マナ's Blog

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
プロフィール
profilephoto
マナ助産院は1993年に開業しました。ママとベビーの幸せのため、世界の平和のため、愛を発信する場所でありたいと祈りながら日々地域の母子保健に取り組んでいます。
このブログは―産院からのお知らせ、永原郁子の日記、マナ助産院を利用されたママたちの声、ぅ泪塀産院の台所から産後レシピ、グ貽一章の聖書通読がアップされています。
どうぞご覧ください。
聖書に馴染みのない方もあるかもしれません。読んでみたいなあと思われる方は毎日アップしますので一緒に聖書を味わいましょう。聖書のことをもっと知りたい方は以下をお読みください。

聖書ってな〜に?

1・世界のベストセラー聖書
 世界のベスト セラー、そして世界各国の言葉に翻訳されている聖書、また世界で初めて印刷され、活字となった書物が聖書です。聖書を知らずして欧米の文化や文学、歴史を理解することは難しいと言われますが、日本の文化や歴史も聖書の影響を多く受けています。
日本はキリスト教国ではありませんが、ご家庭の本棚に聖書をお持ちの方も意外と多いのではないでしょうか。
 聖書は397年カルタゴ会議以降、削除されたり、付け加えられることなく現在に至っています。
日本語の聖書は明治時代から色々な訳の変遷があります。文語訳聖書から口語訳聖書、さらに新改訳聖書、新共同訳聖書などが多くのクリスチャンによって使われています。

2・聖書の通読をしませんか
 聖書は一日一章ずつ読むと約3年3カ月で全部読むことが出来ます。このような読み方を聖書通読と言います。クリスチャンにとって聖書は単なる読み物ではなく、神さまからの語りかけですから、毎日読むことによって生きる指針が示され、生きるエネルギーを頂くことができます。
また聖書を通して、人生の中で遭遇する、悩みや、困難な出来事を乗り越えることができます。
しかし「聖書を読み始めてもなかなか続かなくて」とか「聖書を読んでも何が書いてあるか分からない」と言う言葉をよく聞きます。確かに聖書は難解な部分があり、通読が習慣付くのは難しいものです。
そこで「聖書をご一緒に読んでみませんか〜」という思いでこのブログを書いています。私は牧師でもありませんし、神学者でもありませんので聖書の解釈はところによっては、とても難しく、また色々な説もあり、私の手には負えないところもあります。そんな箇所は「ここは難しい箇所」と、ご案内するにとど目させていただいています。私の本職は助産師ですので、一生懸命生まれてきたお一人お一人の貴い命がイキイキと輝いて生きてほしいという願いを込めて書いています。
このブログと同じ個所を聖書でも読んでください。
このブログはは聖書は新共同訳聖書を用いていますが、お手持ちの聖書で構いません。少し訳の違いがある事を承知していれば大丈夫だと思います。


3・聖書を大まかに知ろう
聖書は大きく旧約聖書と新約聖書に分かれます。最初の3分の2程が旧約聖書。後ろ3分の1程が新約聖書です。
旧約聖書は39巻(929章)、新約聖書は27巻(260章)、合わせて66巻(1189章)で成り立っています。
新約、旧約の「約」は契約と言う意味で、神さまが私たち人類に与えてくださった約束なのです。

4・旧約聖書について
旧約聖書は紀元前1400〜400年に預言者たちによって書かれました。原語はヘブル語(一部アラム語)です。
「旧約」とはモーセを通して、神さまとイスラエルの民との間に交わされた古い契約です。「人間が神の前に正しく生きていくにはどのようなことをしなけらばならないか(律法)」ということが神様から示されたのです。この律法を守れば、神からの祝福を得、守らなければ、滅びるというものです。イスラエルの民はこれを熱心に守ろうとしました。
しかし律法のもうひとつの一面は、どんなに努力しても守れないという人間の罪を明らかにする為のものでもありました。
そしてやがて救い主が現れて新しい契約が与えられるという預言も、この中に書かれています。

5・新約聖書について
新約聖書は西暦50〜100年にイエスの弟子たちや使徒パウロなどによって書かれました。原語はギリシャ語です。
「新約」とはイエス・キリストによって実現した新しい契約(福音)のことです。律法によって罪が明らかにされた私たちは、滅びるしかありません。しかし神さまはそのような私たちに救いの道を与えてくださいました。それがイエスさまの十字架の死と復活なのです。これが福音と言われるもので、イエスさまの誕生以降、新約時代に生きるわたしたちと神さまとの約束です。
 尚、参考資料として、新聖書注解(いのちのことば社)新約聖書一日一章(主婦の友社)を使用しています。