ごしていたのですが、結局予定日を過ぎてしまい。大晦日も家族で年越しそばを食べ、なんとなく紅白を見ていたりで、子供たちも普通に寝て年を越しました。

 元旦も何事もなく過ぎていき、そわそわしながら過ごしていましたが、1月3日のAM3:00頃にお腹と腰に何となく痛みを感じ始めました。トイレに行きたくなって、行くと、おしるしが。その後、痛みが段々と10分間隔になってきたので、夫と共に(起きて様子を見てくれてました)マナさんへ電話をしつつ、準備を始めました。寝ていた子供たちに上着を着せたりしているとタクシーが来たのでマナ助産院へ。

 助産院に到着すると、お部屋にあったかくした布団も用意してくれていて、寝ぼけ眼の子供たちも嬉しそうにお部屋で待つことができました!私は、長男次男のお産が結構スピーディーに進んだので(特に次男!)、今回も早いかな?と思っていたのですが、今回は思っていたよりもゆっくりでした(^^;)

 夫は朝の8:00には仕事に行かなければならなかったので(しかも当直の日だったので帰るのは次の日の午前)、なんとかそれまでに・・・と思っていたのですが、赤ちゃんのペースはゆっくりでした(^^;)朝の5:00前頃にマナさんに着いて、産まれたのは午後1:28でした。それまでの時間がとても長く感じた今回のお産でした。

 本格的な陣痛が来てからは早かったのですが、それまでが長くて、ずっと側でケアをしてくださったり、声をかけてくださったり、手を握ってくださったり、スタッフの方々が本当にいつも心強くて、本当に安心できました。

 マナ助産院で産むのは今回が3回目でしたが、健診の時も、出産の時も、助産師さん達の顔を見ると不安な気持ちになっても「大丈夫」と思えるので不思議です。いつも、本当に安心感を与えてもらい、感謝の気持ちでいっぱいです。

また、今回のお産では、夫は立ち会えなかったけれど、途中で母が夫と交代で来てくれ、子供たちの朝ごはんも用意して持って来てくれて助かりました。母も長い時間を待っててくれて、子供たちも何度も私の様子を見に来てくれながら本当によく待って頑張ってくれたと思います。赤ちゃんも頑張ったね!!みんな待ってたよ!!

 産まれた後は、長男が赤ちゃんのへその緒を切ってくれました。長男は色々興味がある事を質問したりしていたけど、次男は少しびっくりもあったのかな?とまどい気味でした(^^;)仕事中の夫には母が電話してくれた様で、電話越しにも感極まった感じだったよ、と母が教えてくれました。

入院中のあたたかいケアと美味しいご飯、とっても幸せです!いつも本当にありがとうございます!!

| - | - | 12:54 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】3月末に奈良から神戸に移り

T.M様 

20181217() PM9:10生まれ

 

 3月末に奈良から神戸に移り4月末に妊娠発覚。一旦退職し、外部講師として奈良に仕事で通い始めた頃だったけど、食べづわりと、片道2時間に子供達に迷惑をかけてしまう・・・と思って今まで働いていた職場、年中さんから一緒に過ごしてきた子ども達と離れることを決めました。 知っている人は誰もいない、十数年のめり込んだ仕事も子ども達とも会えない。「淋しい」と初めは自覚できてはいませんでした。

 はじめにかかった病院も良かったけれど、何だか違う気がする・・・とたまたま見つけたマナ助産院のHP。“自然なお産”に惹かれ、話を伺ってまた惹かれ、マナさんでの出産を決めました。健診の度に、色々な助産師さんとお話をしたり、エコーを見て、一緒に「かわいいね〜♡大きくなあれ〜♡」と喜んでくださり、マナさんでの健診が一番の楽しみになりました。そこでようやく「淋しかったんだ」と自分の気持ちにも気付いてあげることができました。

 出産までの間に、いのち語り隊のお手伝いにも参加させていただきました。妊娠して、子ども達とはなれ、今の自分が誰かのお役に立てることはないんだな・・・と思っていたので、小さな出来ることがすごく嬉しくて、また久しぶりの小学生たちの元気な姿に元気をもらって、たった2回だったけど、帰り道「マナさんに出会えてよかった」と何度も何度も感じていました。まだお腹にいる赤ちゃんと協力して誰かの役に立てる場をくださって本当に感謝しています。

 出産は、4:45の破水スタートでした5:30入院。産まれるのは明日かなあと言っていたものの、その日の21:10に元気に産まれてきてくれました。

 痛みが増してきた頃から、常に助産師さんが付き添ってさすったり、マッサージして下さり、初産だったので本当に心強かったです。頭がなかなか出なくて、助言通りに出来ているのか不安だった時も、「上手だよ―」「今いい感じ」と常に私にとってプラスな優しい言葉で励まして下さったから、ちょっと大きめの頭の娘ちゃんとがんばる事が出来ました。赤ちゃんを見て「かわいーかわいー♡♡」と言って抱っこで写真をとって下さったことも、最後の最後まで心地の良い出産でした。死ぬ気で握り締めた手をずっとはなさず握り返してくれたダンナさんにも本当に感謝です♡

 いのち語り隊で小学生と一緒に勉強させてもらって、「出産」に対する心構えがかたまりました。私は、赤ちゃんが産まれようとする力のお手伝いをしよう!!そう思ってのぞむことができた出産。赤ちゃんに「がんばって出ておいで〜」と心の中でずっと声をかけ続けることができました。

 この子が繋いでくれたマナさんとのご縁、これからも大切にしたいです。産まれてきてくれたこの子にも感謝です。本当にありがとうございました。

 

| - | - | 12:48 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】3人目にして初めての自然妊娠

F.K様 

20181125() AM7:05生まれ

 

 3人目にして初めての自然妊娠、私の年齢は40歳。

 妊娠中、貧血以外は何もなく経過し、1番体が楽な妊娠中でした。出産後も1番楽な体の状態で、40歳なのにすごいなあ〜と感じました。予定日は1210日、母、祖母と同じ誕生日なので、縁がある日なんだと思っていました。

 10月の初めの頃、夢で「25という数字がしつこくしつこく出てきたため、カレンダーでチェック、1025日は満月・・・でも37週未満だし、1125日にもしかして生まれてくれるのかな・・・と思っていました。1123日の夜より、お腹の張りが度々あり、24日の健診時にもお腹の張りがたびたびあるも、帰宅して様子を見てみることになる。

 24日の23:00頃、目が覚めてトイレへ行くと破水、家族を起こしマナ助産院へ。255:00頃より陣痛強くなり、7:05に出産となりました。6年ぶりの出産、やはりとても痛かったです。でも出産後の幸福感はすごくて赤ちゃんも愛おしすぎて女性に産まれてきて出産を経験できてよかったなあ〜と思いました。 

 産後もしっかり体を休めることができ、美味しいご飯をいただけて嬉しかったです。スタッフの方々の愛に感謝です。ありがとうございました。

| - | - | 12:21 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】マナ助産院の皆さま

Y.T様 

20181117() AM7:47生まれ

 

 マナ助産院の皆さま、学生さん、本当にありがとうございました。

 陣痛が来て、5時間程のスピード出産、痛かったけど、できるだけ赤ちゃんも私もつらくないように夫も一緒に助産師さんが手伝ってくれました。

 生まれてからはおっぱいが上手くいかなかったり、体重がけっこう減ったり、黄疸が強めに出たり、心配したり、つだかったけど、赤ちゃんと私の授乳の練習を一生懸命教えてくれ励ましていただきました。黄疸も引いてきて、体重も増えてきて、今日退院します。

 たくさんのサポートに感謝の気持ちでいっぱいです。またBabyちゃんと一緒に受診や教室に来たいと思います。本当にありがとうございました♡♡

 ご飯とってもおいしかったです(*^_^*)

| - | - | 11:43 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】母の勧めや、叔母や従姉妹もマナさんで出産し

Y.M様 

2018823() PM1:52生まれ

 

 母の勧めや、叔母や従姉妹もマナさんで出産し、病院との違いにひかれてマナさんで出産すると決めました!

 妊娠初期では、つわりなどはなくパートで働く日々でした。立ち仕事ということもあり、お腹が張っていたのか・・・絨毛膜下血腫になってしまいました。マナさんに行きたいのに病院通い。中期に入り、安定期といわれる時期も安定とはいえず、約2カ月自宅安静でした。心の支えとなるのは赤ちゃんの心音が聞けたときだけで、毎日とても不安でした。そんな中、祖父がなくなり、突然のことでしたし、赤ちゃんが好きだった祖父にひ孫を抱いてもらうことがとても楽しみだった私は泣く毎日でした。でも、気づいたのです。祖父が亡くなった日から出血していないということを。祖父が守ってくれたのだと感じました。それからは不思議と「もう大丈夫」という自信になり、次の病院の診察で完治の結果を受けました!

 マナさんでの診察は毎回とても楽しみで、心配なこと不安に思うことをすぐに解決して下さいます。気がつけば予定日を過ぎ、毎日早く会いたいと願い続け・・・陣痛が来た!10分間隔!からがとても長く・・・痛みだけが強くなり間隔は狭まらず1日半痛みに耐えました。終わりの見えない陣痛に心が折れそうになりましたが、主人がずっとそばにいてくれ、励ましてくれたおかげで乗り越え、お産の時も立ち会ってくれ心強かったです。Sちゃんが生まれた瞬間は本当に幸せな気持ちで、陣痛の疲れも吹っ飛ぶくらい感動しました。可愛くてしょうがありません。

 産前産後、ずっと寄り添ってサポートして下さったマナ助産院の皆さん、たくさんのことを教わり、たくさんの愛情を感じ、本当に感謝しています。居心地が良いマナ助産院が大好きです!ありがとうございました。

| - | - | 11:31 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】私がマナさんを知ったのは親友

Z.M様 

2018年8月16日(木) PM0:27生まれ

 

 私がマナさんを知ったのは親友の出産がきっかけでした。親友のお産の場に私もいて、こんなアットホームで落ち着いて出産できるんだ!とびっくりしました。出産は怖いイメージだったのですが、すごくポジティブなイメージに変わりました。

 そして数年後、妊娠発覚!1番にマナさんに電話しました。そこから、妊娠中の小さな心配事や、分からないこと、すべてにとても親切に教えていただいたり、エコー見て「かわいい〜♡♡」と一緒に喜んで下さったり、初めての妊娠で不安がいっぱいの私を安心させて下さりました。だんだん大きくなるお腹を見て、「早く会いたいー♡」と思い始め、不安な気持ちはほとんどなくなっていきました。

 予定日2日前の夜中に10分間隔の痛みが!!わくわくしながら主人を起こしてトイレに行くと破水!!準備してマナさんに行くも、そこから進むどころか遠のいてしまい、お昼は散歩したり、のんびり過ごして陣痛を待ちました。予定日当日の夜中から陣痛が始まり、お昼に誕生!!出産は、想像をはるかに超えるものでした。今までにない感動と喜びと最高に幸せな時間でした。立ち会いしてくれた主人に、本当に感謝です。

 出産を終えて、赤ちゃんとの生活がスタート。すべてが初めてのことで、上手にお世話ができないけど、助産師さん達が、とてもあたたかくサポートして下さっているおかげで、少しずつ慣れてきました。

妊娠から産後の生活まで、とっっってもお世話になりました。マナさんでの出産、最高に幸せな時間でした。本当に感謝しています。ありがとうございました♡

 

| - | - | 11:13 | category: 【ママの声】 |
【ママの声】二人目をこちらで出産させて頂いて

AY様

2018425日(水) AM535生まれ

 

 二人目をこちらで出産させて頂いて3人目が出来たらまたここで!と思っていました。妊娠かな・・・と思っても、なかなか受診できる日がなく、電話をかけてみると「今から来る?」とおっしゃっていただき、エコーで胎のうあり。それから、マナさんで通院が始まりました。仕事でバタバタの日々、健診日も急遽「今からでも大丈夫ですか?」と仕事終わりにtelすると、快くひきうけて下さり本当に助かりました。

 産休に入り、突然逆子になってしまい「帝王切開かも・・」と連携の病院で言われましたが、なんとか戻ってくれて、その後もエコーでドキドキしながら「もう逆子になってませんよーに」と思いが届いて頭位のままお産をむかえることができました。

上の2人とも雨の日に産まれたので、今回も‘雨の日かな‘と言っていたのが当たり、雨の日の朝方陣痛が!!10分間隔と思いマナさんにtelすると「短くなってきてから、また連絡してねー」と。(まだ朝の3時頃で上の二人も睡眠中だったので)それから、間隔があいてしまい30分あくことも・・・。

上の2人は、パパが保育園へ連れていき、日中いつでも送ってもらえるように、パパも待機してくれるも、陣痛が遠のいていく・・。結局上2人を保育園へ迎えに行き、でも夜中に短くなるとまた大変なので、とりあえず入院させてもらうことに。

 子供たち、パパが帰ってから陣痛はどんどん短くなっていき、AM230頃には、腰もどーんと重く、ずーっと痛い感じが続いたので「動けなくなくなる前にお部屋に移ろっか」と渡辺さんに声をかけてもらい移動。まだ5僂らいしか開いてなかったけど、大きな波がくる度に開いてくれて、どんどん痛みが強くなり、力を抜けないといけない事を頭ではわかっているけど、痛みでなかなか抜けず・・

 普段あまり思いを声に出すことがないけど、マナさんでは「うけいれてくれる」方ばかりで安心して気持ちをはきだせるので、あまりの痛みに「どうしていいかわからない」「いたいー」と言ってしまっても「こっちにおしりつきだそっか」「ちょっといきんでもいいから、次力抜いてー」と言葉がけをして下さって、なんとか子宮口全開!「もう次はいきんでもいいよ」と声をもらった時には「やったー!」と嬉しくなり、そこからは痛いけど、いきめるので、力を抜くよりも楽でした。何度も足がつり、その度にマッサージしてくださり、鼻水もでてくるので、ペパーミントのアロマも準備していただき、なんとか赤ちゃんがでてきてくれました。思っていたより大きくて「これが初産だったら、もっと時間かかってたね」と言われたので、3人目で良かったーと後々安心。

 産後のケアもおっぱいマッサージやアロママッサージなど、ゆっくりみていただける環境がとてもありがたかったです。病院だと、どうしても聞きずらかったり、ゆっくりみてもらえない感がしてしまうので、助産院で出産できて本当に幸せです。助産院で産みたいのに、産めない方も周りにいたので、特にこの体に感謝です。上2人が面会に来た時も、ごはんを食べさせてもらう環境を作っていただき、遊び相手にもなっていただいたり、にぎやかにしていても許容していただいて、本当にありがとうございました。

| - | - | 10:41 | category: 【ママの声】 |
Profile
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links